FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

KOOZA見に行ってきたよ!

今日はサーカスと舞台の融合?のステージ「シルクドゥ・ソレイユ クーザ」を見に行ってきましたよー!!!
ものすごく話題で、1度行ってみたかったのですがなかなかタイミングがなくて。
今日は本屋のS嬢が一緒に行ってくれたのです!

2部構成で1部がだいたい1時間半くらい。
セリフはありませんが、主人公が異世界?夢の世界?に迷い込んでしまうというストーリーのようです。
ストーリーテラーのようなキャラもいました。
サーカスが至る所に入っているのですが、大技あり、技術技ありとなかなか見ごたえがありました。
シリアスな場面とコミカルタッチな場面とが交互に入るので、とても見ていて楽しかったです。
セリフがないのでちょっと理解しきれてない部分もありましたが、その辺は脳内妄想で処理(コラ。

音楽もとてもこだわっていましたし、ステージ上を大きく動く演出もあってとても楽しかったです。
あと衣装がすごい!
メイクもすごいのですが、衣装がとてもこだわっていてというか珍しいというか!
もっと近くで見たかったですよ!!!!
あげるときりがないのでこの辺にしておきますが、とにかくすごかったです!
とても面白かったですw
今度もやるなら見に行きたいですね~

クーザではパンフレットだけ購入。
妹が行っていたので買ってるかなーと思っていましたが、確認したところ買っていませんでした。
「そんなに見ないと思うし」と言っていたので、さほど興味がなかった様子。
私は絵を描くので、とても楽しく読みましたよ!


その後、天王寺でご飯して、メイトに行ってきましたよ~
予約しているCDとか、ラバーストラップとかうた☆プリグッズなどを買いました!
探していた攻略本が見つからなくてショック…
どこに行ったらおいてるんだよ~~~
あと、ずっと探していたうた☆プリの楽譜が少しだけ載っているゲッカヨ増刊号。
これは別の本屋さんで発見したので思わず購入~
とても面白かったです。

今日は久しぶりにS嬢とのお出かけだったのでいろいろしゃべりたいことがいっぱいあったので、ずーっとしゃべっていました。
私の調子があまり良くなかったので、ずっとコンコンしてて申し訳なかったです…
結構一緒にいたはずなのにあっという間に過ぎちゃいました!
またご飯とか、お出かけに行きたいですね!!


今日は快感ラジオの日でしたよ~
クリッパラ・・・じゃなかった、ふっきーと錫木裕斗君がゲストでした。
ふっきーがかわいくて!!!
メガネとかもうどうすればwwwwwww
ふっきーに滾りすぎました////
あれ、いつの間にこんなにふっきーが好きだったの!wwwww
ちょっと自分でもびっくりですwww
なんだかあっという間の1時間でした。
でも、ビヨンドザフューチャーは買いませんw
そんなに興味をそそられないというか。
でも、けんぬの歌うOPはとてもよかったです!!!
あれはほしいなぁ…
うん。
あれはよかったです。
かっこいい!!!

そのあとちょっとだけマグダラジオを聞いていましたが、途中で離脱して今まで書くのがめんどくさくなってきたというか、すぐに届かなかったのでなかなか書くタイミングを逃していたCDレビューを書きました。
あんまり長いのは…と思い始めた(自分で読みなおす時もめんどくさい)ので、短く、わかりやすく!をモットーに!
しかし、何回聞いてもTop Star~とMy Little~はいい曲ですね。
ゲーム曲のほうが好きが多いです。
というかエレガの曲はどれも好きです。
私の好みというか。
岩Dの曲が好き!っていう方もいますが、私個人はあまりヒットがないのです。
EVER SMILEはよかったんですけどね。
バラードは好きな曲が多いのですが、ロックテイストになるとあまり…

それに比べてエレメンツガーデンの曲はホントにどれも好きです。
うた☆プリソングはどれも好きですからね~
他にもエレガが作っている曲は好きなものが多いです。
なんなんでしょうね。
好みがあるので真っ向否定はしませんが…
うん、不思議w

そんな充実した1日でしたよ~
明日はひきこもってのんびり過ごそうと思います。
あと練習しなきゃ…
tb: 0 |  cm: 2
go page top

うたの☆プリンスさまっ♪ Debut ユニットドラマCDvol.1

2011年10月26日発売。
うたの☆プリンスさまっ♪Debutに登場する先輩キャラクターとのユニットCD第1弾。
愛島セシル(CV:鳥海浩輔)と、カミュ(CV:前野智昭)のキャラクターソング。

NorthWind and SunShine
キーの高いセシルと、低めのカミュというバランスのいい曲です。
追走曲のように仕上がっているところもあり、今までのキャラクターソングとまた違っていてとても新鮮でした。
少し、鳥ちゃんが歌いにくそうな気がしますが、そこはまえぬとのバランス…のためかと思います。
異国の王子と伯爵という設定のためか、華やかな曲です。
キャラの個性がきちんと出ているのでとてもいい曲だと思います。

同時収録のミニドラマ。
2本入っていて、ゲームに向けてのオープニングドラマという雰囲気でした。
キャラクター紹介がメインなのですが、物まねがとてもうまいです…
うた☆プリならではというか、セシルならではというぶっ飛びっぷりのドラマでした。
とても面白いです。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

東亰浪漫譚

2011年10月26日発売。
携帯ゲーム「明治東亰恋伽」の主題歌。
歌うのはKENN。

東亰浪漫譚
大正時代をイメージしたテイストで、曲調が途中で変わるのが特徴。
けんぬが普段歌わないような曲です。
時計の音や、ねじを巻くような音、鐘の音、雑踏の音、拍手…
とてもたくさんのSEが使われています。
それが近代化になっていく日本を表しているようです。
ところどころに使われているカタカナ歌詞が、何かを意味しているような気がします。
あえて、カタカナにしているような?

けんぬが好きならおすすめしたい1枚です。
今まで歌っているような曲ではありませんし、キャラソンでも聞けないような気がします。
個人的にはとても好きなテイストの曲です。

星降ル夜、僕ノワルツ
しっとりしたスローナンバー。
1曲目とまた雰囲気が違う曲です。
ですが、テーマは大正浪漫なのかなぁ、と思いました。
この曲もけんぬが今まで歌っていないようなテイストを感じました。
とても透明感を感じるように思います。

1曲目がOPなら2曲目はEDでは?と思わせる曲に仕上がっています。
けんぬ好きならぜひ聞いてほしい1曲です。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

アニメ うたの☆プリンスさまっ♪アイドルソングシリーズvol.7

2011年9月7日発売。
うたの☆プリンスさまっ♪アイドルソングシリーズ第7弾。
愛島セシル(CV:鳥居海浩輔)のゲーム・アニメ曲。

Eternity Love
夢の国にいるような、夢の世界にいるような雰囲気のする曲。
異国というよりも、異世界な雰囲気です。
とてもキラキラしていて、セシルが異国の王子ではなく夢の世界に出てくる王子?と思わせるような感じがしました。
アイドルというよりも、王子様ソングのような気がします。

愛と夢とアナタと
アニメソングとはうって変わってアップテンポな和風テイストの入り混じった曲です。
やたらと難しい感じが使われていて、和を感じさせます。
歌詞もことわざの一部を使っているような言葉選びで、日本語を勉強しているセシルらしい曲だと思いました。
デジャヴキスと若干通じるところがある気がします。
愛や恋という言葉が多用されていて、愛情表現がストレートなセシルを感じました。
バックで使われている和笛?がとても印象強いです。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

アニメ うたの☆プリンスさまっ♪アイドルソングシリーズvol.6

2011年8月31日発売。
うた☆プリのアニメ・ゲームで使用されているキャラクターソングシリーズ第6弾。
一ノ瀬トキヤ(CV:宮野真守)のキャラクターソング。

七色のコンパス
アニメ放送当初、HAYATO名義だったこの曲。
ピアノ伴奏がメインの歌唱力を問われる曲。
アニメのトキヤのキャラソン、という感じではなく、むしろHAYATOのキャラソンのような気がします。

歌詞がとても素敵で、主人公をとても励ましているように感じました。
サビの「君が笑顔になることならならば 神様にだって嘘をつく」。
これはトキヤとしてではなく、HAYATOを好きだと知っているけど主人公に言えないトキヤの気持ちを表してしていると思います。
これまでトキヤが歌ったことのないテイストの曲調なのでとても新鮮でした。
トキヤの曲ではなく、HAYATOの曲だと思って聞いています。

My Little Little Girl
これもピアノイントロから始まる曲です。
今までアップテンポな曲が多かったトキヤですが、珍しくスローナンバー。
主人公が好きだ、と伝えた曲が多かったように思いますが、これは主人公への感謝を込めた曲。
それと同時に、これからも一緒に歩いて行こう、並んで一緒に行こうと促しているような気がしました。
初めて聞いた時はちょっと泣きそうになったくらい、とても素晴らしい曲だと思います。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

アニメ うたの☆プリンスさまっ♪アイドルソングシリーズvol.5

2011年8月24日発売。
テレビアニメ「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%」と、ゲーム「うたの☆プリンスさまっ♪Debut」で使用されるキャラクターソングシリーズ第5弾。
心に闇を抱えている四ノ宮那月(CV:谷山紀章)のキャラクターソング。

オリオンでSHOUT OUT
うた☆プリで初めての本格的なロックソング。
何時も一人称「僕」の那月ソングですが、これは砂月の曲のため一人称は「俺」。
のちのインタビューで紀章本人も言っていましたが「砂月7割、那月3割」と表現しているだけあって、本当に砂月ソング。
砂月だからこその強い言葉選びであったり、言葉遣いが特徴です。
これまでのキャラソンは「那月」を前面に押し出しているだけあって、ここまで強い言葉を使ってなかったので、とても新しいと思いました。

キャスト側からすると、紀章はこういうテイストの曲は得意だと思うのでとても歌いやすそうです。
今までの曲が歌いにくいということではなく、曲調がいつもGRANと似ているので、歌いやすいのかな、と。
激しい曲ですが、とても砂月を表している曲です。

Top Star Revolution
Debutで使われる那月のキャラクターソング。
オリオンとはまた少しテイストの違った曲です。
那月のキャラソンなので一人称は「僕」。
完全に砂月と一緒になって、強さを身に着けた那月がいると思います。

サビで使われている「一番星になるから」と言った星座や星に関する歌詞がとてもふんだんに盛り込まれているところが那月らしいです。
歌い方、声のテンションは『オリオン』と似ているところがありますが、やっぱり那月だなと思います。
今までのアンドロメダやサザンクロスの延長にできた曲という感じがしています。
那月の成長が見れるキャラクターソングだと思います。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

即売会参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず