FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

カラということ。ナカミがあるということ。

奈須きのこさんという作家さんがいます。
TYPE-MOONつーか。なんていうか。
講談社からノベルを出していらっしゃるんですけどついに読み終わりました。
空の境界。
からのきょうかい、と読みます。
上下巻で1冊約5センチほどの厚さがある本です。
ほんと難しくてなかなか読みすすめなくって時間がかかりました。

自分も描いたりするほうだからかもしれませんが、こだわりがあります。
読みやすい行間。
読みやすい表現。
読みやすい描写。
いろいろあるのですが奈須きのこさんは実は若干苦手な部類に入る書き方をされる方でした。
難しくって何度も戻ったりしていると前に進まない(苦笑。
多分コレを「うまい」というのかもしれませんね。
もともと同人ノベルででていたものを加筆修正して講談社のベルとして刊行されたものだということもあるかもしれません。
見開き4段の新書に慣れているので読むのはまだ早いほうだと思いますけどやっぱり苦手だと進みが遅いですね。

漫画にもあって。
読みやすいコマ割り。
読みやすい表現。
読みやすい展開。
眼を引くようないろ使い、など。
特にコマ割やベタの多さは好き嫌いが激しくて個人的に黒が多いほうが好きです。
逆に白かったり、トーンを多用しているものは眼がちかちかするような感覚になり読みにくいのです。
あんまり黒いのもどうかと思いますがやっぱり黒の使い方が苦手な人も多いし、私もまだまだなので黒を多用している作家さんは憧れです。
新しくコミックスを集めるときなんかは内容二の次でまず場面が気に入るか、で決めますね。
イラストレーターさんが描かれているコミックスは比較的苦手。
トーンが多用されているので見にくいのです。
ベタの上からトーン張ったりしていますしね。
こだわりなのかもしれませんが少し苦手。

逆に少年誌などのコマ割りは好きなんです。
トーンを多用しないうえに、黒がほどほどに使われていて読みやすい。
展開が遅いときが多かったりするのですが内容二の次なので(笑。
首などにかかる影をトーンで表現するのが少女マンガ、斜線などで代用するのが少年マンガ、と作家さんによっても区別はつけているようですね。
両方描かれている作家さんはまだ少ないですけどね。
CLAMPさんは両方かかれていますね。
この方達は紙によって描き方を変えたりされるのでなんともいえませんが見習うところが多いです。東京BABYLONの頃の絵が1番好きです。
今はなんというかほんと少年誌、というか簡略しているというか。
ただねー、この方達は、というかもこなさん。
作画担当のもこなさんは独特なコマ割りをされるときが多くて1回読んだだけでは読み逃してしまうコマがたまにあります。Xというマンガによくあった(汗。
この人は比較的読みにくいです。

まあ、ものすごく特殊な買い方をしてる私もどうかと思うんですけどね。
面白い作家さんも多いですよ。飽きっぽいのでテンションをどこまで続けていけるかが問題なんですけどね~
10巻越えてて集めるのがいやになってないのは……遙かと鋼くらいですかね。ホリックもツバサもどうにかしてほしい……。鋼も若干飽きてきてますねー。
遙かはね。
あれですよ。
現在真っ最中、真っ盛りなんで。
そんな奴は1年1冊なのであんまり集めるのが苦になりません。面白いし、4コマだし。そういえば、この前12巻出てたな。「毒と呪いで13年」とか言うなんともどうかと思う帯が付いていたっけ。
面白いですよ。ただねー。眠くなる(マテ。

舞一夜発売まで後!

めずらしくたきし。
たきし、って呼んでるけど、本名はおおのすえふみ、なんだよねー。
あれか、知盛もチモって呼んでるのと一緒か。
もう、「知盛」って漢字を見ても「チモ」としか変換できない私がいる(笑。

舞一夜発売まであと2週間を切りました。
その前にヴォーカル集も着ますしね。
アドベンチャーブックと攻略本もかおっかなー。
シナリオブックもほしいしね。


WEB拍手



tb: 0 |  cm: 0
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

即売会参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず