FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

つはものどもがゆめのあと 見てきました!

ミュージカル刀剣乱舞、~つはものどもがゆめのあと~見てきました。

世界観としては刀剣乱舞ならでは…という感じでしょうか。
出陣先が同じでも、行くタイミングによって話が変わるというか。
少し阿津賀志山をかすめているところもあったので、初見でも楽しめるし、阿津賀志山を知っていると「ああ、あそこに!」という伏線とも感じられるように思えました。

特に今剣の成長が大きく見えたような気がします。
可能性の話が多くあって、頭の中の整理が追いついていないのが現状です。
歴史、詳しくないのでよけいにそう思うのかもしれません。
ミュのスタンスはおそらく「ものなりや、ひとなりや」なので、三日月があそこまで積極的に歴史に干渉していくのかなーとか。
考えているのですが、整理できてないので、正直に言えば早く円盤みたい←

2部はらぶふぇすで見ていたので、まあ、こんな感じかなってところです。
客降り早いwww
客降りの歌がいいなーと思ったのですが、どうやらあれば大阪かららしい?ですね。
何だそれはw
凱旋でも披露してないの、大丈夫??と不安になりましたが、そういうこともある…のか?

2部がまさか三日月のソロからだとは思わなくて、しばらくピンク振っていました。
漢道の代わりに何歌うのかなーと思ったら、歓喜の華でした。
今剣ちゃんが頼朝の和太鼓を叩いているのがとてもかわいかったです。
相変わらず身軽wwww
そのあとSAKAZUKI兄弟があって、あの歌を歌ってるときの岩融と今剣が可愛かったです。
ちゃんと聞けたのが良かったです。
わちゃわちゃしてて可愛い☆

客降りには髭切が来てくれました。
ちゃんと見たことなかったけど、かわいいですね~兄者。
周辺が三日月推しばっかりだったささーっと去って行っちゃいました。
多分、もっと来ると思っていたのですが、ライビュのカメラが入っていたので、ほぼ中央にしか客降りはありませんでした。
でも、突然出てきたから兄者にびっくりしましたw


つはもの公演をみて思いましたが、やっぱりらぶフェスを間に挟むのはやめてほしいですね。
あの大きな会場でみたあとだと、舞台が小さく感じてしまって、2部はもっと盛り上がれるはずなのになんだかなーと思いました。
チケットが余るほどだといいのですが、全然取れなくてやっと取れた1公演だったので余計に思ったのかも?
1部はとてもよかっただけに…
1部はずっと泣いてたので、帰り泣きすぎて頭が痛くなりました(笑。

そして最後の発表で突然のパリ公演!!!!
パリ!?
パリ!!!!
え、どうする?ってなったのですが、日本は東京公演しかないのでパリは行きたいです。
すっごい広い会場みたいなので後ろでもいいかなーとか。
まずチケットが取れるかどうかだし、日本でかうと当日引換券しか無理なんですが、外国公演って行ってみたかったのでパリは申し込みます!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

あんさんぶるスターズオンステージ!大阪千秋楽

あんステ大阪千秋楽に行ってきましたよ~~

10時に並んだ物販が買い終わったのがまさかの14時!
トレブロは今回AとBの2種類(各60種類)が発売されました。
なんでそんなに数が多いんだよ!!!!!!
追いブロするつもりで20枚ずつにしようと思っていたのですが、追いブロなんてできるほど時間に余裕がなかったので、30枚ずつ購入。
結構高レートなKnightsばっかり出たんです。
なのに!


なずな0枚


追いブロ無理だしーと思って、なずなだけは揃えたい!!!って思ったらまさかの本命が0枚!!!


なんでや!!!

Knightsなんてトータル10枚オーバーで出たんだぞ!!!!!!!!!!!!!!
ラビッツは2枚だけでした。
なんでや!!!!!!

忍はまさかの4種自引き。
桃李は2種が2枚ずつ。
なずな以外は諦めようと思っていた推しはちゃんと出ました(笑。

物欲センサーって怖いね…



というわけで。
交換します。
Knightsは司が5枚、泉が5枚、凛月が2枚、嵐が4枚とすっごいでたんですよ(笑。
凛月以外はかぶっているので、そこを大事に使って…


って思ってたんですけどね!
大体みんなKnightsしか求めてないんですよ!

嵐ちゃんと泉ちゃんを使ってひとまずなずなを2枚ゲット。
その後弓弦(すっごい人気だった!!!)を使って桃李となずなを交換。
全部終わったのは30分くらいあとです。

あとはなずなを増やすだけなのですが、シチュ系のブロマイドはどのキャラもよかったので、そこは回収できるだけ回収する方向に切り替え。
結局シチュで集まらなかったのは、はすみん、まこちん、凛月、薫、ガミさん、ひなた…くらい?(笑。
30種類あるのに半分以上集まりました。
零ちゃんなんて交換でなずなに変わったのに、翠くんが零ちゃんに変わりました。
舞い戻ってきたw
泉ちゃんのシチュが3枚出たのでなずなと嵐ちゃんに交換してもらえたのでKnightsは自引きできなかった凛月のシチュ以外は集まりました。
はすみんはなかなか出している人がいなくて…
まこちん、ガミさん、ひなたは交換対象を持ってなかった…
そりゃ凛月を出せば誰でも手に入りましたけどね!!!

物販は意外な結果に終わりました。



あ!
舞台の内容ね!
ネタバレがひどくない範囲で感想をいうと。
出てきた時にあわてていたのか、襟が中に入っていたしののん。
会話中にさり気なく襟を戻してあげてるスバルがすごく先輩に見えました。
やばい。
おざれん大丈夫か!?って逆に不安(おい。

司が「私達Knightsが~」「Perfectな状態で挑まねば!」とか言っているのはいつものことなんですが、最後
「ハリアーイがありませんからね!!」
とドヤ顔で去っていきました。

会場「??はり??ん????」

舞台上の凛月と嵐「……」←口元を押さえて笑いをこらえている

お互いの顔を見て笑う。

セリフが笑って言えない(笑。

なんとか
嵐「ごめ…wwwあの…www」

凛月「wwwwなに?wwww」

嵐「あのwwwwwwwwwはりあい、って日本語よねwwwwwwwwwwww」

凛月「そうだねwwwwwwwwwwwwww」


爆笑。

その後も凛月の顔を見ては笑ってしまってなかなか前に進めない嵐ちゃん。
頬をペチって叩いてて「リセットするわ」って言っててすごく可愛かったです。
至近距離やべぇ!

その後、なんとか本筋に戻ったんですが

凛月がなにを言ったのか忘れましたが、それに
嵐「それも日本語よねwww」
凛月「wwwwそうだねwwwうつっちゃったみたいwww」
嵐「すごい影響力だわwwwwwwwwww」
って会話してて面白かったです。



あれ、面白いシーンじゃないはずだと思ったんですけど、どうだったんでしょうねwwwww


あとはーなんだ。

泉ちゃんの壊れっぷりが半端ない。
怖いw
ストーカーやべぇwwww
最後の方のやり取り
真「慰謝料も払ってもらって老後まで面倒見てもらうんだから!!!!」
泉「それは…それで理想的ではあるんだけど」←嬉しそう
のやり取りは最高に二人の関係を表していましたね(笑。


零ちゃんの「お兄ちゃんじゃよ」の破壊力もヤバイw
崩れ落ちるのを見てしまって
「ちょ!美貌!!!美貌大事にして!!!!」
って心の中で叫んでしまいました。
零ちゃん、凛月の前ではああなるのねwwww
あと、兄者って呼ばれたときの嬉しそうな顔!
あれはー…うん。
すごいブラコン(笑。

流星隊は安定感半端ないのですが、千秋の成長が著しく感じました。
すっごいしっかりしたレッドになってる!
あの皇帝に張り合ってる!!!!
やはりキャメロ…(以下略)違う違う。
スバルというか、トリスタの援護射撃、本当に流星隊すごすぎる。


今回ラビッツは1曲だけ…かな。
なずなは放送部なので司会進行だったため、ほぼ上の方にいました。
遠いよに~ちゃん…!


と、こんな感じで、結構ネタバレしましたけど、大筋は言ってないから大丈夫!!!(だと思いたい
すごく感動の舞台でした。
泣きました。
特に流星隊。


今回、席が神ってて、通路だったので嵐ちゃんや桃李にハイタッチしてもらえました!
忍に手を出したら恐縮されてしまって、これはこれですごく可愛い顔を見れたのでよし( ´∀`)bグッ!
結構走り抜ける通路だったので後ろから走ってきて一気に舞台に上がっていくのを見れました。
みんな早いね!!!
目の前の階段に泉ちゃんと凛月が座ったのでガン見してました。
肌きれい~~~

とっても面白かったです。
円盤は…どうしようかなぁ…
あんまりラビッツの出番がなかったので悩んで会場予約しませんでした。
もうちょっと考えます!!!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

舞台プリンス・オブ・ストライド見てきました!

舞台プリンス・オブ・ストライド、略してプリステの千秋楽に行ってきました。
ゲームはやってないのですが、アニメは全部見ているのと、本当にギミックを使って縦横無尽に走り回ると聞いたので行くことにしました。

本当に客席やギミックを乗り越えてハイタッチして繋いでいくストライド。
生で見れて感動でした。
本当にみんな早いし、コケたりもするんですけど、それが現実と舞台の間にあって舞台を見ているというよりは、ストライドを見に来ているという感覚でした。
ちゃんと特訓していると公式が言っていたこともあり、素晴らしい舞台でした。
ほんっとストライドすごい…

prist02.jpg

うっかり、キャラのここがすごかった!というのを覚え書きしました。
方南だけですけど。
本当は遊馬と陸のガッツリ握手も書きたかったのですが、そこまで手が回りませんでした。

プリストでは陸が好きなので、陸ばっかり見ていましたが、めちゃくちゃかわいいんですよ。
ちょっとだけ見せられる兄の巴とのやりとりなんかも、本当に陸がそこにいる!!!と思いました。
尊の変態な(褒めてる)ところもきちんと表現されていて、やっぱこの2人はこうでなくちゃな!と。

本編をなんとなく知っているからの感動なのかはわかりませんが、とてもおもしろいし、楽しい舞台でした。
感動です。

ギャラスタの歌が生じゃなくて声優さんたちが歌っている音源にあわせているのかな?と思ったら本当にそうでした。
どうりで声がマモのはず。。。(^_^;)
舞台キャストもばっちりギャラスタだったので歌わせても良かったんじゃないかなーとか。

前日に観劇したフォロワさんからペンライトを持っていくといいよと教えられたのでペンライトを持っていきました。
応援している時にずっと青を振っていました。あんまり振っている方はいなかったのですが、こういうのは参加してこそだろ!が心情の私なので、めちゃくちゃ振って応援しました。
声は出しちゃだめらしいので心のなかで「方南頑張れーーーー!」と叫んでいました。
ちょうど声も出ませんでしたしねw

次は5月。
今度も千秋楽、取れるといいなぁ。
初めての舞台はライビュと決めているのですが、ちょうど行ける範囲の舞台だったので会場に行くことにしましたが、本当に行ってよかったと思いました。
生で見ると違いますね。
動きが半端ない。
ストライドのすごさ、速さはカメラでは追いつけない気もしました。
見てないからなんとも言えませんが、実際はどうだったのでしょうね。

これからEP2が待ち遠しいです!
このままEP4まで見たいぞーーーーー!!!!!
感動をありがとうございました!
プリステ最高ーーー!!!!!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

らぶフェス 大阪!!

ミュージカル刀剣乱舞~真剣乱舞2016~、略してらぶフェスに参加してきました!!!!

ネタバレ含めでかんたんな感想とか。
-- 続きを読む --
tb: 0 |  cm: 0
go page top

ミュージカル刀剣乱舞大阪公演に行ってきました―!!!!

前楽と千秋楽に行ってきました!!!!!!!!!!!
感動の嵐です。
昼は最後列で、結構アクシデントが多かったけれど、めちゃくちゃ見やすかったし、全体が見れて良かった!
通路だったから近くまで来てくれました。

夜はなんと最前列だったので、もう、キャストさんたちが動くと風がびゅう!びゅう!って駆け抜けていくのがすごかったです…
2部の客席に降りていくところでは全然ファンサがもらえなくって、もー!なんでやっすん見てくんないの!?推しはここにいるよ!!!ってめっちゃ隣にいる(階段に座ってた)清光をガン無視して目の前のやっすんを見ていたらファンサもらえました!!!!
くっっそ!
予想以上にめちゃくちゃかわいかった!!!!!!!!!!

この近さでファンサもらえないなら顔が好みの清光のブロマイドを追加してやろうかしら!って半ギレだったんですけど、最後の最後の漢道で手を降ってくれる時にファンサもらえたのでブロマイドは買わずにやっすんを入れておきました。
はぁぁあああ//////
可愛い。
最後の最後で感動でした。



と。
ファンサのことしか書いていませんけれど、かんたんな本編の感想も。
ネタバレで書いていきますね。









結構前の日記でも書きましたが、今回は虎徹2人の確執と加州・安定の感情のすれ違いにスポットが当てられていました。
池田屋にいく時に「選ばれた」清光と「選ばれなかった」安定。
戦う刀として「選ばれた」長曽祢と、「選ばれなかった」蜂須賀。
けれど、和泉守・堀川的に思うのは時代に「選ばれなかった」新撰組、だからみんななにかに選ばれたり、選ばれなかったりで同じなんだ、というものでした。
堀川の「みんな、同じだよ」を聞いて涙が出ました。

清光には清光の思いがあって、安定の新撰組潜入を止めようとするけれど、結局は安定が正しいと思うことを選んでほしいと思い隊長である蜂須賀に頭を下げるところは必見でした。
行かせようと思ったのは厚樫山で今剣と義経との関係があったから、とパンフでは書いてありましたが、本当にそうだなと。

今回は真剣必殺はありませんでしたが、時間遡行軍の出て来る演出が凝っていて良かったと思いました。
前回みたいに森の中だとどこからでも出てきやすいけれど、今回はま街中なのでどうなるのかなーと。
抜刀のタイミング、納刀の仕方など、もとの主と仕草を合わせているのもよかったです。

今回は沖田の刀に歴史修正主義者の力(家紋的に徳川なのかな?菊っぽかった)が宿るというものでした。
近藤さんが処刑される瞬間に沖田が割って入ってくるのですが、近藤さんは戦うことをやめてしまっていて逃げない。
むしろ沖田を止めようとしているようにも思えました。
2人で
「向こうで2人でトシを待とう」
「でもあの人おっちょこちょいだから、うっかり長生きするかもしれませんよ?そしたら僕達、待ちぼうけだ」
「じゃあ、剣の鍛錬でもして待とう」
「そうですね。昔みたいだ」
という最後のセリフがとても切なかったです。

長曽祢が近藤さんの首を落とすのを止める蜂須賀が
「貴方のことが嫌いな理由がようやくわかった!」
からの
「もう、見なくたっていいんだ」
ここで会場は大号泣でしたね。
清光と安定が何とも言えない評定をしていたのがとても印象的でした。
位置的に和泉守と堀川は見えなかったw

個人的にはこの辺で1曲ほしかったですねー
和解とまではいかないけれど、長曽祢が今回の話で唯一といっていいほど鮮明に感情を表したところだったと思えたので、もう1曲……!と。
まあ、あそこで歌ったら長引くのでないとは思いましたけどね(^_^;)


と。
本編はこんな感じでした。
セリフをだいたい覚えているのは4回も見たからです!

途中の宴のところでは、通常、1/5は残してお酒を注いでいた堀川が何故か千秋楽だけジョッキの縁ギリギリまで注いだので、ちょっとでも動くとこぼれてしまいそうで
「ね!蜂須賀さん!」
「…」←ジョッキから目を離せない

後ろで兼さんと堀川がやり取りしていてもずーーーーーーーーーーーーーーーーっとジョッキを見ていました。
めちゃくちゃ入れすぎですw
そのあとちょっとだけ飲んで移動していましたけどね。

飲み比べではそのなみなみなみなみと入っているジョッキを一気飲みする蜂須賀がすごかった!!!
安定が
「え、蜂須賀!?大丈夫!?」
兼さんを叩きながら
「ちょっと!なんで見ないの!?起きて!起きて!見てよ!!!」
と兼さんの上をごろごろごろごろ転がっていたのがすっごい可愛くて目の前のはっちをガン無視する形で見入っていました。


そういえば。
位置的に堀川がよく目の前で踊ってくれることが多かったのですが、小越くんの表情の豊かさに圧倒されました。
みんな戦闘!という感じでずっとしかめっ面なのですが、堀川だけは満面笑顔を見せたり、敵と対峙したらキュッと勇ましい評定になったり、目線を会場に飛ばすときはちょっと含みのあるような笑みだったりとものすごく表情が変わるんです。
やはり経験値が他の5人とは違うなーと思ってしまいました。
歌い方もそうですけど、動きもそうだし、ちょっとした仕草なんかもメリハリがありましたしね。
おご様と呼ばれているときいたのですが、本当に彼は様付けしたほうがいいんじゃないかと思いました。
あんな接近戦で彼を見れて本当に良かったです。
堀川推しになりそうですね!!!



つらつらと書いてきましたが、とてもすばらしい舞台でした。
会場でDVDも予約したので早くも来年の3月が待ち遠しいです。
その前に広島ですね!

最後の挨拶で清光が
「俺達はこれから遠征に出るんだけど、厳島ってところにいくからさ。会いに来てよね」
といっていてきゃーーーーーーーーーとなりました。
会場の中には行けない人もいるだろうけどな!と思いましたが、私は後方支援を頑張ろうと思いました。

広島が終わったら凱旋公演ですね。
私は残念ながらチケットを手に入れられなかったのでいけませんし、なんとハイステ千秋楽とかぶったのでライビュもいけません!!!!!!!
かぶせてくんな!

でも、最後にとてもいいことがあったのでよかったです。
刀ミュありがとう!!!!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

ミュージカル刀剣乱舞大阪公演!

ミュージカル刀剣乱舞、略して刀ミュの大阪公演に行ってきましたー!!
会場ちっさ!
席ちかっ!!!!!

私は出入り口の真横の席でした。
バリケードみたいなものが作られていたのでぐるっと回らないと席に行けないのですが、行き止まりなのでのんびりできたのが良かったですね。
まだ凱旋もあるし、ネタバレ回避で簡単な感想を。

先々週に福岡公演前楽に行っているので話の流れは同じです。
多少アドリブが増えたくらい?
相変わらず、小越くんの歌唱力がずば抜けていて、安定感がとても素晴らしかったです。
あとすごく可愛いし、ただの堀川国広でした。
みんなの堀川国広が本当に2次元から飛び出してきて3次元に存在していました。
やばいw

兼さんの今日の一句は
「ふっかふか 俺の枕は ふっかふか」
でした。
うん、
よくわからないw


2部のMC、禊では担当ははっちでした。
選ばれた瞬間「不愉快だ…!」と一蹴。
でも「さぼっちゃったんでしょーしょうがないよね」とw
加州冷たいwwww
かわいいw

今回のテーマは「きゅんってなって膝ががくってなるセリフ」だったんですが、膝ががくってというところで、安定が膝をガン!と床に付くんです。
その上何故か3回もやって「大丈夫か?」とそねさんに心配されていました。
「ちょっと膝が痛い…」って可愛すぎた…
痛いよね、結構いい音してたしw

さて、担当のはっちは「郷に入っては郷に従えということで”不愉快やわぁ…”」と関西弁を披露。
微妙すぎて会場からはくすくす笑い声がw
どうしようか、という雰囲気になったときにそねさんの膝がガクッ!
主ではなく、そねさんの膝を折りましたねwwwww

その後の「さて、蜂須賀さんがくすくす笑われたところで、主さんたちー!準備はいいですかー!」と言った堀川が最高でしたw
くすくすて!!!!!!
いいけど!
堀川ってこういうところ、あるよね!!!

日替わりMC、全部収録してほしいくらいには面白かったですw
毎回面白いwwww
次は大阪千秋楽だから加州かなぁ?
やっすんがみたいよ!!!

2部で客席に降りてくるとき、2階席は兼さんと堀川でした。
きゃーって黄色い悲鳴がw
全然見えませんでしたけどね。

私のところにはみんなきてくれました。
となりのバリケード?の上に安定が!!!座った!!!!
やばい!
半径1メートルの接近戦!
心臓が持たないよ~~~でも可愛い(*´艸`*)


と思って油断してたら、出入り口のドアから堀川が
「ばーーーーーーーーーーーっ!!!」
って入ってきて、超超びっくりしました!!!!
心臓が一瞬止まりましたよ!!!
めっちゃきれいで可愛くて爽やかな小悪魔でした!
いいにおいした!!!
2階席から降りてくるのを忘れていましたwwww
ほんっっっっっっっっとにびっくりしました。
めちゃくちゃ感動しましたけどね!!!!

そんな大阪公演27日でした。
終わったのは10時前w
おっそいw

隣の方もおひとりで、声をかけてくださって、仲良くなって、広島も行くって知ってツイッター交換してもらっちゃいました☆
広島の席も近めでびっくりです。
すごいですね!!

さて、私の刀ミュは残すところ2公演!
終わった後のロスが半端ない気がしますが、生きていきます!!!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

舞台刀剣乱舞 大千秋楽ライブビューイングに行ってきました!

簡単な舞台の感想とか。
ロイヤルなのかとおもったら、普通にドSないち兄とか、馬糞は~というのかとおもいきや、星が舞い踊る鯰尾とか!
見どころがたくさんあったライブビューイングでした。

B1584.png
記憶がすでに曖昧になってきていたのですが、覚えている範囲で書きなぐってみました!
燭台とか左文字兄弟とか書き忘れたけど、みんなみんなよかったです!

役者さんがかなりしゃべり方、口調をゲームに寄せて作ってくれていたこともあって、かなり違和感なくみれました。
いや。
正確に言えば、でかい薬研とか違和感が最初はありましたが、あとからは気になりませんでしたね。
宗三よりも高い短刀てwwwwwと草が生えていたはずなのに!!!!!

最初は、、、まあ、本丸にきた新しい刀剣男士の不動のお世話をするまんばちゃん。
そこから織田刀たちが「俺の思っている織田信長」で言い争いになって、正直に言えばしょうもないケンカなのかもしれないけれど、そこはそれ、各々の思いが詰まっていて、相手をなかなか認められないという流れでした。
織田信長のことが大好きな不動。
織田信長のことをよくも悪くも思ってない薬研。
織田信長の刻印のおかげで魔王というイメージしかない宗三。
織田信長のことをまったく認めていない長谷部。
この4人が最終的に歴史修正主義者から明智を守るんですから本当に、歴史って大事なんだなと。

不動が明智を殺そうとするシーンは不動のなかにある色んな思いが画面から伝わってきて泣きました。
あそこは本当に良いシーンです。

途中のカメラワークはとてもよくて映画を見ているような感じさえしました。
最初はぼんやり見ていたはずなのに、いつのまにか話に取り込まれたというか、入り込んでしました。
笑い要素あり、シリアスあり、殺陣ありと見どころがたくさんある舞台でした。

やはり舞台歴が長い人はアドリブもそうですが、安定感が違いますね。
個人的に知っているのは三日月役の鈴木さんと、鶴丸役の染さまくらいでした。
染さまはヴァンガのレン様もされていた方で、ほかにもけっこう見かけることが多くて、若手俳優のなかでも好きな部類の方です。
本当に鶴丸がはまり役で。
いや、どのキャラクターもクオリティが高くて、本当にゲームから飛び出してきたような気さえしました。
とてもおもしろかったです。

殺陣はちょっとうまく噛み合ってないかな?と思うところもありましたが、とても見応えがありました。
会場で見ているとかなりの迫力だったのではないかなと思います。
こういう舞台では比較的人物に重点を置かれ、戦闘シーンなどはお飾りに見えることが多いようなイメージがあったのですが、そこは刀剣乱舞というべきか、しっかりしていましたね。
これで火花がちってたらマジで映画ですよw

いろいろ見どころはたくさんありますが、三日月・山姥が主人公的役割で、織田刀たちの成長記録物語なストーリーでした。
2.5次元舞台に嫌悪感を抱かない審神者にはぜひとも見てほしいとおすすめしたい作品です。
続編があったら見に行きたいですね!

ひとまず、DMMでパンフと染さまのブロマイドを通販しようと思います。
あ!
鯰尾も買いますよ!!!
粟田口だしね!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

ハイパープロジェクション演劇ハイキュー!再演に行って来ました!

今日は舞台ハイキュー、通称「ハイステ」を見に行ってきました。
前回はライビュすら見れなかったので、めちゃくちゃ楽しみだったのです!!
というわけで、簡単な感想を。


ハイパープロジェクション演劇とは?みたいな感じだったのですが、プロジェクションマッピングを使用して、舞台に映像を映し出す舞台でした。
セットなどはほぼなし。
途中試合中などにネットが張られるくらいでしょうか。
ハイキューと言えばバレーボールですが、バレーボールはほぼしません。
途中、ダンスで抽象的にバレーボールの試合を表現するだけで本当にボールを打つことはあまりありませんでした。
実際にボールを触ってトスをあげたり、パスをするシーンはありましたが、試合中はほぼそういったシーンはありません。

原作を知っている状態で行ったので特に理解が追いつかないということもなく、うまくマンガのコマをカメラで表現したり、陽向の残像(笑)を多人数で表現したり、カラスの羽が映えるところは映像と、実際に羽を飛ばしたりとか。
いろんな演出が凝っていてとてもよかったです。
名シーンと呼ばれるところは余すことなく盛り込まれているのだけれど、少ない登場人物でうまくまとめていました。
ある程度カットが必要なシーンはがっさりカットする代わりに代用のシーンを追加したり。
体育館のドアを閉めるところも原作に忠実で良かったですね。
青葉城西や音駒の名前が上がった時にメンバーのシルエットが映しだされる演出も素晴らしかったです。

ひとことで言うと、面白い。
これはハイキューを知っていて、舞台慣れしている人は見に行っても大体の人が楽しめるんじゃないかなと思えるくらい良かったです。
アドリブは多いし、メインの後ろで演技しているキャラもいるし、小ネタを挟んできていて本当に、3次元になっている…!と感動しました。
スパイク決めた後、上半身裸になった田中さんはマジで最高でした。
あのシーンを見た瞬間「ああ、DVD買ってもいいかもしれない」と思いました(ちょろいな。

途中まではちゃんと全体を見ていたのですが、田中さん役の方が本当に再現率が高くて。
もちろん他のキャラも再現率は高かったのですが、やはり経験豊富なこともありアドリブも面白いですね。
「清子さん、ああ美しきマネージャー」だったかな。
一句詠んじゃったよ!!!wwww
途中から田中さんばっかり追いかけていたのでメインを見てないこともしばしばありました(^_^;)
いいんです!
田中さんを見に行ったんだから!(違

及川役の方がもともとバレー経験者と聞いていたのですが、ほんっとに滞空時間が他の人と違う!
バレーのフォームが全然違いました!
影山も再現率高くて、めちゃくちゃキレイなフォームしてましたね。
彼、未経験者なのにw

キャラの再現率に限って言えば、ノヤと影山はしゃべり方をかなりアニメに寄せてつくっている部分も感じられ、途中影山の声が石川くんで聞こえてくるほどでした。
ノヤさんもあのちょっと作り込んでいるノブのしゃべり方をうまく再現していました。
もちろん、他の人たちもとても再現率が高かったのですが、私はこの2人が特にすごいと感じました。
あとは身長ですかね!
ちゃんとツッキーが1番高いし、ノヤさんもちっちゃかったし!
どうしても身長は難しい部分だと思っているのですが、かなり頑張ってオーディションされたんじゃないかなと思いました。

あ。
内容はほぼ感想を書いていませんが、キャスティング、演出などどれをとっても素晴らしかったと思いました。
そういえば、また遭遇したジャスティン。
ジャスティンは以前遙か5の舞台に出ていた時に遭遇したのですが、あの時とは真逆のキャラだった旭さんも完璧に演じられていました。
こう、人の良さがにじみ出てきているというか。
しゃべり方も旭さん。
旭さんとノヤさんのやり取りの対町内会戦の時の「エースが呼んでいる」っていうあのシーン。
あそこはアニメを見てもいつも泣くのですが、舞台でも泣きました。
ほんっとうに良いシーンだった…

どのキャラをとってもそうですが、単にアニメの雰囲気、声の感じを真似しているだけではなく、多分自分の中でこのキャラはこういう感じ、だからこういうふうにしゃべるというある程度指針ができた状態で演じているんだろうなーと。
再演だからかも知れませんが、本当にチームワークというか、家族感というか。
そういうものが感じられました。
確かに、そこに烏野のメンバーが存在していました。

色々書きすぎてなにを最終的に書きたかったのかよくわからない状態になっていますが、それくらいとてもおもしろかったし、楽しかったです。
そうそう。
最後の挨拶が偶然も田中先輩で!
「田中先輩と呼べ!」
\たなかせんぱーい!/
って叫んできました!!!!!!!!!!!!!!(*´艸`*)
めっちゃかっこよかった!!!!!!
かんでたけど!!!!!!!!!
田中愛が更に一段と深まった舞台でした(オイ。

水曜日あたりに当日券狙ってまた見に行きまーす!
当たるといいな(●^o^●)
tb: 0 |  cm: 0
go page top

第85回王様ジャングル

今日は第85回王様ジャングルに行ってきましたよ~
簡単なレポを。

第1部。
袴で登場。
えのきゅん紺、マークが薄紫の袴でした。

王ジャンで最初にやるのはあだ名つけ。
えのきゅん→ボクシング好き→榎木ボンバイエ→なげぇ!→えのぼん
マーク→マー坊→マーボーチャーハン→なげぇ!→まーちゃん

パネルクエスチョンでは引きが良すぎて2人フルスロットル。
いろいろしゃべってたけど、面白すぎて内容はほぼ覚えてません。
すみません。
なんだっけなぁ…
漫才をやる時にあーだこーだいってて
「まず、どっちがボケでどっちがツッコミか決めないと!」
って言ったら
「ほらーーーー!!!」
と言われましたwww
1部は最前列だったので最大にツッコミいれましたよ!!!!

パジェロのはなしとか。
ダーツで一発目からパジェロをあてたえのきゅん。
パジェロ登場!となり、パジェロのプラモがでてきてがっくりしてました。
いや、私はなんとなく予想ついてたのですが、2人の反応が面白かったですね。

フレンドパーク顔負けのパネルコーナーでした。

いっぱい割愛したけど、つぎ。
朗読コーナーではヴァンガードをもじって「ネンガード」というもらった年賀状で戦うカードゲーム?の朗読でした。
面白いんですけど、ガードとかインターセプトを「ネード」「ネンガーセプト」と言っていて(これは台本)そこは別に普通でもよくね!?と思いました。
なんか…
面白かったのですが、アドリブ満載でちょっとダレるところがあったかなぁと。
あと、もうちょっと台本を考えて欲しかったですねー

こんな感じ。

2部も衣装は同じ。
アダ名は1部と変えようということになり、マークがセカンドネームをもじってたっぴー、えのきゅんはめぐりめぐってぼよよんになりました。

2部は最初のフリートークからものまねコーナーになっていました。
私はほぼアニメをみないのでわからなかったのですが、周りの反応からにてるっぽいようです。
ひぐらしとかやっていましたね。

パネルコーナーでは、1部で開けたところが変わっていましたが「たわし!」が主張しまくっていて笑いました。
フレンドパークそんなにやりたかったのねwwww
スルーしまくっていたらフォントが大きくなってきましたからね。
最初のほうは結構普通な質問ばかりで、1部はどうしてああなったし!みたいな状態でしたw
たぶん、選んだパネルがおかしかっただけで結構普通な質問も多いですよwwwww

2部ではパジェロはでませんでした。
すごくないがしろにされてましたね…
あれはあれで面白かったんですけどw

なにがあったっけなぁ…
褒める手紙を書いてきたふうにメッセージを読むという時は、マークはすごくいいことばっかり言ってたのに、えのきゅんは最終的にマークを殺してて
「こんないい子をどうして殺したし!」
と鋭いツッコミがはいっていました。
せやなw

エチュードという即興劇ではえのきゅんがツッコミをやりたいと主張したものの、突っ込みきれてなくて2人共ぼけでしたね。
大阪のおばちゃん役のマークはへんな関西弁で微妙な感じでした。
ただ、即興であそこまでできたのはすごいと思いました。
なかなか面白かったです。

と、こんな感じでしょうか。
結構がっつり割愛しましたが、イベント自体はとても楽しかったです。
2人をこんな間近でみれて話せる機会はもうなさそう(^_^;)
本当に参加してよかったです!
楽しかったー
tb: 0 |  cm: 0
go page top

めいこい 明治村コラボイベントに行ってきました!

今日はめいこい×明治村コラボの貸し切りイベントに行ってきましたよ~
なんと、物販でくじを引いたら2部のチケットが当たりましたので簡単なレポを!

まず1部から。

冒頭はショートドラマ。
春草が登場し、主人公と待ち合わせてチャーリーのサーカスを見に行く途中で時空異動にあったという設定?
「あの子との待ち合わせは確か呉服座って言ってたよな。
流石に漢字が読めない鴎外さんでも間違えないはず!」
と、漢字が読めないを強調するけんぬwwww
実はコレ正式名称は「くれはざ」と読むらしいです。
詳しい話は2部のレポで。

そこに八雲登場。
八雲もマイフェアリーと待ち合わせてチャーリーのサーカスを見るとか。
そんなことないと春草は必死で八雲の気を逸らす。
「もののけ探しはいいんですか?」
「それはひとまず置いといて」横におく仕草をする
それをもどすけんぬ
「あ、戻ってきた。ではもののけ探しにレッツゴォォオオオオ!!って違いますよ!」
ナイスノリツッコミw

で。
チケットが見つからないから探して、っていうのですがそれって振りだと思うじゃないですか。
ぼんやり見てたら
「なにぼけっとしてるの!早く探して」
春草切れるw
みんな慌てて座布団などをめくって探す→見つかる→そこまで取りに行きマジで奪い取るけんぬw
ぴって奪い取るしぐさがマジで春草でしたね。
そこでいっぱい食わされてトークショーをする…


というようなショートドラマでした。
爆笑です。

一旦キャストが下がって再登壇。
最初は服の話とか。
外套(私物)を着てきた慎ちゃん。
そでのところがすごく開いていますねといわれ、着物の上からきるものだからねと。
でも、今は風が入るからめっちゃ寒いですw
けんぬも春草っぽい普段とはちょっと雰囲気の違う服でした。
説明するときに緑色の服を触りながら
「この春草グリーンがね」
「春草グリーンwwww」
「いや、僕が勝手につけたんですけどwww」
なにげに可愛かったw

そこから明治村きたことありますかー?とか、岐阜名古屋あたりは校外学習でくるんですよ、とか。
あの頃はガキ過ぎて良さがわからないので、おとなになってから来たほうが楽しいですとかそんな会話。
けんぬは初めての明治村だそうです。
慎ちゃんはけっこう来たことがあったようで、入鹿池で魚釣りする話とかもろもろしていました。

座ってからは劇場版のはなしとか、コラボの話とか。
劇場版は見に行ったけれど、コラボ系・イベント系は私が不参加だったのであまりわからなかったので割愛。
すごく面白かったトークをしていました。

劇場版の舞台挨拶で沖縄に言った話をしだした時に、慎ちゃんは知らなかったらしく驚いていました。
「ご報告いたしませんでしたっけ…?」
「もらってないですねーwwww」
やりとりw
映像特典も一緒に撮ったんですよ~とか、その時にマリンスポーツの一つでジェットなんとか?をしたらしいです。
「普通カメラが回ってたら”わー!やばいやばい!高い高い!!!”とか言うじゃないですか。
カメラが回ってるのを忘れてしまって2人無言でwwww」
「(失笑)」
「人間って怖すぎると声出ないんですね」
真顔で語っていました。
この辺は映像特典らしいので楽しみですね。

あと、コラボ商品にちなんでなにかコラボ商品作りたいですねの流れから何故か、2人の好きなモノをコラボさせるという流れに。
メロンが好き→生ハムメロンとか?→俺が1番嫌いな食べ物だよ!
たらこが好き→えっ。そうなの!?→明太子でもいいです。あんまり辛くなければ
という話だったはずなのに、いつのまにかメロンとたらこ(炙り)をジューサーに入れてそれを売り出すような流れになりました。
何故そうなったwwww

あとはなんだっけ。
飼いたい動物は猫。
現実的に飼えなくてもいいなら鷹を飼いたい。
「あそこにいる浪川さんを襲えー!!!」
「ダメですよ!あの人やってくれますから!」
「そうだねw浪川さん、ノリがいいから絶対やってくれそうwwwww」
本人不在の時ほど話題に上がる浪川大輔。
ありがとうございます!!!

そのあとクイズコーナー。
明治時代にちなんだ問題が出題されました。
3つのクイズ補助アイテムを使うことができるのですが、そのなかの「おうがい」の説明の時に
「コレなんの役にもたたないじゃないですか!」
「センパイヤゾ!」
と、慎ちゃんにツッコミを律儀に入れてたけんぬがマジで可愛かったw

クイズはともかく、アイテム「おうがい」の話が1番面白かったのでここを重点的に感想を言うと。
ただのフリートークです。
ヒントを教えてくれる、という設定のはずなのに普通にけんぬのこととか、まったく関係のない話をして
「答えはサーカスです!!!」
「答えは…3番?4番という線も捨てがたいよね」※クイズの答えは選択肢ではない
とかずっと関係ない話ばかりしていたので構成作家に
慎「これ、どこまでが台本なんですか?」
構「えーっと…ほぼ、アドリブです」
け「これ、生放送の前に俺だけ追い出されたんですよ。撮ってたのこれですか!?」
構「そうですw」
慎「長いよ!!!」
構「長いなーと思いながらとっていました」
という面白浪川エピソード。
最初と最後だけ鴎外さんでしたが、それ以外はタダの浪川。

ここでは慎ちゃんが圧倒的郵政で勝利し、コラボメニューのアフォガードとコーヒーとチョコのセットを食べていました。
アフォガード、くっそ寒い会場の中で食べるのかよ!とツッコミ普通にコーヒーだけ飲んでいましたね~
可愛くおねだりしたらあげるよ、といわれたけんぬは
「お願い…」
と最初いったのですが、すみませんw私達ほぼわかってなくて???と思ってたんですね。
そしたらリテイクが来てwwww
「お、お願い」
と言い直したら、若干の春草を感じで会場からキャーw
「いいって」
許可がおりたのでアフォガードを食べてました。
「こっちですか!?」
「自分のキャラでしょ!」
「これ美味しい!抹茶がね~」
と感想をいうものの、コーヒー(さっきまで慎ちゃんがのんでたやつ)を飲んでましたw
「あ、コーヒー美味しい!」
爆笑でした。

そんな感じです。

最後の抽選会はサイン入りポスター。
3枚に当たるものですがまんべんなくあたっていました。
最後に春草から
「景品に当たらなくても、俺と会えたことが(ここにいることが、だったかも)賞品でしょ」
と、いうような感じのことを行ってくれたのですが即座に
「それ、いわなくてもいいよね」
「先に言ってくださいよ!!!!!!!!」
最後までドSな慎ちゃんでしたw

1部はこんな感じ。

2部はほとんど一緒です。
冒頭のドラマが八雲が先に登場し、春草と鉢合わせるというもの。
結構叫び声の英語が多くて私も(けんぬも)聞き取りにくく、よくわからない部分もありましたが
「Why Japanese people!!!」
と叫んだところはわかりましたよ!!!!!!!!!
それめっちゃお笑いネタやんwwwww
座布団のくだりも一緒でしたが今回は八雲主体だったのでソフトにとっていましたね。

ドラマが終わったあとのトークでは遠征組の人ーとか、1部もきたよ~って人→めっちゃいてるやん!!
ほとんど同じような話をしていましたね~
け「立ち話もなんですし」
慎「立花氏!?」
け「立ち話…???」
気づく
け「立花…氏!!!!」
といううわぁ、だいさくっぽいネタをwwwwと心のなかで思っていたら
「これと同じようなやり取りを岸尾だいすけとやりましたね」とw
すでに経験済みかよwwwwwwwwwwww

1部と同じで劇場版の話やコラボの話、イベントの話とか色々ありましたね。
そのときに
「映画さ、続編やろうよ。中途半端なところで終わってるじゃん?」
「いいですね!」
というはなしから、舞台挨拶のはなしに。
南を攻めたから今度は北がいいですよね~とたぶん、けんぬは北海道あたりをイメージして言ったのに
「いいね!アラスカにしよう!」
突然の海外w
そこからアラスカが部隊のめいこい続編映画で、魚を釣ってそれが映像特典??とかもうよくわからない話になっていましたが、2人が楽しそうに話しているのを見ているのがとても面白かったです。
支離滅裂w

その後はまたもやクイズコーナー
クイズは今回も慎ちゃんのカンが冴え渡り勝利を収めて、チャーリーさんの牛鍋を食べていました。
殺意が湧くほど匂いが漂ってきてましたね~

あ。
「おうがい」の話忘れてましたね。
役に立たないけど、使おうとなったので使ったのですが、普通に今回もフリートーク。
けんぬの可愛いところ(ずっと芦田愛菜っていってただけだけど)とか、慎ちゃんのすげぇところとか。
「熊本城の天守閣に「立花慎之介」って書いてあるんですよ!?それだけで武将ですよね!!!」
と、ものすごく熱く語っていましたが
「なげーなこのラジオ」
真顔の慎ちゃんのツッコミw
本当に2部のただのフリートーク(ちょっと1部よりパワーアップしてた)でしたね。
そうそう。
ここで天才浪川大輔が奇跡を起こしたんですよ。
2部のクイズの答えが「サーカス」だったんですが、1部の「おうがい」で「答えはサーカスです!!!」って言ってたんですよw
「流石天才浪川大輔ですね!!」
「絶対答えわかってないよ!」
「確かに鴎外さん、答えはサーカスですって言ってたけど!!!」
「あの男は奇跡を起こすんですよ」
ドヤ顔の慎ちゃんが楽しそうで何よりでした。

あと、呉服座に関係あるクイズも出て、何故漢字通りの「ごふくざ」ではなく、「くれはざ」と読むのか。
大阪府池田市にもともとこのお店があって「呉服橋(くれはばし」の近くにあったことがゆらいで「くれはざ」と読んでいるのだとか。
なにげに会場に知ってる人がいたので博識だなーと関心しました。

クイズコーナーというか、ただ慎ちゃんがコラボメニューを食べて、けんぬが可愛くて最終的に浪川大輔が天才だったという話でした。
あまりにもフリートークが長すぎて、けんぬはクイズの問題を忘れてましたからねwww

そのあとは抽選会があって終わりの挨拶でした。
あ。
終わりの挨拶、1部は囁き声で練習したら2人がいたく気に入ったので囁きでしめるというものすごーく静かな閉幕でした。
2部も同じにしようかとなったのですが、同じじゃなーとなったので、最後の「めいこい!」「だいすき!」だけ大きな声で言うことに鳴りました。
でも掛け声に
「俺の!」
「ヴィーナス!!」
は10000歩くらい譲ってよしとしよう。
「マイ!」
「フェアリー!」
はゴロが悪いだろwwwwwwwwwwwwww
慎ちゃんだって「3つ目(めいこい、だいすき)でやっと普通のコールアンドレスポンスが来ましたよ」と言ってましたからねw

2部はこんな感じでした。
ほぼ同じトークをしていたり、クイズはがっつり割愛して書いたので気になる方は別のレポを検索お願いします!
めっちゃ「書いてください!」って言われたら追記します(するのかよ。


1部は10分、2部は30分押したので、私は明治村でなにも食べることができませんでした。
2部でおすすめしてたカレーパンめっちゃ食べたかったけどもう閉まってたんだよ!!!
食べることができなかったというよりも、トークショーが開いている時間帯の8割を占めていたので、物理的にスタンプラリーもまわれませんでしたからね~
もう1回行きたいです。
トークショーはほんとうに本当にめちゃくちゃ楽しかったです。
久しぶりにあったけんぬがとてもキラキラしてて眩しかった…!
いいけんぬ納めができました。
楽しかったよー!!!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

即売会参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず