FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

下天の華星見の宴に参加してきました

日曜日は下天の華のオンリーイベントでした。
賢章センセイ以外のキャストが揃い踏みし、オンリーイベントで初めて羽柴が揃いました。
うめかさんも「羽柴が揃ってよかった」って言ってましたし。
いろいろありすぎて言葉が出てきませんが、本当に楽しかったし、とても心地いいイベントでした。

ではサラッとレポ的なものを。

開演前アナウンス 担当:家康(昼夜内容は同じ)
欠席の家康が影ナレ担当。
星見の宴の準備で色々あり、一息つくためにお茶を飲んだらそのまま寝こける。←BGMが不穏で昼公演では会場がざわついた

影ナレが終わると同時に暗転、キャスト登場。
いつもどおり、一言ずつ。
ただ、カッキーだけがカンペ持ってて会場から失笑w

キャストが揃い踏みし、タイトルコール!という時に悲鳴が。
キャストの後ろで与四郎(のコスをしたKan)が倒れている→「犯人はこの中にいる!」
キャストとして登場したはずなのに、この時点ですでにみんなキャラ化。
そのまま映像はタイトルコールの画面になったけれど、キャストによるタイトルコールはなし。

ドラマへ。
昼「茶人殺人事件」←ゴロw
与四郎が殺された(という設定?)に対しての評定が行われる。
取り仕切るのは光秀。
目撃証言などをもとに蘭丸が調べていた報告を受ける。

官兵衛が目撃証言にあり、なにか弁解をしようとするが全部佐吉、半兵衛、秀吉に遮られるw
信行が登場し、与四郎は死んでなかった→え!死んでなかったんですか!?

与四郎は割ってしまった信長の茶器を庭に隠蔽しようとした時に、官兵衛に見つかりものすっごい形相で迫られたw
結果、それが原因で秀吉が全部部下の尻拭いをすることに。


と、こんな感じのドラマでした。
秀吉がめっっっっちゃちゃんと上司と部下をしてて見所満載でした。

夜は
「忍殺人事件!?」(だったかな…タイトル忘れた)
流れはほぼ一緒。
オープニングからひきついでドラマ。
お当番は信行。

忍びと思っていた人物は実はただの庭師で、それが秀吉の家人で、こっそり半兵衛が連れて帰って来たので幽霊じゃないかと大騒ぎになったという感じの話でした。

今回は秀吉がそんな役回りで昼と夜と両兵衛の尻拭いをしていました。
佐吉が可愛かった!

ドラマには後日談ドラマも。

バラエティコーナーは昼は個人戦、夜はチーム戦で戦うものでした。
昼の優勝者にはまんじゅう→まんじゅう担当ということでのじけんさんがみんなに食べさせてたw
夜の優勝者にはほしがき→干し柿初体験の祥ちゃんがすんごい顔をしてて明らかに好きじゃなさそうだったwでもコメントは「とっても美味しいです」→そっと元に戻す→「戻すなよ!!!!」

愛のメッセージは罪の花EDの序章。
半兵衛と官兵衛にはないのでそんな雰囲気のメッセージ。
疑いまくっている感じではなく、心に何か隠しているのが知りたい、と思っているキャラの心情?のようなメッセージでした。

ライブコーナー
昼は両兵衛と蘭丸(新曲)、夜は信行、光秀、百地、信長。
松風さん、夜公演で舞台下天の華の信長の衣装を来て登場→会場が阿鼻叫喚で泣き崩れる人多発。


ざざーっと書きましたが、大まかこんな感じのイベントでした。
今回は!
今回は!!
DVD化が決まっています!!!!!!!!!!!!!!
色んな所で「これ、DVDになるんだぞ!!!!」と言っていたのが面白かったです。
編集点を作ったりwそれを潰したりw

11/6にディナーパーティーの発表もされ、8/22からの体験版の配信のお知らせもあり、感無量なイベントでした。

B1630.jpg
今回の戦利品~
半兵衛ちゃんに絞って購入です!!!
左側のスタキーは製造上のミスで返品か交換対応になりました。
ボールチェーンが穴に通らないんです(笑。
返品は当日だけなのかな?
サイトに載せますとアナウンスがありました。
販売されていたのは2時間程度なので手に入れた人ラッキー☆←ラッキーなのか?
tb: 0 |  cm: 0
go page top

ネオロマンスブランニューサマー!

7/31に行われたブランニューサマーに行って来ましたー!
簡単なレポ。

キャスト紹介で尺が足りず、「金色のコルダ~」とノブのセリフが昼夜とも被って脱力→べしによしよしされてた
昼は海にいく設定でうきわとか、シュノーケル(装着済み)とかフィン(足ひれ・装着済み)とか。
夜は山に行く設定だったので虫取り網とか。
良平のランチボックスが異様にでかかったw

冒頭ドラマ→ゲーム紹介。
昼は下天、夜は遙か6。
下天は重々しい雰囲気からの愛蔵版の紹介→愛憎と勘違いし「信行様、あいぞうのぞうは”蔵”です」とツッコミw
遙か6は大団円?あとが設定っぽい。萬の話で持ち切りの秋兵とコハク。

ドラマは昼は遙か2、コルダ12、遙か5、夜は遙か1、コルダ34、遙か6キャラ(だったはず)
昼は海設定なので、海でのはなし。
準備運動をするときにずっと素振りをし続ける沖田とか、袖がはためきすぎて風を起こしたジュリアス様とか。
素振りをなかなかやめさせてもらえなくて、ノブの顔がすごいことになってたw

翔麻が馬鹿みたいに大きなスイカをもらってきた。
運んだのはもとみとチナミ。
すごく真剣な表情に騙されて激怒するチナミ→遊びに真剣な俺!かっこいい!とご満悦な翔麻。
翔麻がバカでアホ可愛かったw

ドラマからの流れでラブメ。
チナミがスイカを食べるときに座れ→めっちゃくっついてきたから「離れろ!」→離れすぎて「遠い!!」

あと…なんだっけ。
チナミに興奮して忘れてしまった・・・

夜は山設定なのでキャンプファイヤーと花火。
持ち寄った花火にいちゃもんつけまくったりとか、王様ゲーム的なことをしてたりとか。
信行ちゃんが腹黒で最高に楽しかったw
秋兵は意外とシュールなものが好きなんだなーとか思いながらw
伏兵は永泉様だったw
線香花火はマジで可愛すぎ。

ラブメは秋兵とロシュとジュリアス様と永泉様だったかな?
ロシュが笑顔に見とれてシャッターチャンス逃したとか。
秋兵は匂いの花火のなんだっけw
忘れました\(^o^)/
永泉様は冷やかされてたけど、そのt機は全然わかってなくて、線香花火をやりだしてわかって赤面してて可愛かったです。

バラエティコーナーは昼が以心伝心パネルめくりで、夜が下手人を探せ!
パネルは遙か6にちなんでちょうちょのパネルでした。
そのちょうちょに「メス」とか枕詞をつけていってましたね。
結局1枚しかめくれず、めくってそのまま答えを当てた岡本阿部ベアが勝利。

下手人の説明が難しいのですが、下天にちなんで、下手人になった人が答えをあてないように誘導する、最後に下手人が誰かをあてる、みたいなゲーム。
下手人はぱっぴーと良平。
良平はなんとなくわかったけどぱっぴーがいつもどおり挙動不審でわかりにくかったw

バラエティコーナーの前に新作紹介があるのですが、昼は遙か6、夜が下天。
この時にPVを流したり、キャストのコメントをきいたり。
べしがずっと「こいつ(藤堂・新キャラ)ね!!」って言ってましたw
あと台本がすっごい分厚いとも。
絶賛収録中だそうです。
あと、ハネムーンはどこがいい?っていう無茶振りの流れなのにほぼ「ハワイ」って答えててネオロマンサーすげーなって思いました。
私はイギリスっていいそうだったよ…w

下天では檜山さんがプラチナBOXの値段(3万)とドラマCDの9枚組にすっっっっっっっっっっっっごく食いついてたw
罪の花EDは自分のはしってるけどーとか、桜見のドラマの収録の時「これ、やったことある気がするんだけどって思ったけど、やってたねwwww」って言ってましたw


こんな感じです!
ノンストップライブは8曲連続。
コハク、ニクスは新曲披露でした。
夜は朱雀のデュエット。
振付がちゃんと初期のものになっててアンフィニが「俺達と一緒に振ってねー」って言ってて「優しいい!!!」と感動しました。
前は違う振り付けやってたもんね。。。

と、こんな感じです!
EDでコルダの新作披露があって夕夜さんが放心状態だったり、のぶが「ほんとにー!ネオロマきたいんでーーーー!!!早めにスケジュールをぉぉおおおおお!!!」って言ってましたwwww
心の叫びすぎましたねw
ていうか、手紙に「出るのそこじゃないです!」って書いたの誰だよw
でも、来たらちゃんとデュエット歌ってくれるし、最後クルッと回って決めポーズしてたのがすごくよかった☆
あ、べしはいつもどおりです。
ネオロマ音頭のピースはくっそ可愛かったけど!!!
朱雀コンビ最高です。

最後のキャスト挨拶でどうせ、1人ずつ喋っても他の人が出てくるんだろうという流れをついに公式が理解したのか、作品ごとに挨拶することになっていました。
ちょっとした漫才みたいでしたね。
奨様が「喉元すぎればなんとやらじゃないけど…ちょっとさびしいね」って言った後にもりもりが「こっちは結構寂しいです」って言ってて、( ゚д゚)ハッ!ってきづいた奨様が最高に素敵でした。
同じ気持ちだと思っていたみたいです。

ネオアンの新作は2年後だからマティがどうなるかってところでずっともにょもにょしてた良平w
あと嬉しさを全身で表現して舞台を走ってた大川さん若いwwww


と、こんな感じでした。
すごくすごく楽しかったけど、発表が多すぎてフラフラになりました。
いつも楽しいけど、ここ最近はオンリーが続いていたので、久しぶりに大はしゃぎした合同イベでした。
めっちゃ楽しかったよーーー!!!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

ネオロマンスハロウィンパーティー2015

3年ぶりのハロウィンパーティーに参加してきました!!
DVDになると決まってるようなので、簡単な感想を。

昼と夜で衣装チェンジ。
どうやら事前申告すればコーエー側で衣装を用意してくれたっぽい。
けど、大体の人が自前。
昼のテーマは海賊。
ただ、8人中3人(べし、ゆうやさん、広樹)が海賊船長のコスプレw
夜のテーマはドラキュラ(吸血鬼?)でした。

ライブと簡単なドラマ、それにちなんだゲームという構成でした。
ドラマは2種で、全キャストが4人ずつ登場。
昼は総司とコハクと柚木、夜が秋兵とチナミと理事長と風早と新。
複数役している人はキャラ違いで登場。
チナミは光秀以外は呼び捨て、とか呼び方が結構新鮮でした。
夜はチナミがレインにからかわれて、その直後レインも他のキャラにからかわれて
「レイン、俺に言うことは?」
「さっきはすみませんでした!」
というやりとりがあったりとか、合同イベントならではの楽しさがありました。
めっちゃ楽しかったよー!

ゲームコーナーはすごろくと、宝探し。
宝探しは客席に降りていって、ちょっぴり触れ合えたりとか。
椅子のウラにカードが貼ってあったら、それと交換でシュシュがもらえたようです。
夜公演では和彦さんが「誰がいい?」とお客さんに聞いていて、「のぶくん」といったらしく「のぶー!!!」と呼んでくれていました。
優しい。
だいさくは大人の事情で客席に降りれず!
あと、ゲームコーナーは尺がのびやすかったりするために「20分制限」を設けていましたね。
「ボケない勇気、ボケに乗っからない勇気が試されます!」BY久遠さん
ずっと笑いっぱなしの2時間でした。

あとはー…
ハロパのお目当てラブバトル!
パーティーがテーマで2人が取り合うというハロパならではラブメ。
組み合わせがなかなか考えられていて、コハクと大地の取り合いとか!
コハクのちゅーは不意打ち過ぎて死にかけました。
コハクはチナミと違ってストレートに…いや、チナミもストレートだけれど、好意をド直球で投げてくるので可愛いし面白いです。
べしの「おれの女神様♡」で首をかしげるのは狙ってるとしか思えない…!!!!
あざとい感じがまた、いいですね!!!!!

キャラソンは昼夜合わせてほぼ1キャスト1曲。
コハクのキャラソンと大地のキャラソンにはゲスト登場で3人で歌っていました。
あと、朱雀のデュエットが3年ぶりに聞けました。
「3年ぶりなんですって!」
「え、そんなに歌ってないんでしたっけ!?」

あとは…
ラスト、エターナルキスを歌うときにアンフィニがダンスをしているのですが、
「みなさんもアンフィニをお手本にサビは一緒に踊ってください!ほかは難しいので大丈夫です!」(だったかな?
と、久遠さんが言ったのをきいて、のぶが一生懸命アンフィニを見ながらダンスをずーっと踊ってましたね。
それをあんぐりとみているべしがめちゃくちゃ可愛かったです。

夜の時は結構踊れるようになっていて、くるっと回って決まると会場から喝采が。
ダンスもキレッキレになってきていて、歌うのも忘れて、べしが口をあけたまま眺めてたのがすごく面白かったです。
のぶは全部踊りきった後、そうだ!みんなに手を振らなきゃ!と気づいて慌てて手を降っていたのも可愛かったですね。
のぶはずーっとカンくん見てたし(踊りを真似るため)、べしはずーっとのぶを見てたし(のぶのダンスが結構うまくてびっくりしてたっぽい)、この朱雀二人どうしたんだwwwwと心のなかでツッコミを入れてしまいました。

と、簡単に見どころっぽいところを書いてみました。
コハクしか出てこないのかと思っていたので、チナミが出てきてめちゃくちゃ嬉しかったです。
可愛かったし!
コハクもチナミも聞けて、胸がいっぱいになった公演でした。

1日だけの公演だったのであっという間に終わってしまったし、昼と夜のあいだが短くて微妙な感じでしたが、たのしかったです!
DVD買おうかなー
tb: 0 |  cm: 0
go page top

遙か祭2015 レポ2日め

2日目レポ!

2日目の簡単なレポです。
色んなところをガッツリ割愛しています。
DVDになるだろうし、気になる人は買ってね!ということで。



*昼*
遙か5ドラマ
お当番:龍馬・桜智

天海に向かって進軍中の日光が舞台。
テンションが高い龍馬に釘を刺すメンバー。
でも、桜智だけが渋い顔。
「龍馬さん…あんなことがあったのに…私のせいで…」
とずっとしょんぼりしていて、いつもの桜智節は発揮されず。

回想シーンへ。
池田屋事件の直前、拠点で桜智が天海から受け取った手紙を龍馬に渡す。
それをご家老が目撃。
「龍馬を見かけないが」
「龍馬なら、総司を護衛につけて出かけていったけど」
そこへ駆け込んでくるチナミ。
「大変です!怨霊が現れて、沖田たち新選組が先に現場に向かっています!!」
「え、龍馬は総司を連れて出かけたんじゃなかったの…?」
「…!」
「桜智、龍馬になにか渡していたよね。あれは何?」
「あれは…白衣の宰相からの手紙で…」
「龍馬は話し合いをしたいと言えば応じないわけがない…急いで向かわなければ…」
慌てて龍馬を救出に向かう。

その頃龍馬は怨霊に襲われていていつまで持つかわからない、という状況。
ここまでか…というところで桜智たちが登場。
「すまない、龍馬さん…」
「気にすんな夢の屋。お嬢を思っての事だったんだろ。
罠だと思わなかったわけじゃねぇ。でも…」


無事に龍馬を救出し、回想シーン終了。

「あの時のことを私は…」
ずっと思い出して悔やんでいるが龍馬に言われ立ち直る。
そのあとちょっとしたメッセージが。
龍馬が最後に
「大好きだよ、お嬢」


遙か3ドラマ
舞台は壇ノ浦の最後の決戦。
御座船を目指して突き進む九郎一行。
そこで黄泉内府の将臣が待ち受けている。
「将臣!?何故お前がここに」
「兄さん!?兄さんがまさか」
「そうだ…黙っていてすまなかった…
将臣殿が黄泉内府なのだ…」


「この戦は平家の負けで構わねぇ。
でも俺は、俺を助けてくれた平家のやつらにできることはしてやりてぇ」


そのまま九郎と将臣の一騎打ちへ。
あと一撃でどちらかが、という状況で望美が間に入り、刀を吹っ飛ばす。
時間稼ぎができた将臣は投降。
九郎は将臣の「平家の負けで構わない」という言葉を信じて将臣を逃がすことを決意。
そこでまさかの景時の裏切り。
全員揃って鎌倉に連れて行かれることに。

鎌倉殿の処分待ちで腰越で無駄に時間をつぶす一行。
そこで望美のみが呼び出される。
「先輩をひとりでいかせられません!」
「でも、鎌倉殿は彼女ひとりでと言っているんだ」

連れて行かれ、景時ルートへ!?というところでドラマ終了。


6紹介コーナー
お当番:てらしー・マイコー
マイコーは九段が世間から少しずれているという説明を読んで
「別にずれていると思わなかった…んですよねぇ(笑。
もしかしたら僕もずれているのかなぁ」

「いや、僕もあまりずれていると思いませんでしたよ!」

「有馬は軍人気質というか寡黙で笑ったりしないんですよ。
それが笑うと…」

と、有馬が楽しみになるようなコメント。

ミニドラマ。
龍神の神子を探して銀座を散策しているという設定。
九段は有馬が年上だが階級的に上のためか敬語を使っていないのが印象的でした。

「誰が龍神の神子なのかわからないな。
よし、では向こうから来てもらうということにしよう」

「は?!」
「龍神の神子ー!!龍神の神子はいるk…」
「何やっているんですか!!!
神子捜索は機密事項です!!!」

「そうはいってもどのような人物かわからないではないか。
龍神の神子~龍神の神子はいるかー?」

\は~い/←会場が反応
「おぉ!こんなにも龍神の神子が!」
「!?」
「さ、有馬。誰が本当の龍神の神子か調べるのだ」
「…分かりました。ですが、俺一人では無理なのであとで手伝ってもらいましょう。
あなた達もあとで来てください。順番にお伺いします」
(だったかな?

と、こんな感じでドラマ終了。
終了後、てらしーが
「九段可愛いですね!!!」
めちゃ絶賛w
私としてはクソ真面目な有馬がとても可愛かったです。

この公演では九段のショートPVが流れました。
有馬はボツカット。
色は塗られてないんですよねー?とか聞いていたような気がします。


バラエティーコーナー
確か1問目の答えが「坂本龍馬」で、ヒントは「歴史上の人物」だったんです。
1つ目の質問「男ですか?」→はーい
2つ目の質問「それは坂本さんですか?」→はーいwwwwwwwwwwwwwwwwwww
何故か、ピンポイントで坂本龍馬を上げてきた和彦さんw
久遠さん「答えちゃダメです!!!」
「ルールは間違ってないじゃないですか!!!」
そんなやりとりw

後攻で慎ちゃんもピンポイント作戦をするが結局当てられず。
でも、答え自体はあっていたので引き分けに。
ジャンケン対決になって鈴の勝利で終わりました。
確かこんな感じ。


カーテンコール
竹ぽん
「いつもの桜智節がなくて、こんな真面目な桜智で大丈夫なのかなって心配になりました」
心配しなくていいよ!!!

べし
「総司が色んなところに行っていて、最後次はどこで合流するのかすごく楽しみです!」
「僕は相方がねぇ…岡本くーん!俺、頑張ってるよ!!!」


ぱっぴー
「僕もねー相方がねー…
石田さーーーーーーーーーーーーーん!!!」


ミキシン
「15年って長いですね。
15年も経つと最後に挨拶来るまでが長い!」
「相方いないって言ってるけどいればいいってもんじゃないw」

「そういえば三木さん、歌いましたね!?」
「お前が歌わせたんだろwwwwwww」
「一節だけって言ってたのにwww」
\きゃーーーーー/
「歌わせたのは俺です!」
\きゃーーーーーーーーー/
「なんで歌わせたほうがすごいってなってるんだよ!
歌ったのは俺だよ!!!!」

そんなやりとり。



*夜*

遙か5ドラマ
お当番:瞬
天海までもうすぐ、というところ。
総司はこのあと合流するらしく、
「沖田はこの前で待っている!!」
と、何度も強調w
べしwww
昼のカテコで言ってたもんねww

なにかにつけてゆきに厳しい瞬。
「瞬、お嬢に対して少し厳しすぎやしねぇか?」
「そんなことはない」
取り付く島もない感じ。

そんな時に怨霊が出現し、煙幕に包まれた一行ははぐれてしまう。

チナミ、帯刀、桜智は
「ああ、ゆきちゃん…はぐれてしまった…大丈夫だろうか」
相変わらずの桜智節炸裂。
というか、桜智は動揺しすぎw
チナミは慌てていて、ちょっと噛んでたんですけど、あんまりわからなかったですね。

玄武組がゆきと一緒で、早く合流しなければ!みたいな会話だけでした。

青龍組は
「ゆきを守るのが俺の使命だ」
「お嬢は瞬のことも助けたいって思ってるぜ」

「彼女は俺が死んでも守る」
「…」
このセリフのあと、龍馬が瞬を殴る。
「龍馬…」
「死んでも守るじゃねぇ。
生きろ。
生きてお嬢を守れ。いいな」

確かこんな感じのことを言われ瞬の目が覚める。

そのあと無事に怨霊を倒し、合流。
合流出来た喜びで桜智が昇天。
「桜智さん…またどこかへ行ってしまっているようですね。
正確には今、どこかに行ってしまったようですね」


最後瞬からのメッセージ。
「あなたを愛しています」


遙か4ドラマ
最後の戦い~即位式の話。
最後の戦いでサティを救えず、倒したあと、忍人ルートへ。
忍人ルートは破魂刀を出して名乗りを上げたところで終了。
廻りのひとも自分も大泣きしていたので記憶が曖昧(^_^;)
すみません。

遙か6紹介コーナー
お当番:鈴と慎ちゃん

簡単なキャラ紹介をどうぞ、と言われ
「長いですよ!よく聞いておいてくださいね!
まず、鬼の一族の頭領で。
森の奥に住んでいて。
異質な美しさを持っていて。
主人公を甘やかす!」

「すごく長いですね!!!立花さんの方は」
「僕ですか?僕は簡単です。
ダリウスの付き人です」

ものすごく簡単に説明できてしまったルードw

絡みはあるんですか?と聞かれて
「ダリウスは15歳なのにこの子に全部任せているんですよ!」
ダリウス邸の家事全般とお金関係を任せていることを力説していましたw
だいたい鈴がしゃべっていましたね~

そのほかに
「ダリウスは主人公を匿うんですよね。
だから、この世界のこととか説明するのですごくしゃべるんですよ」
「もらった台本のね、キャラの説明のところに”寡黙”って書いてあったんですよ!
それで”絶対これは…(てんてんてん)が多いキャラだぞおおお!!!”って思って開いたらめっちゃ喋ってるwww」
「セリフを言う時に”フランス語を喋る感じでお願いします”って言われたんですよw
こう、角をとってしゃべるというか」

と、ウラ話も。

ショートドラマはダリウス邸でのひとコマ。
ちょっとどのあたりのシーンかはわかりませんが、日常のひとコマという感じでした。
お菓子を作ったので梓にあげようと探しているルード。
そこへダリウスが登場。
ルードが梓を探していることを隠している時に
「ルード?」
「いえ、ですからダリウス様のお手を煩わせ…」
「ルード?」←超笑顔の鈴
このやりとりの時に、有無を言わせない感じがとても良かったですね。

そのあとお菓子をみんなで食べようみたいな話で終わりました。
ちょっと記憶が曖昧ですみません。

ショートPVはまさかのダリウス。
ルードはキャラの没デザインでした。
「メガネだったんですね!」
「たくさんデザインをしてくれたのですが、最終的に今のスチームパンク風になりました」
「へぇー」

と、こんな感じでしたよ~

バラエティーコーナー
べしがリーダーだったことは覚えていますがほかがあまり…
確か「神子」を当てるときに
「お前を愛している」
\きゃーーーーーーー!!!!/
この直後に相手チームの妨害があり
「落ち着いて!」
「落ち着いてるよ!というか、待って、ちょっと待って!」
一生懸命に言ってたべしが超可愛かった!!!!
確かこの時あんげんが「あべのママ」って答えに書いて
「え、俺、母親に愛してるっつったのwwww」
「そうだよ~」
「いや、母親は好きですけど、来てるんですかwww」
「あのへんに~」指をさす
「というか、もう母親の話はいいよ!!!」
こんなやりとりをしていました。
あとはなんだっけ…
ちょっと忘れました。

結果、べしのチームが勝利。
またルビパ・ガトーをもらっていました。
売り切れていたキーリングが入っていてちょっとほしいなと思ったのですが、やめました。

カーテンコール
べしが朱雀イメージのブレスレット(販売されているやつ)をつけていたのを見せていました。
ほしかったなーあれ。
今度は岡本くんとも来たいです、みたいなことを言っていました。

あとはなんだっけ…
マイコーが感極まって泣いていたり。
ミキシンがぶっ壊れて
「3階~カレーにして食っちゃうぞー」
とか言ってました。
1階はパエリアだったw
そんなこといいそうな人じゃないのにwwwww



と、こんな感じでガッツリ割愛しまくりましたが簡単なイベントレポです!
DVDも発売決まっているのでもう1度見るのが楽しみです!!!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

遙か祭2015 1日目レポ

遙か祭2015簡単なレポ!
ドラマメインです!



私がだいたいべししか見てなかったので、彼中心になってます。
他の人がお目当ての方すみません><
2日ほど経過してから書いているので結構曖昧です。
内容が違っていても許せる方のみご覧ください。


冒頭ドラマ
全公演共通。
1日目昼:遙か1
1日目夜:遙か2
2日目昼:遙か3
2日目夜:遙か4


それぞれ各3キャラが登場。
宴の席で神子をエスコートしようとしたら結界が破れる。
怨霊を撃退していくが、異なる時空の怨霊が登場。
「今日、この時だけ使える力がある!」
「力を合わせよう。異なる時空の者達と…!」


このままオープニングに突入。
高杉~頼久の順番で登壇。
全公演セリフは同じ。
1~4メンバーは遙か1で登場です。





オープニングはこんな感じ。

*1日目昼*
遙か5ドラマ お当番:帯刀・高杉
龍馬・総司が不在。
薩長同盟締結直前が舞台。
「小松さんが声をかければもう少し早く薩長同盟を結べたんじゃないですか?」
「確かに私が命じればそれも可能だっただろうね。
でも、それに何か意味があるの?
私が発言すればそれは藩の意向になる。けれど、それは神子自身が示さなければ反発もでる」

「それはそうかもしれませんが、ここまでゆきを消耗させることもなかったはずです」
帯刀とアーネストがいい争いになる。
その時に裏門が騒がしくなる。
「薩長同盟を快く思わない連中が襲撃に来たようだね」
二手に分かれて怨霊を退治することに。


白虎組、それ以外の2組。
ゆきは瞬兄と一緒にいる設定。

そこでも桜智と帯刀で少しいい争いになる。←桜智がだいたい昇天してて、帯刀の話を聞いてない
なんて言っていたか詳しくは覚えていないけれど、
「桜智。いいかげんにしなさい。君の力も行き過ぎた愛情も…(忘れた」
「ちょっと引っかかるところはあったけれど…」
と、一応桜智も”行き過ぎた”というところに引っかかったらしく会場が爆笑w
無事に怨霊を退治。


合流後、相変わらず昇天している桜智に
「久しぶりだな!!!この感じ」
と、チナミも半笑いでツッコミ。
べし、隣で大爆笑。



と、相変わらず桜智が桜智なドラマでした。
内容は結構シリアスだったんだけどなー…



6紹介コーナー
お当番:べし・竹ぽん
キャラ紹介と簡単な収録後の感想。
「5でも記憶をなくしていたので、これからは記憶無くし声優として頑張っていこうと思います!」
チナミのネタバレをココでもw
いいのかしらと心のなかでツッコミを入れました。
あと、竹ぽんが「おじょうちゃん」の言い方がすごく気に入ったらしく
「おぼっちゃん~?」
「そんなこと言わないでしょ!」
「そうね!そんなセリフなかったし言わないね!」
事あるごとに「おぼっちゃん~?」を連発してべしが常に爆笑していました。
コハクと虎は同じダリウス邸に住んでいるということもあって、仲良し?絡みが多いと言っていました。
純粋なコハクをいじって遊ぶ虎、という構図が多いのだとか。



その後、描き下ろしのミニドラマを披露。
設定としては政虎と神子がお風呂でばったりしたあと、神子に追い出されコハクと遭遇したという感じでした。

「俺が風呂に入ろうとしたらあの女が先にはいっていやがった」
「ダメですよ~女の子なんだから気をつけてあげないと!」
「鍵かけてねーのがわるいんじゃねぇか」
「そんなこと言って~!



で、見たんですか?




「何を?」

「いや、だから…」

「いやに食いつくねぇ。見たかったのかよ」


「そりゃ、見たいか見たくないかって言われたら…





見たいですけど…
←見たいのかよ!

「素直だねぇ(笑)」



そのあとちょっとどういう流れだったかは忘れましたが、コハクも見に行くみたいな流れになってべしが一生懸命否定していましたw
ほんとに少しのドラマでしたが、コハクと虎のやりとりがすごくわかる話でした。
とてもおもしろかったです。
色んな意味でw



それ以外に遙か6の順次公開予定のショートPVを流しました。
1日目昼は政虎。
その代わりに、とコハクはボツ絵。
「なんでこれ、ボツになったんですか?」
「えーっと…なんででしょう…い、いろんな事情があってですね!」
どうやら久遠さんも知らなかったらしいというか、そんな質問が来ると思ってなかったみたいでした。
でも、ボツにするには惜しいラフでした。


バラエティーコーナー

教えて神子殿!という名前で、質問をして会場の神子に答えを教えてもらう、というゲーム。
最初説明されてもよくわからなかった…(^_^;)
この公演ではリーダーがミキシン・おっきーというベテランキャストだったため、5メンバーはさほど喋らず。
面白い珍回答もさほど出てきませんでした。
スムーズに進んでいたおかげか、2戦やっていました。
こんなスムーズに進むコーナー久しぶりだなーと思って見ていました。


結果、べしがいたチームおっきーが勝利。
勝者特典としてルビパ・ガトーをもらっていました。
本当に売り物そのままで、いつものことだなーと思って見ていました。



ドラマ遙か1
バレンタインなのでお菓子を作りたい!とあかねが言い出したので買い出しに来ている、という設定での話。
買い出しメンバーは頼久、天真、詩紋。
頼久は「バレンタイン」が上手く言えなくて天真にツッコミを入れられていました。
そこに荒れ寺で怨霊の噂があるので調べに行く途中だった、鷹通、友雅、永泉と遭遇。
全員で荒れ寺へ行くことに。


ちいさい怨霊が最初出てきたので、天真と詩紋が対応し他のメンバーは先に奥まで進むことにし二手に別れることに。
それが実はアクラムの狙いで…という流れのドラマでした。

お見送りのセリフは冒頭と同じキャラ。

確かチナミが
「帰り道くらい手をつないでやる(つなごう?)ばっ…これはお前が危なっかしいからだ!!!」
と、とてもいいツンデレ具合でした。
4公演全部同じセリフですがとても良かったです!



カーテンコール
えーっと…
どんなこと言ってたかなぁ。
6もあるのでよろしく~みたいなことを言っていたと思います。
1番最初の公演なのでだいたいのキャストが「残りも頑張りたいと思います!」と言っていました。


*1日目夜*
ドラマ 遙か5 お当番:チナミ・アーネスト
薩長同盟締結直後あたりの話。

無事に同盟も組めて今後の話になった時に陽炎が現れる。
「死してもなおこの世に未練を残しているとは浅ましい」
「浅ましいとはなんだ!!」
と、言い争いになりそうなところで、チナミは話を打ち切りその場から離れる。
俺が行こうと高杉が追いかける。
その姿がまるでお父さんみたいだった…w


チナミ、高杉と話して少し頭を冷やす。
兄上のことがあってなかなか割り切れないけれど、仲間も大切だ、とかそんな話をしていたように思えるのですが、ちょっと私の状態が尋常ではないくらい興奮していたため記憶にありません…


一方アーネストは帯刀たちにマコトさんのことを出され諭される。
「そういうところがチナミのいいところでしょ」
って確か帯刀が言ってて、ご家老ってすごいなと思ったような記憶…
そんな話をしているところに怨霊が登場。
素早い敵でなかなか銃を当てられないアーネスト。
背後から怨霊が迫り、避けられない!と思ったところでチナミ登場。
怨霊を一刀両断し、アーネストを助ける。
仲間だから助ける、といったチナミがとても成長しているように思えてとてもよかったです!
戦闘終了後、

「サトウ、先ほどはすまなかった」
「…!私も…すみませんでした。お兄さんのことが…」
と、素直にチナミが謝っていました。
ここが1番の感動ポイントでしたね!
そのあと、愛メのかわり?みたいなものがあり、結構みんな糖度高めなのにチナミは決意表明みたいでちょっとカッコ良かったけれど肩透かしを食らった感じでしたね…



6紹介コーナー
お当番:マイコー、あんげん
簡単なキャラ紹介と収録後の感想。
あんげんが
「しゃべりたいけど、いろいろありすぎてしゃべれない!!!」
とキャラ紹介以外は一切の沈黙。

村雨は帝国軍、鬼の一族とどちらにも属していないため、シナリオのはじめの方からネタバレ全開?そんなことを思わせるほど、徹底して何もいいませんでした。
それ以外だと、
「収録時に他のキャラのこともわかっておきたいから、と言ったらタウンページ3冊分くらいの台本が届いてめっちゃびっくりした」
と言っていましたね。



ドラマはカフェ「ハイカラヤ」でのひとコマ。
コーヒーを頼んだ九段。
苦くて飲めなかったようで、砂糖を入れて調整しろ!と言われる。
それで砂糖を入れることにしたのだけれども、入れ方が
「ひぃ、ふぅ、みぃ、よぉ…ファイブ…」
で、何故か途中から英語w
「ふぁっ…!?」
「…テン」
最後にぼそっとテン、と言っていました。
10こは入れ過ぎだよwwww

九段が超甘党という非公式な(公式になるかもしれない)設定が生まれた瞬間でした。
若干話しが咬み合わない九段と村雨の会話は面白かったです。

この公演では村雨のショートPVが流れました。
九段はボツカットでした。
相変わらず水野先生はたくさんのラフを用意するんだなーと思って見ていました。


バラエティーコーナー

教えて神子殿!はちいちの暴走を止めるべく、いろいろなことが考えられており、ものすごく爆弾なことをいうこともなく和やか…
いや、和やかではありませんでしたが、大爆笑の中終了しました。
ペンとスケッチブックを渡されたら絵を書き出すのが見ていてとても面白かったです。
地味にうまいしw
昼公演よりも押していたようで、1戦しかしませんでした。

いやー…
確かにお絵かきコーナーっぽくなっていて、自由だったもんなぁ…



ドラマ遙か2・カーテンコール
私の体調がすごく悪くなったので覚えてないです。
すみません。

こんな感じで1日目修終了~
tb: 0 |  cm: 0
go page top

舞台遙かなる時空の中で5に行って来ました

今日が千秋楽だった遙か5の舞台に行って来ましたよ~
アニバで見て思わずチケットを購入し、日帰りで新宿まで行って来ました。
舞台が終わったのでネタバレ満載?で簡単な感想をお送りしたいと思います。
座席は6列目右端でした。



ゲームの流れはそのままで、時空を越える辺りもかなり作りこんであったなーという印象。
キャスト陣のゲーム再現率が高くてほんとに2次元のキャラが3次元になった、という感じでした。
立ち方や武器の構え方なんかもかなり研究されているようで、ほんとにゲームの雰囲気そのままでした。

ゲームである「用語解説」の代わり的な立ち位置の舞台オリジナルキャラがいい味出していました。
ちょっと出すぎ?とも思いましたが、もともと八葉自体はまとめて出てくるから出番が少なく感じるだけだし、きっとゲームをやってない人もいるだろうからあれくらい出てきて、今の状況を説明してくれないとついていけないかな、とあとで思いました。
コメディ担当みたいで面白かったです。

舞台はさほど広くないので、4人程度ならいいんですが、八葉が並ぶと絶対にかぶる人が出てきてしまい上手に座っていたため、最初のゆきを後ろから見つめる桜智のシーンが全く見えなくて、くすくす笑い声がしてきて違和感でした。
そのあと都が追いかけて行って「ああ、桜智が覗いているあのシーンか」となりましたが、内容を知らなくて同じ状況だったら分からなかったなーと。

殺陣のシーンでは3対3の戦闘が多くて、舞台の端から端まで移動していました。
やっぱり隠れてしまう時もありましたが、動きまわってくれていたおかげでさほど気にすることもなかったです。
動きが多いのがチナミで、武器の関係もあるのだとは思いますが、飛んだり跳ねたりほんとに戦っているようでした。
刀勢が多いのでなんとも言えませんが、遠距離武器であるアーネストと龍馬をうまく配置していたのがとっても印象的でした。
今回花道があって、下手よりに設置されたためあまり見えませんでしたが、戦闘シーンもうまく使っていて良かったと思いました。

戦闘シーンといえば、最初に龍馬が登場するところなんかはまさにゲームそのままで、きちんとスチルを見ていたのかなと思えるくらいにそっくりでした。
その後の銃を両脇にしまうところも龍馬そのままで、うるさいところ、騒がしいところもほんとに龍馬でした。
お嬢命すぎてかっこかわいかったです。
龍馬はコメディ担当だったようで、スポットライトが当たるたびに「ちゃらりーん」と音がしていました。
都「今の音は何だ?」
瞬「坂本の友好度が上がった音だ」
という会話があってとても面白かったです。
ほんと龍馬さん…!!!

高杉は登場シーンに三千世界の鴉を殺し、主と朝寝をしてみたい、だったかな。
それを歌いながらだったので、ああ、高杉だと実感しました。
陽炎戦の時に後ろから登場して、背後からとは卑怯だなwwwと思いましたが、登場と退場がいやにかっこ良すぎました。
マントを翻すところなんか、まさに高杉でしたね。
魔王というまでにはちょっと優しさがにじみ出てしまっていましたが、それは役者さんの人柄なのかなーとも。

主人公のゆきは、時空を越える前と越えたあとで差をきちんと出していたのが良かったです。
あれがゆきの覚悟なので、そこがぼんやりだったらどうしようかなーと思ったのですが杞憂で終わりました。
ゆきもあの空気の読めなさ加減といい、ぼんやりぐあいもゲームのままだったのでよかったです。
ちょっとどうかな?と見る前は思っていましたしね…

マコトさんが浄化されるシーンはもうちょい一声あってもよかったかな、と思いました。
チナミ、あっさりマコトさんと戦いすぎw
あそこはチナミが葛藤する部分なので時間ほしかったなーとか。
でも、舞台通してあそこが泣けるシーンでした。
ゲームで泣いたので、今日もうるっときてしまいました。

瞬はつねに出番があったのでこれといって大きな役割がなくてちょっと残念。
もうちょい、なんかなかったのかなぁ…
あまり動作がなくて「ああ、瞬兄だなぁ」とw
龍馬が無駄に動きが多いので対比できていてよかったですね。

桜智と帯刀に関しては私が行く前に行かれていた方が「白虎組は不用意に画面の中から出てこないでほしい」と言っていたのがよくわかりました。
慎ちゃんが無駄にためてしゃべるタイプだったと記憶しているのですが、舞台のご家老はばっさりしゃべっていて、時間の関係もあるんだろうかと物理的なことを考えましたが、うまく出ていて良かったと思います。
桜智は相変わらずの気持ち悪さでしたねーwww
あれでこそ桜智。
しゃべりかたもたけぽんそっくりw
「あぁ…」とかもね!!
作りこみ度が半端なかったと思いました。

私が行った公演のマルチシーン、お当番は帯刀でした。
このシーンはゲーム中で恋愛イベント?で使われていたものを持ってきたんだと思います。
2人きりになるシーンが少なかったので、すぐに「ああ、これがマルチだな」とわかりました。
これはいい機転だったと思います。
本命以外の人が見たら「うん…まあ、うん」というなんとも言えないコメントしか出ないようなものではなく、さっと入り込めるような作りになっていました。

エンディングも南光坊と対決するぞ!!!という意気込みのところで終わっていて、次に続きそうな感じがアメリカ映画っぽくていいまとめ方だったと思いました。
シナリオ自体も変に恋愛要素を絡めてきていませんでしたし、大団円ルートをやっているような感じでしたしね。
限られたキャスト、限られた時間のなかでうまくゲームを再現してくれていたと思いました。

まあ、わがままを言うのであれば、町中とか、二条城内とか門の前とか、ある程度場面が変わるときに周りに置いてあるものが少しでもいいから変わってくれればなーと思いました。
だって、セリフがないとどこの場所なんだかわからないんですもん。
場面転換をもうちょっと頑張って欲しかった!
あと、四神や四凶の時ももうちょっと映像使うなりなんなりしてくれてもよかったかな、と。
特に四凶が復活して現代の世界が崩壊する演出が良かっただけに残念でした。
フェンシングの戦い方もちょっとイマイチな気がしましたね。
刀じゃないんだからもうちょっと変えても良かったかな、と。
動きが刀と一緒でしたw


こんな感じでしょうか。
全体的にクオリティは高かったと思います。
要所要所でスチルの構図を取り入れていましたし。
シリアスな中にも笑いが入れてあるのがまさに人生のようでよかったのではないでしょうか。

唯一残念なのはチナミの良いシーンがだいたい上手か舞台中央で、ほぼ見えないというところ。
龍馬さんとかぶってて見えねぇwwww
とくにチナミは小柄なキャラですから長身の人たちに紛れすぎていましたw
気がつけば龍馬の思い出しか語ってないですが、遠路はるばる見に行ったかいがありました。
今度はもうちょっとイベント告知から上演までのスパンをあげて欲しいですね~
でないと遠征の調整が出来ないwww
tb: 0 |  cm: 0
go page top

ネオロマンス20thアニバーサリー

9月13日14日に行われたアニバーサリーイベントに行って来ました。
DVDになると思うので、簡単に書こうと思います。


というか、ちょっと衝撃的すぎて覚えてないので覚えてるところだけ書きます(^_^;)


OPドラマ
混作ドラマ
愛メ
ライブ
バラエティ
ライブ
ED
という流れでした。

1日目はチナミと聖獣の守護聖様たちがお当番です。
昼のドラマ。
出演者:新、チナミ、理事長、マティアス

どういう流れだったか忘れましたが、理事長に女性の口説き方を教えてもらおう!みたいなことになり、1人ずつ披露していくことに。
とりあえず、チナミが真面目すぎて新にすごくからかわれていました。
「もう、チナミってばかーたーいぃいいい!」
ってずっと言われてましたからね。
なんだったかなぁ。
「その果物、私にも味見させてくれないか?君のその唇で」
みたいなセリフで、それを順番に言っていくのですが、危なげなく
「その果物、僕にも味見させてほしいなぁ~先輩の唇で」
っていう感じだったと思いますが、ちゃんと新で言ってました。
マティアスも普通に。
そして問題のチナミなのですが。

「私にもその果物味見させてくれませんか?君のその唇で」
って、まんま言っててちょとおぉおおおおお!!!!!と心の中で叫びました。
それ!
チナミじゃない!




レン様だからぁああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ほんとに。
チナミは一人称「オレ」でしょぉぉぉおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!
そんなチナミもなかなかいいな♡って思ったのはそうですけども!!!
思ったのは一瞬で別の赤い髪の人思い出しましたよ!!!!
べしのばか!
ありがとう!
嬉しいけどチナミじゃないいよぉおおお!!!。・゚・(*ノД`*)・゚・。

ま、そのあとはちゃんとチナミに戻ったので安心してチナミを堪能出来ました。
はぁ…
びっくりしたドラマでしたね。

昼は燎原火を歌っていましたよ~
間奏で「お前とこれから先ずっと添い遂げたいと思っている!!!!」って言ってきゃぁ!!!となりました。
いやー。
チナミ可愛い(*´艸`*)

バラエティコーナーは20High or Lowという20より大きいか小さいかをあてるゲームでした。
べしはけっこうギリギリでたまたま1問も正解しなかった小山さんがいたので罰ゲームを免れていました。
でも「許してにゃん」っていうのは聞きたかった気がします。
そのあと
久遠さん「あべさん、1問だったんですね。めちゃくちゃギリギリじゃないですか~」
べし「そうなんですよ~ オレ、ずっと成田さんと一緒で…」
マイコー「笑」
みたいな会話をしていました。
そういえば、ずっとナリケンと一緒だったねwwwwwwww

そのあと、遙かシリーズ新作紹介でした。
昼は瞬、桜智、アーネスト、高杉の舞台俳優さんたちが舞台衣装で登場。
瞬がめちゃくちゃ高くて、べしちっちゃwwwって思いました。
頭1こ半くらい違いましたからね~
「でかっ!!!これ、チナミもでかいんですかねー」
って言ってて、小さいほうがいいというアピールをさり気なくしていましたw

せっかくなので、ということでマイコーが声をあてて俳優さんがそれに合わせて口パクで動く、というスペシャルコラボを披露。
ほんとに再現度がかなり高かったので、3次元に出てきたアーネストになっていました。
すごく素敵でした!!

そのあと、こちらをご覧下さい、ということで披露された遙か6のPV。
まだキャラクタービジュアルなどは後ろ姿でしたが、金髪が多かったですね。
これは事前に知らされてなかったようで、べしもマイコーもびっくりしていました。
キャラデザは水野先生のまま。
キャストもそのままでとっても嬉しいです!
明日16日にディザーサイトが公開されるそうなので、そこでこのイベントでお披露目されたPVが流れると思います。

そのあと聖獣の守護聖様たちのドラマがありました。
ノートに寄せ書きして、主人公にあげよう!という企画をメルとティムカがたてて、そのノートをチャーリーに入手してもらっていました。
正式なドラマははじめて見たのですが、チャーリーがただの大阪のおっちゃんでしたね…
フォロワさんいわく「チャーリーはゲームでもあんな感じ」らしので、安定のチャーリーだったようですw


あと書いてないのはなんだろう。
愛メか。
愛メは信行ちゃんがとっても可愛かったです!
ちょうど夢灯りにはいるところらへん?だと思います。
かなりツンデレでしたが、お前がそばに居てくれてうれしいんだ…
とかそんな感じのことをいってたと思います。
昼が終わった直後は覚えていたのですが、夜の愛メのチナミで頭が爆発したので記憶にありません…



1日目夜。
お当番は信行と聖獣の守護聖様たちです。
夜の混作ドラマの出演者は理事長、柚木、信行、遠夜。
フルートの音色が綺麗だったから遠夜が歌でお礼を…みたいな流れになったので、ずっと放置プレイでなお兄に歌わす3人。
制服ってなに?→同じ服を着るんだよ→神子と同じ服!?
遠夜くんには音楽科だな→学校に興味がでてきました!→信行くんには普通科を。
とかそんなやりとりの中、ちょくちょく
「信行くん、笹かまのTシャツ脱ぎなさい」とか
「僕の記憶にあ、新とかいう名前が…」→「…」→「なんでも拾ってくれると思わないことだ」とか
やたらとコルダ推しでしたね。
だいさくが
「それもこれもストッパーである土浦くんを入れなかったことが原因です」
と言ってて面白かったです。

そのドラマ直後の八木沢の愛メで
「土浦くんがいなかったのはここに僕がいるからです…」
って言ってて更に笑いましたw

チナミの愛メは、船内を探検していて…というシチュエーション。
船の中で買い物できるなんてすごい!と言ってましたが、チナミは欲しいものがなかったみたいでした。←ほしいものって団子?
そのあと主人公がチナミのほしい物を発見して、走っていこうとした時転けそうになるんです。
案の定、チナミに支えられて怒られましたw
で、手を出すんです。
「ん」←右手をだす

「ん!!」←右手をもう1回だす
……
「察しの悪いやつだな!」←手をつなぐ
「手をつないでいれば先ほどのように転ぶこともないだろう!!」←かなり照れてる

確か、こんな内容だったと思います。
手をつないだあたりで頭がパーンってなってしまったのでほとんど記憶がありません…
ほんとにチナミがちょっと男前に成長していて感動しました。
素直じゃないけどすごく可愛かったです。


夜のバラエティコーナーはQさまっ!とかでよくある、答えを連想させるキーワードを書いて、正解者に当ててもらおうというものでした。
罰ゲームは「完敗だにゃん」と順番に言っていくというものでした。
みんな可愛かったのですが、べしが罰ゲームじゃなかったということしか覚えてないです。。。

夜の遙か新作紹介では、俳優さんたちがまたもや登場。
龍馬、チナミ、総司、帯刀でした。
チナミがちっちゃい!!!!
べしが「チナミが小さい!親近感がわきます~」って言ってて、そうだよな。瞬でかかったもんなって思いましたw
昼にもやったスペシャルコラボはチナミ。
何故かセリフのチョイスが
「だ、誰がこんな女に恋など!!!!!!!」
っていう、三つ編みを握りしめるあれで、私鼻血ふくかとおもいました…
そのあと「三つ編み触らしてもらっていいですか?(触る)あ、結構しっかり編んでるんですね」ってべしが冷静にコメントしてて面白かったです。
普通に仲良くなっていましたしね。

俳優さんたちはコンビネーションも取れていて「お前はどうだ、総司!」「えっと…僕は、刀かな」というやりとりがほんとにチナミと総司でめちゃくちゃかわいかったです~
くっそー
舞台行きてぇ…!!
鳥越くんがほんとにリアルチナミで、身長的にもチナミでほんとに可愛かったです。



2日目。
昼の混作ドラマ出演者は土浦、信長、半兵衛、ベルナール…だったかな。
土浦がうまい具合に交わそうとしているのになかなかかわさせてくれなかったのが印象的でした。
土浦「あいつを探さなきゃいけないんです」

それは仕方ない…という雰囲気に。
土浦「これでコルダキャストとして役目は果たしたということで…」←ぼそっと

信長「と、言うとでも思ったか!?」

半兵衛は控えめだったのであんまりセリフはありませんでしたけど、うまく溶け込めていたような気がしました。
よかったよかった。

昼は唯一のキャラソン「闇に舞う桜」を歌いました。
トレボ特典なので「え?次だれだれ??」みたいな雰囲気でしたね~(^_^;)
私は真っ先にピンクにしましたけどもw
半兵衛は今までかっきーがキラフェスとかぶっていたこともあって、はじめてのキャラソンお披露目。
歌詞がね…ほんっとに良くて、すごく半兵衛の心情を表しているのですよ。
それをかなり思いを込めて歌ってくれたので、聞いている間に涙が流れました。
その時に、私ってこんなに半兵衛のことが好きだったんだなと実感してしまいました。

半兵衛のあと、大地のキャラソンだったのですが、緑のペンラを振りながら大泣き。
これじゃ大地の曲で泣いているみたいだよ~と自分で思いながら泣いてました。
大地のキャラソン…えーっと。
タイトルは明日公開されるであろう公式で確認お願いします。

昼のバラエティコーナーはHigh or Low。
コンチの創立は20年より古いか!?という問題で真っ先にけんゆうさんと奨様がHighエリアにいてびっくりしました。
23年だったかな?で正解だったのですが、その時になんでわかったんですか?と聞かれた時に
「株主なんで…」
って言っててこれまたびっくりw
株主て!!!!!!!!!!!!!!!
すごいですね…
あと、なお兄とぱっぴーがソロ曲最多で20曲より多い?みたいな問題の時、なお兄はそうでもなかったのに、沢山の人が
「おい!どうなんだよ!?思いだせ!!!!」
と言った感じで、詰め寄っていてたいへん見ていて面白かったです。
ぱっぴー災難…

チーム下天はずっと一緒に行動していたのですが、あやうく感じたのか途中でのじけんとかっきーが松風くんと別行動に。
その結果、1問しか正解できなかった夕夜さんと松風くんが罰ゲーム。
チャーリー社長がなんとかかんとか?という早口言葉をいうことに。
これ、公式的には1回だったはずなのにユーキが「3回言ってもらいますか?」と発言した結果、3回いう羽目になり、結局2人共途中でかんでしまっていました。

あ。
そうそう。
リクエスト企画なるものがあって、2日目の昼はドラマでした。
桜智が恋愛指南をするというもので、ゲストキャラに広樹が登場。
やたらと声の高いキャラでしたねw
登場したのが桜智、光秀、クラヴィス、ランディ、だったかな。
桜智の恋愛指南というだけで笑えるのですが、これまたほんとに面白い内容でした。
みんな桜智化するっていうw
ランディが「君はそう、天使!」と言ったあとに
「天使!!!!!!!!!そう、君はまるで…!!!」
っという感じで、桜智が遠い世界に旅立っていってました。
クラヴィス様も意外とノリノリでしたしね~
光秀は逃げようとするものの、結局逃してもらえず兄様の持っている妖しい感じと桜智の不可思議な感じが入り交じっていました。
吐息多めw
3人共終わったのに、桜智が遠い世界から帰ってこなくて、先に3人がはけていってました。
ほんと、桜智はいつみても安定ですね。
ゲストキャラに指南してた時は結構普通だったのにwwww

昼のアンジェドラマはなんだっけか…
昨日に引き続きノートにメッセージを描くというものでした。
ちょっと思い出せないので、思い出したら書きます。


2日目夜。
混作ドラマはレインと…
レインと……

結構普通だったので思い出したら書きます。
なんだったかなぁ…

夜のリクエストコーナーはライブでしたね。
健兄、なお兄、みっちゃんで、まさかのライブw
健兄「僕達3人ってことはバラエティですよね!?」
と言って登場したのに裏切られていましたw
健兄は「AIRSTREAM」
なお兄は「太陽の背中」
みっちゃんは「Don't Be Afreid!」
を歌っていました。
なお兄のとき、1位~4位が順番に遙か1~4になっていて「これ、順番通りなんですよ~」とコメント。
狙ったわけじゃないのに順番になっててびっくりでした。

太陽の背中を歌ってた時は会場がライブハウス状態でした。
なお兄はほんとアイドルでしたね。
ダンスも以前見た時のままだし、なお兄ってすごいなー!
すてきだなー!と思いました。
いやいや、やっぱりあの人が歌にかけている情熱ってすごいです。
それと同時にネオロマ愛もすごいと思いました。

夜のアンジェドラマはノートに何を書くかでもめている、という内容のものでした。
昼の続き…?だったような気がします。
うーん…
記憶があまりない。
確かランディとゼフェルが喧嘩してたような記憶しかありません。
すみません。


と、こんな感じでしたよ~
結構割愛しましたが。

内容的には大まか満足です。
OPドラマはアンジェのメンバーも出てくるのに、アンジェだけのドラマがあってほかキャストが出る公演と出ない公演というのがあるのはなーとは思いました。
もうちょっと1日通して全キャストが出るような方法にしてもらえたらもっとよかったなーと思いました。
ですが、アンジェが20周年なので、アンジェは大変取り上げられていたのでとても良かったと思います。
下天もコルダも遙かも控えめで、それを目当てに来た人は残念かなーと思いましたが…

最後の千秋楽でダブルアンコールが「僕達のAnniversary」でよかったです。
ずっと聞けないのかなーと思っていましたし。
この歌を聞いている時に、はじめてネオロマイベントに行ったネオロマライブ2007を思い出しました。
あの時、DVD買って振り付けとか予習してCD買って歌詞も覚えたな~とか。
私は遙か劇場版からのネオロマンサーなのでまだネオロマ歴10年未満です。
でも、7年しか経ってないけれど、たくさんの思い出があります。
20年ともなれば数えきれないくらいの思い出があるんでしょうね。
いろいろと思い出せたイベントでした。


撮ってきた写真~
B1206.jpg
お花です。
今回も参加させていただきました。
三つ編みが可愛い(●^o^●)

B1209.jpg
B1207.jpg
B1208.jpg
久しぶりに撮りました。

あと、公演の最後にいつも銀テープが飛んできます。
中に直筆メッセージが書いてあるものがあります。
今回1日目、夜公演で森川さんのテープが降ってきたので、せっかくですし、載せておきます。
B1210.jpg
B1211.jpg
B1212.jpg
B1213.jpg
B1214.jpg
B1215.jpg
B1216.jpg
tb: 0 |  cm: 0
go page top

下天の華 桜見の宴

行ってきましたー!
簡単ですが、前夜祭も含めてレポを箇条書きにしていきます。


前夜祭
・3ヶ所から別れて登場する3人。
・夜桜を見に行こう~的なドラマ全編。
 やたらと過保護な光秀に突っ込む信長様。家康殿はノータッチ。
・3人のグループにわかれて桜を完成させるゲーム。
・賢章くん、「頑張ろうね!」と可愛く気合注入してくれたけど、実はチーム分けがまだだったというオチ。
・チーム分けした結果、私は光秀のグループに。
・信長様、家康殿のチームは1人ずつ並んで桜を貼っていくのに、光秀チームはなぜか群がっていて、桜を貼れない人が続出。
・桜勝負のジャッジは久遠さん。結果光秀が勝利。
・ドラマ後編のは勝利した人のマルチエンド。
・灯籠流しのゲームイベントのシチュエーション設定ドラマを披露。
・まずノーマルをして、1回めは睡魔と戦っている光秀、弱気な信長、お腹がいたい家康。
・ずーっとあくびをしていたり、事あるごとに鼾をかいている光秀。
・弱気なので、ずーっと尻すぼみ気味で喋りつつ「聞いてる?ねえ聞いてる?」と確認する信長。
・お腹が痛くて最後「しつれいしまーーーーーーーーーーーーーーーーーーす!」と言って退散する家康。
 松風くん「家康、おなかいたいの違和感なかったよね」
 賢章くん「僕もお腹弱いんで(苦笑」
・松風くんが乗り気で久遠さんの静止を振り切り2回めへ。
・くないが刺さったまま→客席が一斉に「信長!信長!」
・勝ち気→「家康!!!!」
・軽い→「兄様!」
・とりあえず語尾に高笑いをつける家康。
・最初は普通にしゃべっていたが、途中でくないが刺さり「ぐっ…!」と声を上げる信長。
・光秀は始終「うんうん。はいはいはいはい。りょうかーい」
・最後「あとは…任せた…」事切れる信長→光秀「承知~」軽すぎたw
・最後プレゼント抽選会。3人のラッキーガールはEDのセリフを目の前でやってもらえる。
・終了後、お見送り。

こんな感じでした。
シチュエーション変更ドラマがとても楽しくて始終爆笑でした。
ほんっと、光秀軽すぎwwww
強気な家康はなかなかにかっこよかったです!

お見送りの時は、なんと私、のじけんをみてうっかり「あ!!!陸遜!」っていいそうになってしまい、スルーしちゃいました…
ゴメンナサイイイィィ…
松風くんに「!?」って顔されましたしね…
御飯の量とかいろいろ気になった部分がたくさんあったのでアンケート書きました。
内容としては楽しかったです。
ちょっと人が多すぎるような気はしましたけどね。


本公演。
*昼*
・ドラマは安土学園パロディ。前編はスイーツ部。後編が和食研究部。
・ドラマ前編、秀吉がバスケ部の応援で来れなくなったため佐吉が助っ人にくると電話をかけてくる。
・その待っている間にエプロンを付け合いっ子をする賢章くんとのじけん。
・のじけんに「しっかりね」と言われたからしっかりきゅー!!!と結んだら「きついねぇ」と言われる賢章くん。
・売り子の練習をするも
 家康「美味しい美味しいすいーつはいりませんか…ねえ、小鳥さん」
 最終的に目線を合わせられず、小鳥に宣伝する家康wwww
・そこへエプロン姿の佐吉登場。マジ天使。かわいすぎた。
・小学生なので大丈夫かと心配されたが、胸をはる佐吉。
・佐吉「さあ!ばんばん売りますよー!!!!」しっかりしすぎwwww

・ドラマ後編、風邪をひいて半兵衛が来れなくなった、と信行に電話をかけてきた。
 信行「大丈夫?」
 半兵衛「ええ…すみません」
 信行「とかいいながら、ホントは横浜にいたりするんじゃないの?」
 半兵衛「…そういうわけなので、後はよろしくお願いします」
 信行「否定はしないんだ」
 で、会場爆笑。岡本さん、さすがです。
・官兵衛登場。寡黙すぎて一生懸命売り子をするも心が途中で折れる。
・信行「半兵衛くん。。。。!君がいないと」というとことで佐吉登場。
 官兵衛「佐吉…」
 佐吉「!食べていいのですか?」
 官兵衛「ああ……」
 そのあと、おだんごを絶賛する佐吉。
・行列ができて大売れして上機嫌な信行。
 佐吉「官兵衛さん、これでよかったですか?」
 官兵衛「ああ…」
 佐吉、空気読みすぎ、いい子すぎ!!!

・バラエティーコーナー。いわゆる間違い探し。
 松風くん、のぶなーが、賢章くんのチームこんぺいとう。
 のじけん、おきっさん、岡本さんのチーム饅頭。
・リーダー同士でじゃんけん。
 松風くん「負ける気がしねぇ」→負けるw
・ポーズを決めて、そのあと変更している間、大音量のヘッドフォンをきいて待っているチーム饅頭。
・ヘッドフォンからは「光射す未来へ」が流れているらしく、踊りを練習する3人。
 その目の前にいる人達も一緒に練習するという異様な光景www
・間違い探し
 松風くん→スタッフに変わってる
 賢章くん→手が違う、靴紐が外れている
 なーがが変わっていると思い込んでいて靴紐が見つけられなかった。

・そのあと出題チームが交代したが、待っている間はずーっと振付練習。
 檜山「こいつらはじっと待っているということが出来ないんでしょうかね!」
・間違い探し
 のじけん→小鳥の人形に変わっている
 おきっさん→超笑顔、襟煮付けていた黒田官兵衛のピンバッチが外れている
 ピンバッチの難易度が高すぎて見つけられずw
 松風くん「興津くんが馬鹿になってる!」
 うめかさん「違います」←冷静w
 賢章くん(なーがだっけ?)「興津さんがすごくいい笑顔!」
 うめかさん「正解でーす!」
・結果、引き分けたのでジャンケン勝負。
 松風くん「負ける気がしねぇ」→勝った!
・プレゼント抽選会。勝利チームと司会のサインを書いている間じっと待っていられないのでふらふらとお客さんに手を振るチーム饅頭。
 松風くん「みんな!みんなにプレゼントをあげるのは俺達だから!」アピールwwww

・愛メは信長、蘭丸、百地、官兵衛。
・ライブパートの前に挿入される愛メ。
・キャラソンは全員歌った。
・アンフィニはしょっぱなWILDSURVIVORで、途中でEverything~を熱唱。その時にユーキがピアノを弾いていた。
 あの子、多彩。でもあんまりしゃべりはうまくないw
・グッズ紹介コーナーでマドレーヌを食べるKanくん。
 ソリ「お味はどうですか、与四郎」
 与四郎「結構なお点前で」
 そのあと始終もぐもぐしていてソリに「早く飲み込んでもらっていいですかねwww」と言われていたw

そんな感じ?
ちょっと吹っ飛んでて記憶が崩壊しています。
ごめんなさーい><
1番言いたいのは、のぶなーがの笑顔が輝きすぎていて眩しかった!!!!!
最後の挨拶の時にうめかさんが佐吉をやってくれてほんとうに可愛かった!!!!!


*夜*
・全員が和装で登場。

・ドラマは引き続き安土学園。前編はスイーツ部。屋台対決終了後の花見の席で。
・佐吉が和食研究部から買ってきたおだんごを信長に渡す。
・蘭丸にすすめるも、「甘味は苦手で」と断る→信長が挑まずして何になる!的な発言をして蘭丸はおだんごを食べることに。
・結局甘すぎて心が折れた蘭丸。

・ドラマ後編は和食研究部。屋台対決終了後の花見の席で。
・百地と官兵衛という寡黙同士のため、交流が測れない。
 官兵衛「半兵衛から借りた”5分以上続くトーク術”を使う時だ」
・本の通りに質問する→百地が一言で答えるため会話が続かない→官兵衛心が折れる
・佐吉登場。
 官兵衛「佐吉、趣味は何だ?」
 佐吉「え?趣味、ですか?掃除ですね!あっ!あんなところにゴミが!!!!!」
 百地「俺達が片付けておく。お前は家に帰ったほうがいい」
 百地やさしい。
・もくもくと掃除をして、言葉がなくても交流ははかれる、とわかり少し仲良くなった2人、で終了。

・間違い探しコーナー。
・司会が昼はうめかさんだったが、夜はおきっさんに変更。
・9人にプレゼントを渡すため、簡単な間違い探しにすることに?
 のじけん→草履がスリッパに
 岡本さん→口におにぎりを入れる
 うめかさん→髪に桔梗の花飾り(物販で販売されている)をつける。
・松風くん「野島さんの足がダサい!」
 おきっさん「正解wwwwww」
・今回は狙ったとおりに9点を獲得。
・攻防変更でチームこんぺいとうは…
 家康「信長殿、それは…マジックというやつでは」
 と、3人固まって何やら顔に落書きを→みんなにひげがwwwww
・結果、チーム饅頭も9点獲得し、またじゃんけん勝負にw
 松風くん「負ける気がしねぇ」→勝ったwwwwww
・そのあとは昼と同じ流れに。
 のじけん「僕もサイン書きたかったー」
 岡本さん「書きたかったね」
 うめかさん「(失笑」
・そのあとぼろぼろと禁止ワードなど楽屋事情がバレるwww

・愛メは昼になかった光秀、家康、信行と、新キャラ官兵衛。
・家康がとりあえず可愛かった。あと兄様があざとすぎたw
・信行「少し前の僕なら桜をみて、散っていくのを我慢できなかったと思う」→「お前のお陰でそれもいいと思えた」だったかな?そんな感じのことをいってた!


こんな感じです!
ざざーっと簡単にレポしていきました。
アンコールは各キャラのサビ部分だけを歌ってくれて、キャストの挨拶に。

昼におきっさんが
「うーばーさーってもーいいーですかー、のあと”いいともー”ってありなのかなぁって思って」
みたいなことをいっていて、言っちゃえよ!!!と言われたので
「♪うーばーさーってもーいいですかぁああああああああああ」
\いいともー!!!!/

という会場の一体感www
夜はもちろんなんのコメントもなく順番が回ってきた瞬間、
「♪うーばーさーってもーいいですかぁああああああああああ」

\いいともー!!!!/

ノリが良すぎるwwww
そして昼きてない人わからなさすぎるwwww
あと、松風くんが夜に歌詞をど忘れして、それを自虐ネタにしてたりとか。
のぶなーがの「信長事件」の話とか。
信長って呼ばれたら「はい!」って返事しちゃうけど、実はキャラのほうだった、みたいなことが多々発生したらしく、なーがいわく「信長事件」。
それを踏まえて
「ネオロマンスでは僕のことは”のぶなーが”もしくは長いので”なーが”と呼んで下さい!」
とアピールwwwww
超可愛いwwwwww

夜、賢章くんが挨拶している時になーがの帯が外れてしまい、客席から笑い声が
賢章くん「僕を見て!!!!!!!!!!!!」
これが1番カッコ良かったwwwww
「後で信長くんには話をしようと思います」って言ってて、後でなーがが
「けんしょーごめーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!」
と、突撃してきたけど、あしらっててすごく可愛いやりとりをしてました。
なんとか許してもらった後松風くんに
「お前、最後の挨拶するんだから自分の位置に帰れ!」
と言われてましたwww

あとなにがあったかなぁ。
なーががマイク落として怒られてたりとか。
松風くんがアンフィニの挨拶をユーキがした後にすっ飛ばしたりとか。
グレース・マーヤさんが来てくれて、昼と夜で夢灯りの挿入歌2曲ともうたってくれたりとか。
ぼろぼろ思い出すんですけど、いろいろありすぎて、大はしゃぎしすぎて頭が整理できてないです。
めちゃくちゃ賢章くんが可愛くて可愛くて。

あ。
そうそう。
ナレーションは秀吉と半兵衛だったんですけど、その時のやりとりがすごく面白くて
半兵衛「場内で食べ物は禁止です」
秀吉「お姫さんたら!そんな切ない目で饅頭を見つめちゃって…俺も饅頭になりたい!」
半兵衛「…えっと…とりあえず、その饅頭はしまっておいて下さい」
みたいな、すごく半兵衛が秀吉に対して冷たいんですよwww
そのやりとりがめちゃくちゃ面白かったです。
半兵衛ちゃんの冷たさプライスレスwwwwww
お陰でかっきーが来てないのに、私が半兵衛に落ちそうです、はい。


まだまだ書いてないことはたくさんあると思いますが、書ききれない、覚えきれないくらいめちゃくちゃ楽しいイベントでした。
下天は結構不遇で、今回もDVDに収録されないようですが、その分とても一体感があるイベントになったと思います。
スタンディングだったのでかなり疲れましたが、座席があった時はこれほど盛り上がれないと思うので、それはそれでっよかったのではないなぁと思います。
座席がある方が嬉しいのが本音ですけどね。

下天の華、これで終わりかとおもいきやまだまだ続きそうなのでこれからも応援し続けます!
めっちゃ楽しい時間をありがとー!!!!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

ネオロマンス20thアニバーサリーイヴ

さて、今回は2日目のみ参加してきましたよ~
DVDになるらしいのでさらっとだけ感想を。

2日目の昼公演、OPでのできごと。
てらしーがコメント中に食い気味で
「チナミ 阿部敦」

その後の信が挨拶しようとしたら

「小松帯刀 立花慎之介」


( ゚д゚)


会場も、キャストもぽかーんで、信ひとこと。





「大好き!」




そのあともりもりに「気を落とすなよ」的な感じで肩をたたかれていました。


夜はちゃんと「沖田総司 岡本信彦」
って呼ばれてて、もりもりに「よかったな」的な感じで肩をぽんぽんされてました。


ドラマ昼公演は
ネオアン→アンジェ→遙か5
の順番。
夜公演は
遙か5→ネオアン→アンジェ
の順番でしたよ~

遙か5のお当番はチナミ。
多分1番の一言は



総司「チナミは神子が好きなんですね」





超ストレートwwwwww

団子を買いに行く時に瞬の言葉を遮って猛ダッシュで去っていったチナミが超可愛かったです( 〃∇〃)ツ
あれはヤバイ。
鼻血モノです。

ドラマは昼夜で通して1本のお話になっていましたよ~
シリアスで来るのかと思っていたら、コメディで来て大爆笑でした。

夜のお当番は瞬、かな?
お祭りに行く時に近道を知っていたり。
「小松は危険すぎる…」
「俺が小松を足止めしておくから、お前たち(チナミと総司)は先にいけ」
とか!
いつからあなたはお笑い担当に!?
いや、真面目くさっている瞬兄とても美味しかったです。


今回の愛のメッセージ、略して愛メはゲーム中のエンディングがメイン。

なのに、チナミは風花記のボートから落ちるシーンwwwwww
あれ、1番好きなんですよwww
だってね。
やった人は知っていると思いますが、抱き上げておいて
「な、なんでお前の顔がこんな近くに…!!!!!」
っていって真っ赤になるんですよ。
いやいや!
抱き上げてるかだろ!!!!
と爆笑しながらツッコミ入れましたよね(゚∀゚)
それを会場でwww
笑いが止まらなかったです。
いやー。
チナミ可愛い(≧∇≦*)

過去振り返りコーナーではスタクリのキャンドルトークがコメディになった元凶の話とか。
飛んだ話とか。
けんゆうさんががっつきすぎてスタッフさんに
「オスカーはそんなにがっついてませんから!!!!」
ってコメントされた隣で俊彦さんが大爆笑したらしいという話とか。
刺し身の話とか。
朱雀デュエットの話とか。
お掃除し隊のはなしとか。
いろいろありましたがとても楽しかったです。
1番笑ったのは小野坂まさやんにビンタされたっていうアレですかねwww
見たことないので、DVDを買おうと決めました(-д☆)キラッ

遙か5の話ばっかりですが、色々質問があって。
瞬の声は最初から低かったんですか?という質問に対し、
「聞いてくれよ!!!あれね!オーディションのときはもらえなかったんだけど、あとから設定もらったら「声が低い」って書いてあったんだよ!!!!!」
にキャストも会場も大爆笑。
あと、キャラソンの話では
てらしー「できるだけフラットにやりましたね」
信「僕も感情が出ない子なのであまり出さないように…」
べし「チナミは感情出しまくりですよね。最初から最後までクライマックスっていうか!!」
慎ちゃん「帯刀の1曲目はとてもノリがいいんですよね。でも、キャラ的にノッちゃいけないっていうか。
あと、歌詞が死にたすぎて」
というような答えをしていて、とても面白かったです。
最初から最後までクライマックスwwwww
どっかで聞いたことあるぞ、べしwwwwwwww


それ以外に面白かったところ…
DVDに入らないらしいコルダ3の紹介コーナーを。
昼は夕夜さん、神南のコスで登場。
俳優座のみなさんの総力の結晶だったかな?
すごいなぁ…
だいさくは相変わらずの自由で、新キャラを「あらたキャラ」と読んでみたり、「ならなんで俺を呼んだんですか!!」と叫んでいたり。
なんというか…
自由でしたねwwwww
流石だいさく先生でした。
夕夜さんが手に負えなくて、夜公演では八木沢部長からのメッセージをゲットしてきていましたwww
あと何があったかなぁ…
尋常じゃないくらいテンションが高くてびっくりでしたね。

下天の紹介コーナーではかっきーと興津さんのテンションがとても高かったですね(゚∀゚)
よほどネオロマに出たかったんだなぁと。
興津さんは勘兵衛のような髪型にしていてとても可愛かったですよ。
ワンシーンだけ披露してくれたのですが、昼は勘兵衛・半兵衛+秀吉でした。
夜は勘兵衛・半兵衛+光秀。
うーん。
せっかく来てくれた岡本さん(´・ω・`)
岡本さんは以前から知っている声優さんで、初めて拝見したのは確かにアラモだったけど、結構好きな方だったので、ワンシーンでもドラマがなかったのが残念でした。
シナリオ的に難しいのは分かってたんですけどね。
1日目は師匠とがっつり絡みがあったそうなので、それはそれで良かったと思います!!!

最後キャストからの挨拶で夜に、決め台詞「俺のお宝ちゃん」を言った良平くん。
そのあと、「あ、そうそう」からの~ちゃんを言わなくちゃいけなくなった雰囲気になってしまい、広樹は
「俺のアメイジングちゃん」
アメイジングちゃんって何wwwww
慎ちゃんは安定の「君は馬鹿なの?」
べしは「素直になれないオレの…オ…レの…神子ちゃん?」
神子ちゃんは超小声www
きゃー!!!
発狂しましたよね!!!!!!!!!!!!

信は…なんて言ってたかな。
ちょっと忘れちゃいました。
てらしーは確か、
「俺の神子ちゃん…」
だったと思います。
アンジェ組は特に問題なく安定のコメントをしていました。
最後に4回めになるアンジェリークフルリメイクの発表。
アンジェ初期がフルリメイク!
楽しみですよね~
やったことがないので、これを機にやりたいと思いました。



ざざーっと簡単に書いてみましたが、とても楽しかったです。
半兵衛が思っていたよりも腹黒そうなキャラだということが収穫でしたね~
やっぱりかと思った反面、そういうキャラがいなかったので仕方ないかなーとも。
ま、軍師だし?w
20周年に向けて、これからも動きがあるネオロマ。
とても素晴らしいイベントになったと思いました。
これからも応援し続けていこう!!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

下天の華~蛍見の宴~レポ

蛍見の簡単なレポです。
昼夜まとめです。
セリフは色分けしてあります。
信長・松風くん
光秀・のじけん
秀吉・祥ちゃん
家康・けんしょー先生
蘭丸・のぶなーが
信行・岡本さん
百地・檜山





*前説 担当:信長&蘭丸
諸注意等の説明。いつもと一緒。
蘭丸が「信長様っ!!」
と毎回叫んでた。

*OPドラマ 信長&光秀
ちょっとしたドラマ。
螢狩りしたいなーという感じのドラマ。
なに言ってたかすでに覚えてないです(^^;

*オープニング
キービジュアルが映されている間にキャスト配置


     松風 岡本
  島崎      小野
森久保         百地

確か、こんな感じの配置。
キャラとして一言ずつコメントして、去って行きました。


*ドラマ前編
大手門にて、光秀がほかキャラを探しているところからスタート。
桔梗を含めみんないなくて不審に思いつつも、
「蘭丸がついていっているみたいだし、大丈夫かな…」

と、去ろうとした時に不穏な気配に気づいて百地登場。
「気配は消していたはずだが…」
「そうだねぇ、私じゃなかったら気づかなかったよ」
さすが兄様wwwwwww
一線交えるも、百地が煙球で逃走。


場所は変わって夜の琵琶湖。
やたらとハイテンションの秀吉が
「いやー、まんまるのお月さん!いいねぇ!水面に映えていいねぇ!」
と琵琶湖を褒めちぎる。
信長が呆れ顔で
「今さらそこまで褒めずとも良いわ」
と一蹴www
秀吉可哀想wwww
けど、めげずに姫に猛アタック。
「お姫さん、今度は俺と2人きりで小舟でしっぽりと行こうぜ~
みんなには内緒でさ♡」

「そのような大きな声で言っていたら内緒でもなんでもないわ」
会場は秀吉のセリフで\キャー!/になるかと思えば、爆笑で祥ちゃん失笑www
そこへ黙っていられなくなった蘭丸が割って入る。
「信長様っ!このような時期に出歩くなどと!!」
「やかましいのがもう1人いたわ」
「信長様っ!!!!」
と、相変わらずなやり取りを。
屁理屈をこねまくって蘭丸を無視して、4人に一句詠ませることに。
「まずは信行」
「歌はあまり得意ではないのですが…」
といいつながら
 風なきて~(以下忘れた
「風なきて、が風凪て、にも聞こえるとても素敵な歌ですね」
「情景がうかぶようです」
と褒めちぎるwww

次、秀吉と言われ
「お姫さんに捧げるぜ!」
「あー…だいたい想像がつきました」
と蘭丸に即ツッコミを入れられてました。

秀吉は確か
 (忘れた)ほたるより可愛い俺のお姫さん♪(こんな感じだったはず
会場失笑、キャストげんなりwww
ひとり祥ちゃんだけ「いいよな!?いいよな!?」

会場が凍りついた所で、次は誰にしようかなー…と思ったらかえる登場。
「わー!!!可愛いかえるさんですー!!!!♡」
「かっ、かえる!?」
蘭丸大騒ぎwww
「このツルツルとしたところが可愛いですよね~」
「つ、つるつる…?俺にはぬるぬるに見えますが…」
「蘭丸はかえるが苦手なんですか?」
「いえ!そんなことは!!!ありません!!!!」
食い気味に抗議していたのですが、半分涙目wwwww
「よし。蘭、このかえるで一句詠むがいい」←すごくいい笑顔
「!?Σ(゚д゚lll)どうして俺が!!」
「早く詠まぬか!詠まぬならこのかえるを懐に投げ入れるぞ!!」
「…そ、それではっ…行きます…!!」
戦場に行くくらいの気合wwww
大丈夫か、蘭丸wwwww
 (忘れた)~われかえる
で、マイクを持って蘭丸退場か!?
「帰るな!」
すんでのところで信長に止められていました。

「次、家康」
「わーこのかえるさん、可愛いなぁ~」
「家康っ!!!」
「は、はい…!」
かえるに夢中で怒られる家康。
気を取り直して一句。
 かえるさん、~(忘れた)うぐいす餅
一同絶句。
「可愛すぎて口に入れたいぐらいです~」
「はぁ!?くっ、口に入れるのですか!?」
わかっていましたが、このやり取りすごく楽しかったですwww

そんな感じで皆が一句詠んだので、琵琶湖の蛍狩り終了。
その時に
「姫様、足元が悪いです。どうぞ、俺におつかまりください」
と、気にかけてくれるのですよ!!!!
会場きゃー!
私もギャーーー!!

ドラマ前半終了。
腹筋崩壊しかけました。
主に秀吉でwwww


*バラエティーコーナー「師匠の変化入門」
檜山が司会で、テーマにそってなにに変化するか、というコーナー。
1番良かったものは檜山の独断と偏見で決定するというもの。
「俺の独断と!偏見で!」
「独断と偏見で決めます!」
←ものすごく強調してた
「お客さんに決めてもらいましょうよー!」
「俺が決められなかったら、お客さんに振るわwww」
しかも、このコーナー、声優なのにお絵かき対決でしたwww

最初のテーマは茶室。
なにに変化しますか、というもの。
全く筆が動かないけんしょー先生www

変化タイムが終了して、檜山が見て1番面白かったらしいけんしょー先生が最初に見せたのは石。
「これなに?wwww」
「石です」
「なんで目があるの?」
「いや、変身したから…」
「なるほどwwwwwww」
爆笑wwwwwww

次、面白そうだということで松風くん。
「これなにwwwwwwww」
「利休です!!!」
お坊さん?の絵でしたwww
そこですかさず、
「ちょっと待って下さいよ…かぶりました」
会場も、檜山も大爆笑wwwwww
まさかの祥ちゃんと松風くんが利休でかぶったwwwww
「次、似た感じで岡本くん!これね、絵で勝負だっつってんのに文字書いているんですよ」
と言われ見せたのはお地蔵さん。
しかも可愛い。
ゲーム的にアリwwwwという事にはなりましたが、地蔵は目立つだろとwwww

次ののぶなーがも
「こいつもね、文字で勝負してるんですよ、はい、のぶながどーん!」
「これです!」
  ┌→     |
  こ    \   /
  こ   ―  ・  ―
  に    /   \
  い      |
  る
  よ
  !

↑みたいな絵を書いていました。
「なにこれwwwwww」
「これはノミです!!!」
まさかのノミwwwwwwwwwwww
確かに見えないけれどwwwwww

最後、のじけん。
「はい、野島ー」
「えっと…」
と言って見せたのは畳。
「なにこれwwwwwwww」
「畳です」
「なんでこれwwwwwwwwwwww」
「いや、茶室にはあるでしょう」
「あるけどwwwwww」
「それ、畳に変化したらそこだけ1段あがるんだなwwwww」

全員が出揃った所で判定を!
「これね、難しいわwwww
次、次もあるから今の絵、焼き付けておいて!忘れるなよ!」

ということで、合算して誰がいいかを決めることに。

2つ目のテーマは「自分を何かに変化し、プレゼントして相手を驚かせてあげて下さい」というもの。
今度は1つ目と打って変わってなめらかにペンが動くけんしょー先生。
逆に全く動かない祥ちゃんとのじけん。
そんなこんなで変化タイム終了。
誰から行くか、となって最初は岡本さん。
「誕生日ケーキです!」
普通に素敵だwwww
次、けんしょー先生。
「これ、さっきの石じゃんwwwwwwwww」
「これ(前の絵を見せて)からの、これ(今書いた箱入りの石)です!」
会場爆笑wwwww
「2コママンガになってるwwwwww」
けんしょー先生、イベントが終わるときには4コマ漫画になってそうだな、と言われ次。

次は祥ちゃん。
箱に○禁と書かれていてなにがあるのかとおもいきや、さっきの利休wwww
「おまえ、後輩のパクってんじゃねーwwwwwww」
祥ちゃん、ネタが思い浮かばず、けんしょー先生のを見て同じ事をしていましたwww
次、のじけん。
「おまえ…これは生々しすぎる」
「そうですか?」
\キャーーーーー!!!!/
「いや、期待している生々しさじゃないからwwww」
思わず、会場に突っ込みいれてましたwww
というわけで、のじけん、どーん!



ゲ ン ナ マ w w w w



「生々しいwwwwwwww」
キャストから総ツッコミwwwww
当ののじけんは
「誕生日といったらこでしょう」
と何故かドヤ顔でしたwwwww

次、松風くん。
「オイコラ、松風!書きなおしてんじゃねーよ!!!」
「えっwwww」
「お前はこっちだろ!はい、みせろ!」
松風くんが見せたのは指輪。
\キャーーーーー/
「えっ////えっ/////」
「ほらみろwwwPSPにかきなおしてんじゃねーよwwwwww」
松風くんってばPSPに変更しようとしていたらしいwwwwwwww

最後、のぶなーが。
のぶなーがは♡の中に「愛」と書いてありました。
「これは?」
「俺の気持ちっていうか眼に見えないんですけど」
「ほうほうwww」
「本当は変化なんてせずに俺をプレゼントしたいというか!」
「今こいつは、このコーナーを全否定ました!!!!」
のぶなーが、素敵すぎる(≧∇≦*)

最終、面白かったということでけんしょー先生が勝利。
「商品はまんじゅうです!あとで楽屋にお届けします~
あ、間違っても人の口に詰め込んだりしないように!」

檜山、ナイスコメントwwww
大爆笑の中、バラエティーコーナー終了。


*重大発表
バラエティーコーナーの流れでサイトで書かれていた重大発表。
それは、下天の華の新作「下天の華夢灯り」。
本能寺の変のあとを描いたストーリー。
ミニゲームではありません!と強気発言をしたものの、ほぼ内容は決まってない様子。
発表したあと何故か、
「ではこの新作について、キャストからコメントを頂きたいと思います!
森久保さん!!!」

と、松風くんwww
振られた祥ちゃん。
最初のうちは普通にコメントしているのですが、
「新作が…発表できたのは…ぐすっ…ほんとに…みなさんの…あー…だめだ」
後ろを向いて鼻を押さえる仕草wwwwww
大爆笑wwwwwww
何故泣くwwwwwwwwww
後ろ姿が超イケメンでしたwwwww
「次、小野くん!」
指名されたけんしょー先生。
けんしょー先生も最初コメントしているのに、だんだん泣き出して、翔ちゃんに肩を抱かれていましたwwww
なんなの、この新作発表会wwwwwwww

そのあとアンフィニも登場し、今回ジミーくんがお休みだったこともありソリくんがコメント。
これまた釣られて泣きそうにwwww
ほんと引っ張るなぁwwwwww
今回の特別メドレーとして、下天のEDとOPを歌ってくれました。
ジミーくんのパートはカンくんとソリくんがカバーしていました。


*ドラマ後編
本能寺の変、ゲームの再現?っぽいけど、イベント用にフルキャストバージョンに変更されていました。
前後編になっているものの、話のつながりは全くなく、シリアス前回でした。
家康と信長が碁を打っている時に駆け込んでくる蘭丸が、マジでのぶなーがが走ってきていて臨場感たっぷりでした。
光秀と秀吉が遅れて登場するんですが、それが舞台袖からだったので、本当に駆けつけてきた雰囲気が出ていました。
シリアスでしたが、とても良かったと思います。


*メッセージ
…えーっと…
全キャラ吹っ飛んでしまったので割愛。
ごめんなさい…


*ライブ
信長で始まって、秀吉で終わりました。
全キャラ1公演で歌ってくれました!
やっぱり祥ちゃんカッコイイですね!
歌い慣れていました。

のぶなーがは歌い終わったあと3方向にお辞儀をしていてとても素敵でした!
やっぱり好きだー!!!


*エンディング
OPで登場した順に一言ずつコメント。
秀吉の「帰したくねぇーなー」が印象的でしたwww
あと、家康の「えっと…」がめちゃくちゃかわいかった!!!!!
蘭丸?
頭真っ白になって吹っ飛びました…

皆でテーマソングを歌うときに、アンフィニが出てきて振付の再確認。
そこでまさかの振付ムービーを見ていない檜山wwwwww
「檜山さんは歌を熱唱するか、檜山ダンスを披露するか、どっちか選んで下さい!」
「ダンス!?ダンスっつーほど激しくねーぞ、あれwwwww」
そう言いながらも頑張ってアンフィニを見ながらふりを覚える檜山。
振付の確認も終了し、さあ、エンディングへ。
「最後まで頑張れますかー!」
\はーい!/
「盛り上がれますかー!」
\はーい!/
「じゃあ、光射す未来へ!」
\いぇー!/
「あ、アンフィニのみなさん、準備お願いします」
一同「~~~~~~!!!!!wwwwww」
タイミングミスってみんなずっこけるwwwww

気を取り直して、光射す未来へ!


*後説 担当:信行&百地
まさかの2人で会場がざわめき、所々から悲鳴がwwwww

こんな感じで大盛り上がりで昼公演終了。




*前説 担当:家康と秀吉
諸注意を言うだけなのに、噛みまくるwww
どちらかが噛んだらそれを突っ込むので、そのあとかんでしまい、それを相手に突っ込まれ…と延々かみかみの悪循環wwww
けんしょー先生、緊張しすぎでしたね(^^;


*OPドラマ 信行&百地
今日は兄上が何処かへ行こうといいそうだなとか、そんな話。


ほとんど昼と一緒なので、ドラマとオープニングは割愛。
ドラマの夜あったことは、
松風くんが素で間違えて「次秀吉」を
「次、蘭」
「ええっ!!!?」
蘭丸の「われかえる」で去っていくんですが、信長に止められず
「止めてくださいよ!!!」
くらいかな?


*バラエティーコーナー「師匠の変化入門」
昼の反省を振り返り、チーム戦。
チーム干し柿メンバー:松風くん、岡本さん、のぶなーが
チームまんじゅうメンバー:けんしょー先生、祥ちゃん、のじけん
夜はチーム対抗になったので、先鋒、中堅、大将を決めることに。

干し柿側はあっさりと決定。
先鋒:のぶなーが
中堅:岡本さん
大将:松風くん

打って変わってまんじゅう側は…
「大将やりたい人ー!」
「はーい!」
「はーい!」
「…?えっ…じゃあ、はーい」
「どうぞどうぞ」
「どうぞどうぞ」
「えぇえええ!?」
まんまと先輩2人にはめられてけんしょー先生、大将にwww
そんなこんなでまんじゅう側は
先鋒:祥ちゃん
中堅:のじけん
大将:けんしょー先生
に決定。

夜公演はいわゆるアラモードの「体育の時間」。
声優なのに、ジェスチャーお題を表現していくというものでした。
のぶなーがはかなり頑張っていて、その姿がとても爽やかでしたね!!!!
なにに苦戦してたか忘れましたが3ポイントゲット。

変わって祥ちゃんは、1問目のなんとかの金剛力士像に苦戦していました。
なんとかの、はすぐに分かったのですが金剛力士像の表現が、槍?みたいなのを持って笑っているんだか、笑ってないんだかの微妙な顔wwwwwwww
しかも、カメラさんが抜いて撮るから画面にアップに写って大爆笑wwww
「パス!」
といって貰えた時の祥ちゃんはとても嬉しそうな顔をしていましたねwww
結局、金剛力士像に苦戦したので2ポイントにとどまりました。

中堅。
確かこの時に「ナンパをする秀吉」というのが出て、何を思ったのか、
「ナンパをする…!」
「ナンパをする…!」
岡本さんが祥ちゃんを指さす
「森久保祥太郎!!!!」

何を思ったのか、中の人の名前をいっちゃったwwwwwwww
檜山の「おしい!」で「秀吉」と言い直して正解になったのですが、終わった後に祥ちゃんからいちゃもんを付けられていました。
「おうおう、俺がナンパしているようにみえるってぇのか?」
「すいませんすいません!!!!」
必死で謝るのぶなーがwwww
打ち上げで祥ちゃんの隣に座るということがこの時に決定していましたwww

やや干し柿がリードしている夜の部。
お客さんはどっち応援しているんですかー?と聞いたら何故かまんじゅう優勢wwwwww
私はもちろん干し柿を応援していましたが、周りはほとんどまんじゅうでした。

中堅ののじけん。
ここはめちゃくちゃ苦戦することもなかったのですが、祥ちゃんがずーっと
「~をしているおねぇ」
「オネェ」
「オネェ」
「オカマ」

「翔太郎はオネェから離れろ!!けんじがやってんだからオネェになるに決まってんだろwww」
見当違いのことばかり言っていてけんしょー先生困っていましたwww
ひやまのツッコミもちょっと方向がおかしいwwww

まんじゅうはここで3ポイント稼ぎ、1ポイントリードされた状態で大将戦へ。
干し柿側は優勝を勝ち取るべく、松風くん登場。
大人気なく、ガチで行きますと宣言したとおり、ジェスチャーがうまいwwwww
歌舞伎役者なんて、ポイントを押さえていてわかり易かったです。
なんというか、流石経験者wwwwwww
ここで確か5ポイントを稼ぎ、一気にリード!

まんじゅう側は大将けんしょー先生が登場。
ここで一発逆転をしたい!やる気まんまんのけんしょー先生はベストを脱ぎました!
「おお!ベストを脱いだ!」
(けんしょー先生がベストを叩く)
「はたいた!」
「そして、もう1度着た!!!」
「吉本か!」
けんしょー先生なにやってるのwwwwwwwwwwwww

けんしょー先生いざ出陣。
最初、マジシャンをやっているのですが、すごく動きが小さくて一瞬何をやっているのかwww
そのあといろいろと頑張っていてなにかをしている百地、というお題が来た時に祥ちゃんが
「檜山さん!」
と、名前で呼んでしまうというハプニング発生。
結果、2ポイント?足りなくて干し柿が勝利。
松風くんが勝利のコメントをすることに。
「ほんというと、俺は賢章に頑張ってもらって、逆転勝利して欲しかった!」
「はい、ということで今日の打ち上げは説教会になりますー!!!」
大爆笑の中、バラエティーコーナー終了。

*重大発表
「昼きた人ー!」
\はーい!/←ほとんどあがる
「昼だけの内容じゃありませんよ!」
\おおお!!!/
「なんと、新キャラが追加されます!!!」
\いぇええええ!!!!/
新キャラが誰かは発表されずwww
ほかは昼と一緒です。
コメントは確か岡本さんとのぶなーが。
昼と一緒でコメント中に泣き出すというwww
のぶなーがは普通にコメントしていましたwww
アンフィニが登場して、ソリくんも泣き出しそうになっていて、振られてないのにカンくんも半泣きwww
「もういいわ!」
とツッコまれ普通にコメントwwww
どこまで引っ張るのwwwwww


*エンディング
光射す未来への時、昼みたいなタイミングがずれないように松風くんが頑張っていました。
「用意はいいか!」
\いぇー!/
「最後までいけるか!」
\いぇー!/
「皆の者!準備はいいか!」
\うぉぉおおおおお!/
最後なんか間違ってて、会場のノリもおかしくなってました(^^;
最後は姫と言うよりも武士になっていましたねwww

歌が終わった後、一旦はけてキャスト陣が再び舞台へ。
夜は1人ずつコメントが有りました。
檜山がしゃべるときは師匠コールwww
さすがは師匠wwww

のぶなーがは
「最後に蘭丸から」
と蘭丸のメッセージを言ってくれました!!!!!!
他の人はやってないのにさすがというか、なんというか!!!!
のぶなーが好きだー!と再確認しました。

*後説 担当:信長&光秀
あとで兄様の部屋に来なさい、予の部屋へ来いとサービス満点すぎる後説でした。
殆どの人が発狂してましたwwww



と、こんな感じで笑いあり、感動ありととても楽しかった蛍見の宴が終了。
盛り上げまくった松風くんと祥ちゃん。
マイペースなところが兄様と一緒だったけど、やたらと小鳥を仕込んでいたのじけん。
あざとい可愛さが見え隠れしていたけんしょー先生。
かっこかわいくて真面目だったのぶなーが。
破天荒なまわりに振り回されっぱなしだった岡本さん。
いつの間にかツッコミ担当になっていた檜山。
キャストも参加者も下天がとっても好きなんだと実感できたイベントでした!


いろいろ割愛したり覚えてなくてすみませんですが、雰囲気だけでもwww
勢いで書いているので、誤字脱字は見つけ次第修正していく予定です。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

即売会参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず