FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

下天の華 刻の詩~蘭丸シナリオ中

はい!
というわけで、引き続きプレイ中です。

PSP版との違いを中心にメモっていきたいと思います。

・安土マップがない
・修行がない
・襖の開く効果がない
・枠の華がルートで固定
・シナリオは一緒
・選択肢も一緒
・好感度設定がない
・ルート固定のため強制イベントを除き恋愛イベント1から強制発生

今のところ確認できたのはこれくらいです。
ふすま!!!!
これないんですよ!!!!
見たことがない方にはわからないと思いますが、各キャラクターに会いに行った時にキャラの立ち絵が出る前に襖が開くんです。
これが城によって全部変わっていたのですが、なくなっていました。

あと枠の華。
同じイベントではないですが、違いをば。
PSP版
スマフォ版
スマフォ版
PSP版
枠は共通ルートや共通イベントだと華が変わるんですが、iPhone版ではすべて共通強制イベントでもすべて蘭丸の華でした。
うーん…
こういう細かいところが違っていたのが残念です。
このあたりの細かい作りが魅力の1つだと思っていただけに、ですけど。
今度は同じイベントのシーンをPSPとスマフォのスクショで比較したいと思います。
ソフト出してこなくちゃー…

あと安土マップね。
スクショがないのでわかりづらいと思いますが、PSP版では移動マップが存在していて、そこに行くことによってキャラクターとの親交を高めたり、変化を会得したりするのですが、このあたりすべて強制イベントでした。
七介のときも。
女房のときも。
修行もなくなっていました。
マップがないから仕方ないのかも?
御前試合は戦闘が挿入されたはずなのですが、戦闘操作がまるっとカット。
残念すぎました。


iPhone版は操作性はPSP版と同じような形で、いつメールが来たり、電話がかかってきたりということに備えてかセーブ面がとても充実していました。
音声もフルボイスの割に比較的ストレスなく遊べます。
文字がなかなか表示されないといったこともありませんし。
音声も極端に遅れて再生されるようなこともありませんでした。
そういうところはPSPにまさるとも劣らない感じですね。
画面もiPhoneなのでかなりきれいに表示されますし。
文字が行書体に近いフォントなので、文字が小さい分少し読みにくいかな、とも思いましたが、下天の世界観をこわさないというところでは評価できると思いました。

ですが、ネオロマンスゲームというところでは…
ただの読みゲーですからね。
その辺に存在している乙女ゲーと何ら変わりありません。
むしろ好感度システムがないのでね…
まだ途中なのでエンディング分岐がどうなるのか、とても楽しみなような不安なような…

手軽に下天の華を楽しみたい、というのであればスマフォ版をオススメすることはできます。
読み進めていくだけで、下天の世界を体感できます。
ですが、これがネオロマ作品だ、という部分ではちょっと違うかなーと思いました。
主人公が自ら動いて、意中の人に会いに行って親交を深めていって恋愛に発展させる、というコンセプトがまったくありません。
音声付きの小説を読んでいる感じです。
私個人としてはPSP版を推したいですね~
やっぱり忍びの実力(ボタン操作)をつけて行って、のちの信長暗殺に控えるという流れの中で、使命か、恋か、どちらを選ぶかというのが楽しいというか!

どちらにしろ、下天好きとしては楽しいので進めていきます!
今は蘭丸の城内案内1回めが終わって、兄様に「扇子取ってきてよ」と言われたところです。
いやー。
来たか!
と思いましたね。
ここから蘭丸がデレはじめるところですよ!!!
蘭丸好きだー!!!!


あ。
そうそう。
ボイスアラームはゲームをしていると起動しませんでした。
ちぇー…
tb: 0 |  cm: 0
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

即売会参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず