FC2ブログ
02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

コルダ3プレイ開始!1周目クリア1日目

はい、終了しました~

何も考えずにプレイした結果。




途中まで頑張っていた響也、律が脱落し、(というか、大会後のイベントを思わず起こし損ねた)新と千秋の一騎打ちに(笑。




結果。





千秋が落ちました(笑。






まじ好みなんですけど!!!!!



久々きましたね、紀章のキャラに萌えるって!
途中から出てくるくせにマジでかっこいいです、千秋。
微妙な関西弁でもしゃべってくれますが、そんなところにちょっと萌ポイントが…www
ゲームプレイ前までは響也か律、冥加あたりが好みだったのですが、冥加よりもやっぱり衛藤だなーとも思ったし(ここは中の人判定。
響也は好みのツンデレなんですけど、イベントが途中で終ってしまったこともあって不完全燃焼です。
律はねぇ…
うーん…
好みではなかったです。
メガネ男子なのに。

意外にも火積が好みです。
凶悪な顔に隠された密かな優しさ…?そんな感じがしました。
新は完全にムードメーカーだったし。
だいさくの高めボイスでしたが意外と大丈夫でした。
楽しいタイプですけどね。
土岐はねぇ…
ああいうキャラは好みじゃないんで。


やってみた感想としては。
今まで難易度だけが高かったコルダにしてはものすごく簡単になっていて拍子抜け。
SSSランクは基本、普通に出ました。
表現を3つがっちり付けなくても完成度が140近くになるように持って行き、MFを出せばほぼ確実にSSSランクです。

さて、この後長くなりますがキャラ別攻略メモ~~~


キャラの攻略メモ。

*響也
イベント数はダントツ。
しかも、こまめに起こっていく上、予想では上書き形式の2種EDのようですね。
2つ目の大会後までに3つ目のイベントを起こしておかないと発生不可になります。
基本的に主人公の味方なので、頼っていたりすると親密度は上がりやすいです。
あと、一緒に行動することが多いので、表現も結構序盤から使えるものが多いですね。
あまり難しくないので、普通にしていれば攻略しやすいようです。
ただ、響也の技術レベルは主人公よりちょっと上、といった程度。
ゲーム中盤からは2人練習をこまめにするか、練習曲を指示しておかないとレベルが足りなくてアンサンブルが組めなくなることも。
冥加とのイベントで落ち込んでしまうこともあるので、その間は一緒にアンサンブル練習ができないのでこまめに話しかけておく方がいいですね。

*律
イベントは少ないものの、序盤から一緒にいるのでイベントは多め。
あと、怪我のせいで途中一緒にアンサンブルは組めないので2つ目の大会が終ってから一気に恋愛が進行する感じです。
響也と一緒で基本的に主人公には甘いので親密度は上がりやすいです。

*大地
イベント数はそこそこ。
1つ目の至誠館戦までに起こさなければいけないイベントがあるので序盤、怠るとその後は恋愛が進まないという悲しい状態に。
選択肢は読みやすいほうだと思います。
あと、普通科ということもあり中盤からは主人公と同じくらいの技術レベルになるため2人練習をこまめにするか、難度の高い練習を指示しておかないと、のちのちレベルが足りなくてアンサンブルが組めない、という状況に。

*悠人
最初の実力を見せるまで花にもできないというブランクはあるものの、主人公を認めてからは何かと気にかけてくれます。
イベント数は大地とほぼ一緒。
ハルも序盤にイベントを起こさないといけないので最初からしっかりと攻略するようにした方がいいみたいです。
彼は難度の高い曲を練習しがちなのでアンサンブル曲で習熟度が低くないか確認しておいた方がいいですね。

*八木沢
そこそこイベント数があるキャラですね。
他校生徒としては主人公に対してフレンドリーなので親密度は上がりやすいかも?
1周目ではほぼノータッチだったので、よくはわかりません…

*火積
凶悪キャラに見えて実は意外に優しい男前キャラ。
1周目では八木沢と同じくほぼノータッチ。
イベント数は少なめ。

*新
親密度がガンガン上がっていく他校キャラ。
攻略しやすいですね。
基本的に期限のあるイベントは8月2~6日だったかな、の1つだけなので、親密度に気をつけていればほぼ確実に攻略できます。
同時攻略お勧めのキャラです。
選択肢もわかりやすいので親密度が下がるようなことはほぼないですね。
イベントは少なめなので分岐タイプの2種EDのようです。
至誠館戦終了後からはあまり練習をしてないようで、技術レベルは主人公と練習しなければほぼ上がりません。
贈り物よりも、2人練習をして技術レベルを主人公が引き上げてあげることになります。
ファイナルになると主人公はレベル17、新は12のまま…なんてことも。
確実に攻略するためには親密度を稼ぐ意味もかねて2人練習を重点的にした方がいいですね。

*千秋
登場と同時にその場をかさらっていく俺様タイプなキャラ。
強気発言をすればするほど親密度が上がっていくのですが、間違いを素直に認めないとがくんと親密度が下がる面倒なキャラ。
中盤以降の出てくることもあって、イベントは少ないですね。
ただ、一気にイベントが進行するので親密度に注意かな。
8月20日にソロのファイナルがあるのですが、前日の夜に電話をしなければ親密度が足りない証拠。
このイベントが起きなければ、ソロは冥加の優勝になります。
イベントが成功すれば、冥加と千秋の2人優勝でファイナルが終了。
ここのあとに分岐イベントが起きます。
音符が黄色に変わったら珠玉ED、ピンクのままなら恋愛EDです。

千秋は下から技術レベルが高いので主人公のレベルあげに一役買ってくれます。
終盤まで一緒に練習できるうえ、数少ない主人公よりレベルが上のキャラなのでレベルを一気に上げたいときに2人練習をするといいようです。
千秋のほうからお昼や練習を誘ってくることはほぼありませんでした。

*土岐
1周目まったくノータッチのキャラ。
ですが、2人練習をして表現はゲットしておくべき。
彼が教えてくれる表現は中盤以降に強い味方になります。

*冥加
序盤から出てくる上、ものっすっごいイベント数が多いくせに親密度があげにくいめんどくさいキャラ。
贈り物で親密度を高めるといいようですね。
神南戦以降まではのんびりしていられますが、それ以降に期限のあるイベントがあるので序盤からしっかりと親密度は高めておきたいですね。
コルダプレイ初心者には1周目から攻略は難しいキャラと思います。
2人練習もできないので、しっかりと1人練習をきかせて少しでも親密度を上げておくといいようですね。

*天宮
序盤から出てくることのあって、イベント数は多め。
主人公を実験台と思っているので親密度はあげやすいキャラです。
律と2人練習ができないときは天宮に技術レベルを引き上げてもらうと効率よくプレイできます。
選択肢としては迷ったりせずに、素直に受け取っておくと親密度は上がりやすいです。
ファイナルに残ると2人練習ができなくなるのでそれまでに親密度は上げておきたいですね。

*七海
最初から主人公に好意的なので親密度は上げやすいほうです。
イベント数は少なめかなぁ。
1周目では至誠館キャラと同じくほぼノータッチ。
七海も天宮と同じくファイナルまで残ると2人練習ができなくなるのでそれ以降は街角で練習を聞かせるといいみたいです。

と、こんな感じです。
流石に攻略していたキャラは判明していることが多いですね。

それと、昼間に言っていた前回登場キャラ情報追加。
王崎先輩・月森君はソリストとして活躍中のようです。
千秋のメールで判明。
王崎先輩はCDも出し続けているようです。

今回はゲームの難易度でエンディングが変わるといったことがないみたいなので12人同時攻略は難易度「やさしい」で狙いたいと思います。
1周目を1日でクリアしたのでこれくらいですからねー。
もうちょっとゆっくり攻略すればいろいろ話しかけたりできるので、2週目からはゆっくりプレイしたいと思います。

あと。
ゲーム開始前に選べる「大会モード」は使うべきですね。
CPU相手に勝つとアイテムをもらえます。
アイテムは5回ごとにもらえるようです。
初めてのときと、それ以降は5回ごとだったと思います。
負けても別にデメリットはないので、ゲームの練習も兼ねて難易度は「難しい」を推奨。
大会モードの難易度でもらえるアイテムの数が変わるのです。
難しいならアイテムは2つもらえます。

ゲーム進行具合によって演奏できる曲も増えるのでちまちまやっておくといいですね。
特に1周目はBPが不足しがちなので大会モードでアイテムをもらってゲームを有利に進めると同時攻略もより簡単になります。
ゲームを中断して大会モードをしたときにもらえるアイテムはその日、家に帰ってからです。
なので、アイテムもないしBPもない!となったとき後1回の練習を残して中断し、大会モードをプレイすれば次の日にはアイテムが増えた状態でプレイできます。

それ以外…
コンビニで買えるアイテムは貢物アイテムはBPに余裕があれば使っておくべきですね。
手っ取り早く親密度が稼げるし。

エンディングが2種類あるキャラは星奏学院の面子4人と、新と千秋です。
何故新と千秋なのかずっと考えていたのですが、多分前回登場キャラで人気だった(月森と柚木の中の人)からかなぁ…なんて。
イベント数が多いキャラは上書きタイプ、少ないキャラは分岐タイプのようです。
上書きタイプはピンクの音符が4つ集まってからもイベントが起こり、その選択肢によって黄色の音符に変わるタイプ。
分岐タイプは4つ目のイベントの選択肢で黄色の音符に全部変わるか、ピンクのまま4つになるタイプ。
因みに千秋はこのタイプ。
あと、新たもこのタイプのような気がします。
同じ学校のキャラは上書きタイプなのかもしれませんね。
この辺はまだ未確認なので2周目以降に確認していきます。



と、これくらいですかねー。
これくらいやっていればMFは簡単に起こせますし、SSSランクも簡単に出ます。
あと、表現を付けて、親密度が上がるキャラのいる場所でアンサンブル練習をすれば他校のキャラで、聞かせてなくても親密度も上がるし、完成度も上がります。
というわけで、1周目の攻略メモでした。

明日から2周目、頑張るぞ~
tb: 0 |  cm: 0
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

即売会参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず