FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

一息

絶望に打ちひしがれ、心が折れて、もう死んでしまおうかと思った昨日。
死んでしまえばアンソロが出なくても、文句は言わないよねーとまで思ってしまったあたり、なぜそこまでへこんだのか今となっては不明ですw

やっとこさ、エルクローネのアトリエが終わりました。
ラルフはかわいかったんですが、完全にまえぬ判定ですよね。
電車の中でやっていたのですが、結局途中で寝落ちしてましたし(^^;
やっぱりオトメイトのゲームは向いてないんですね。
十鬼の絆、べしが出ているし、ちょっと面白そうなので気になっているのですが、購入は控える方向で。
オトメイトは向いてない…

まるまる1か月かかったエルクローネが無事に終わったので、明日からはうたデビをやります。
酷評の多いうたデビ。
どうなんでしょうねぇ。
今日、そのリハビリに…と思ってうたにゅをやろうと思ったら、起動しませんでした。
あれ?と思ったら、UMDが割れていました。
まさかの!!!!
UMDケースにも入れずやわらかい袋に入れていたせいでしょうね…
外のケースがバキバキに割れていて、ディスクが読み込めない状態に。
無理に起動させてみましたが、途中で止まりました。
家に帰ってきて、ちゃんと接着剤で補修したら起動しました~
よかった、よかった。

今日は久しぶりにエリーのアトリエをやっていました。
エルクローネが物足りなさ過ぎて!!!
まだ1年目の4月ですが、錬金術レベルがうまくあげられなくて四苦八苦。
護衛はダグラス。
ダグラス可愛いよぅ///
そんな感じでまったりとエリーをやっています。
絵が古臭いですね。
当たり前ですwww
PSのゲームですから!

そんなわけで、明日からうたデビです。
攻略順は
レン
セシル
音也
トキヤ
真斗

那月
です。
短いらしいので目標は1週間!
といいたいところですが、たぶん無理なので10日から2週間くらいでしょうか。
とりあえず、次のゲーム、P4Gが出るまでに終わればいいです。
もっと言えば、6/10日くらいには終わらせたいですね!
P4Gまでネオアンジェ、やりたいですしwww
tb: 1 |  cm: 0
go page top

エルクローネのアトリエ 終了

エルクローネのアトリエ終わりましたー!!!
簡単な感想を。


システム面。
良くも悪くもオトメイト。
既存のアトリエシリーズの恋愛要素を強くしただけ、と思って買うと絶望します。
まず、調合が微妙。
アイテムが表示され、調合できるアイテムを選んでいくのですが、レシピが見れないので、アイテム同士のリンクで選んでいくだけです。
このリンクがいまいちわかりにくいです。
最初に説明してくれたはずですが、読み飛ばしていた模様。

採取に行くことはいきますが、場所は固定。
勝手にいって、勝手に必要なものだけ集めて帰ってくる。
ほんとに読むだけ。
採取というか…という感じが否めません。

スキップはオートと既読を搭載。
スキップ速度はそこそこ。
ですが、テキスト部分だけ。
場面転換が入るときは遅いです。

既読スキップをONにした状態で未読の部分が出るとスキップが止まるのですが、読み進めるためにボタンを押すもなかなか反応しない。
スキップをONにしているからかな?と思ってOFFにしたらもっと進まない。
オート再生機能は速度が遅く、テキストが表示されてから音声が再生されるまでの感覚がとても長く、テキストを読み終わってしまったくらいに音声が再生されました。
ドラマCDのようにすらすら再生できないので難点。
フルボイス、とうたっている割にただ単にフルボイスにしているだけ。
ボイスの再生が遅いと、ついつい聞き飛ばしてしまうので、フルボイスの意味がないですね。

主人公、メリーの音声はON・OFFが選べるのですが、パートボイス。
このパート部分がいまいち不明。
恋愛イベント?と思われるようなところで音声がないのに、どうでもいいようなところで音声が再生されました。
しかも、会話の途中で音声が入るのでびくっとします。
いっそのこと、フルボイスにしてほしかった…

ワンドとよく似たシステムだったので、幾分か改善されているのかなーと思いましたが、特に改善点は見当たらず。
よくわからない意味があるのか不明な場面転換は減りましたが、これはシステムというより、演出の関係ですからね。

あと、特に気になったのが誤字。
本当に売り物なのか、と思ってしまうくらいにひどいです。
ちゃんとデバックしてますか?
漢字の変換ミスも多く、音声と違うテキストとか…
同音異義語の漢字変換ミスはかなり致命的。
意味が分かりませんでした。
聞いているだけなら特に気にならないのかもしれませんが、テキストを読んだら音声の再生を待たない方としては意味が分からないことも。
初めての乙女ゲー、ならまだ許せますが、オトメイトでこれはない…

と、こんな感じでしょうか。
読みゲーの割に、読むためのシステムが弱いです。
パラメータを見ようとメニューを開いても、ボタンがなかなか反応しないです。
戻ろうにもなかなか反応しない。
イライラばかりが募ります。

オトメイトのゲームは何本かやっていますが、PS3でやった薄桜鬼以外はフルボイスにするだけに一生懸命で、快適なゲーム操作という部分が置いてけぼり。
薄桜鬼はPS3というハードに助けられた感じがしますけどね。


シナリオ面。
全キャラ、一通りクリアしました。
特に気になったのはシュテファン。
シュテファンは初期設定で「錬金術士嫌い」なのですが、彼のイベントを起こしていくと恋愛値が上がってきます。
それによって、若干態度が軟化することもあるのですが、どのキャラのルートでも起きる通常イベントの場合、態度が違いすぎて違和感。
誤解が解けた後、ものすごく主人公に甘くなるのがさらに違和感。
なにもそこまで豹変しなくても?と思うところも多々。

あと、気になったのがポポット。
なんだかんだと引っ掻き回して、メリーと相手の間をぐちゃぐちゃにしている感じしかありませんでした。
立ち位置が微妙すぎて何とも…

全体的に面白いなーと思ったのはエルハルトくらいでしょうか。
思っていたより、ハードな内容でしたが、これはこれでありかな、と。
ディルクとのやり取りがとてもおもしろかったです。
少しずつメリーに惹かれていく感じがとてもいいなーと思いました。
コメディとシリアスが混在しているのでメリハリがついていてよかったです。
全キャラやって、唯一寝なかったキャラですね。

あと、どのキャラ、というわけではありませんがせりふ回しが気になりましたね。
なんにでも去る時は「バーイ」。
いいかもしれないけれど、目上の人に対してはちょっとどうかと。
口調が突然変わったり、同じような言い回しが多かったりとバグ?通常??どっち??と思うこともしばしば。
ほんとにキャストが好きでなければクリアできませんでしたね。
キャストに助けられたゲームでした。

個人的な意見としては、アトリエ好きはやらないほうがいいです。
オトメイトのゲームが好き!キャストも好き!というならやってもいいのではないかと。
システム面を深く考えず、単にゲームをするだけ、というのなら耐えられないことはない…かな?
あまりお勧めはできませんけれど。

というわけで、ずいぶんと苦戦しましたが、無事にクリアです。
明日からはうたデビをやりまーす。
tb: 1 |  cm: 0
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

即売会参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず