FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

アドリブ舞台に行ってきたよ!

今日は鈴のアドリブ舞台に行ってきました!
ゲストはアドリブ舞台ファンの代表?とも言える福山潤!!
この2人、どんなアドリブが飛び出すのかなぁ…とわくわくしながら行きました。

昼。
マント姿で潤が登場。
顔まですっぽりとかぶっているけど、腰に刺さっている刀がものすごーく目を引くwwww
マントを脱いだら!!!!
茶髪!
いつも黒髪だったのでイメージが違い、客席からはきゃああという黄色い悲鳴が!
いや、私もあげましたけど!
だってかっこ可愛かったんですもん!!!!!
そのあとリュックサックを背負った鈴が登場し、なんとドアの影に隠れていた潤は、鈴が入ってくるなりソファへ投げ飛ばし、拳銃をつきつける!というね!!!
あわや火サスか!?という展開でした。
キーワードがかなり面白くって、隅々まで覚えられなかったのが残念です。
そうですねー。
電話をかけようとしたら

潤「110にかけたらぶっ殺す」
鈴「かけませんよぉぉおお…」

鈴「はい。今日行けそうになくって…」←バイト先に電話中
潤「ねえ、早く脱いでよぉ~」←若干声が高め

鈴「車ぶつけちゃって…」←レンタカーやさんに電話中
潤「わぁ!濡れちゃった!!!」←単に水をこぼしただけ


とか!
まあ、いろいろありました!
死体が発見されたりとか!
なかなか布団をめくらないんですもんwww
あと最後の電話をかけるシーン。

潤「お前なんてな!ずっと好きだった!!!!!!」ブチッ


相手男ですけど!?Σ(゚Д゚;)


まあ、そんな驚きあり、ハプニングありと大爆笑な昼公演。


夜。
鈴が銀の服を来て登場。
暗闇でサイリウムが薄ぼんやりと光っていてとても異様www
電話をかけようとして電話のかけ方がわからない~などとやっている後ろから落ち武者の格好をした潤が登場wwww
すっごい驚きましたよ、あれwwwwwwww
そのまま部屋を1周して退散。
なにあれ!?という驚きwwww

鈴が未来から「地球最期の日ツアー」という観光をしに来た未来人設定。
潤はずっと落ち武者の幽霊なんだろうな~と思っていたら、最終的にはたんなる売れてない俳優(落ち武者のカッコで撮影中だった)というオチ!

夜公演は神がかっていて、未来からきた~っていうのを認めるシーンで潤が奇跡の「未来からきた」的なワードを!!!
あれですんなりと話がつながりましたね!

あとはなんだっけ。
コマネチ!ってやった瞬間にブレーカーが落ちるというwwww
タイミング良すぎて
潤「あなたがコマネチをするとブレーカーが落ちるんですね」
鈴「これにそんな機能が!?」
だったかな?
ほんっとにタイミング良すぎでしたよ、あれwwww


夜公演はは若干セリフがかぶり気味だったり、食い気味だったりといろいろありましたが、これもまた抱腹絶倒で大変面白い公演でした(●^o^●)

なんでしたっけ…
ボジティブギブアップという言葉は僕が作ったんですよ~と昼公演で鈴が言っていたのを、夜公演で潤が「少年が作ったんですよ」って拾うっていね!!!!!!
ほんとにアドリブなの?と思ってしまうくらい、素晴らしい舞台でした。
あんなに笑ったのは久しぶりです。

話の大筋は

車の事故にあった2人がとある家を訪ねてくる。
家には誰もおらず、その家の娘と思われる人物から意味深な電話がかかってくる。
途中でブレーカーが落ちる。
部屋を探索していると死体(家の主で、電話の相手の父親)を発見する。
地球最後の日と思い出す。
電話の相手に父親が死んでいることを伝え、手紙を読む。
地球に隕石が衝突する。

というもの。
この大まかすぎる大筋を根底に、セリフはすべてアドリブ!
困ったときにかばんからキーワードを引き、会話につなげる!
ほんとにすごかったです。
これで笑いも涙も誘えるものなんですね。
あ、泣きませんでしたけど。


セリフを助けるキーワードは事前に募集されていたものと、当日会場で記入されたものと2種類を使っていました。
私は昼の時に「グレーゾーン」を、夜には「君の瞳に乾杯」を記入しました。
昼の舞台終了後の挨拶の時に潤に使っていただきました!!
やったねΣd(≧∀≦*)


今回、アドリブ舞台は初めての参加でした。
舞台自体見るのが好きなので、どんなものなのかなーとか、本当につながっているのかなーとかいろいろ思いながら見ましたが、とても楽しく見ることが出来ました。
またあったらぜひみたいですね!
本当に楽しい舞台でした!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

即売会参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず