FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ネオンメサイア

劇場版ヴァンガードを見に行ってきましたよー!※2回め

そろそろ公開も終わりあたりなのでネタバレを含みつつ感想を。
まず、3つのゲームから。

3つのゲームはDAIGOが主人公の実写版ヴァンガードです。
と、いってもアイチたちが出てくるわけではなく(一部中の人は出てきてたけど)、オリジナルストーリーです。
多分CMの延長線上?なのかな。
何分ヴァンガにハマったのが最近なので詳しいことはわかりません。

話としては、犯人から「ヴァンガードで勝負しろ。負ければ爆破する」というものでした。
3つのゲームというからには3回何かしらのゲームがあるのですが、1回めは時間までに会場に着いておけ、というもの。
そのカードから連想される場所、ということだったのですがけっこうあっさりわかったのですぐに会場に到着します。
うん。
面白くもなんともないという。
で、次は3分以内でデッキを作って勝負しろ、というもの。
そこで登場するのがこちら
リンク先は告知サイトですが…
え。
このタイミングでこのデッキ?
別にダイユーシャが悪いわけではありませんけれど、アニメでは双闘までできるのに、2つ前のリミットブレイクまでしか出来ないトライアルデッキ。
ここはせめて違うもっと最近のデッキにしようよ!!!!!

カードの出方はアニメと一緒、主人公が勝たないとダメなのでいいですよ。
ブレイクライドした時とか、そのあとにG3が出るとかね。
一気に☆4まで出すのもアニメっぽすぎる気がしたので、もうちょい接戦にして欲しかったですねー
なんというか、「おおおお!!!」と思うよりも実写なので、「うん…」みたいな微妙な感じです。
実際のファイトでは起こりえるんでしょうが、そこはそれ、もうちょっと…ねぇ(^_^;)

3つ目のゲームが実はヴァンガードファイターだった警部とファイトするというもの。
うん。
これもなんていうか、予想できたのですが…
最初にヴァンガードが1番強い大人っていうときに、何故この警部は黙ってたの?
1番強いというときにみんなダイゴ先生の名前あげたんだよね?
そしたら、警部も知ってるんじゃないの?とか。
ツッコミどころ満載。
最後手札を使いきってガードしてたけれど、あれは全部使わないといけなかったのかどうかまではわかりませんが、あの犯人の切れっぷりからすると爆破しそうなのにしないし…
余計なところにお金をかけているイメージの強い映画でしたね。
ちゃんとやらないと爆破するよ?っていう見せしめのためにも、人に影響が出ないあたりでの爆破をすればもうちょっと真実みでたのになーと思いました。
近くに座ってた男性も「爆破すりゃいいのにさー予算的な問題でしないんだろ?爆破って金がかかるから」と大変世知辛いことを言っていましたが、的を射ていましたね。

さて、本編?アニメ版のネオンメサイア。
舞台はレギオンメイト編から半年後。
新しく櫂くんとアイチの出会いが書きなおされていました。
アニメで描かれていた部分の前後が足されていましたね。
というか、初めて勝ったデッキのメインっぽいカードだったブラスター・ブレードをあっさりその日にあげてしまうとか、櫂くんいいのかw

劇場版はカードゲームというよりもバトルがメインだったので、ファイトはカードにライドした状態のものが描かれていました。
はじめ見た時は分からなかったのですが、ちゃんとリアガードもコールされていたし、ガードもコールされていましたねw
さすがに2回めなのであっちこっち見ることが出来ました。
ただ、トリガーのあたりがよく分からなかったんですよねぇ。
☆のときどうなっていたんだろうか…
醒とか引はわかりにくくてもいいのですが、☆はさー!!!

このファイトではどちらかと言えば、G2に乗って戦っている間が長く描かれていました。
それも、ブラスター・ブレードがG2だからなんでしょうが、G3が一瞬で双闘するのに、G2は結構なターン乗ってるよね?と思いながら見ていました。
レン様が伊吹に負けた時もG3のファントムブラスターではなく、ブラスター・ダークでしたしね~

あと、アイチのユニットが結構ごちゃごちゃで、探索者のデッキのはずなのに、初期のブラスター・ブレードをメインに据えているためか、マロンがいましたねー
アルフレッド・エクシヴがブラスター・ブレードでも、ブラスター・ブレード探索者でもどっちとも双闘できるのでこうなったのかな…
探索者しばりがあるのにそれ以外を入れていても戦えるあたりはさすが、ロイヤルパラディンなのかしら…とか考えながら見ていました。

そういえば、根絶者を使っている伊吹は双闘してきませんでしたが、それで対等に戦えていたということは、それだけ根絶者のデッキが強いのか、伊吹が強すぎるのか…
デリートは結構難儀な能力ですしねー…


と、カードの話ばかりになってしまいましたが、カードゲームの映画なので仕方ない\(^o^)/
伊吹は来期からのアニメでも登場するようですが、CVはマモです。
今回の劇場版での伊吹は悪役です。
櫂くんと三和くんにヴァンガードを教えた先導者の伊吹コウジ。
これがまた、大変適役でですね…!
マモってなんでこんなに悪役似合うんだろうなーと思いながら見ていました。
いや、ほんとに。
櫂くんの先導者なのでスタンドアップのセリフは
「スタンドアップ・ザ・ヴァンガード!」
です!!
いやー!!!!
かっこいいですよね!
私も「ザ」を入れたいタイプです!!!
レン様だし!

今回レン様は超出番が少なかったのですが、苦悩に満ちた表情とか、普段見れないレア!
激写レベルのレアですよ!!!!!
レン様!!!!!!(;゚∀゚)=3ハァハァ
ふかんの構図が多くてアーちゃんのパンツが見えそうで見えなくてドキドキしましたw
あと、テツに向かって振り上げた伊吹の足のあげ方がまじ女性モデルw
面白すぎましたwwwww
レン様は「僕なりに愛情を持って育てていたデッキだったので…」と言ってたあたりが最後ですかね。
ほんとに出番が少なかった。゚(゚´Д`゚)゚。

次に好きなレオン様もメサイアスクランブルでの1回戦は勝つものの、プライベートファイトで負けてしまい、負傷欠場…∑(゚д゚lll)
レオン様ぁああああああああ!!!!ヽ(`Д´#)ノ
でも、レオン様がアクフォに乗っている絵柄が大変カッコよろしくて、ものすごく萌え萌えしちゃいました///
いやー、レオン様にあうわぁ…
双闘してたのもかっこよかったし!
でも、相手ドラゴンだからG3のほうじゃなく、G2のほうに乗ってましたね、双闘w

話の内容がアイチと櫂くんの出会いしか書いていませんが、なんというか…
そう。
よくわからない部分が多くって。
根絶者のヲクシズが壊していたあの宝石?ってなんなんだろう。
あれを壊されるとデリートされるみたいなんですが、なんでブラスター・ブレードだけ?
それってカードゲーム的にありだったの?
あっという間に話がどんどん進んでいくのでねー…
2回めなのでなんとなくわかった気にはなりましたが、ほんとのところはどうなのだろうか。

伊吹は櫂くんが転校した後に、友達にヴァンガードを教えたけれど、手加減されて友達が逆ギレ。
その思い出をヲクシズが増長させて、櫂くんや三和くんとの楽しい記憶をほぼ消してしまっていたために、根絶者の手先?になって惑星クレイを滅亡させようとしていた、みたいな感じでしょうか。
最終的にアイチがハーモニクスメサイアを覚醒させて、伊吹に勝ち、メサイアスクランブルは幕を閉じました。

ハーモニクスメサイアの覚醒はなかなかかっこよかったんですが、アイチがライドした姿がエヴァの綾波っぽくて大変気持ち悪かったです。
あれ、もうちょっとましなライドの方法なかったのかなぁ…
ハーモニクスメサイアの能力はライドする前のカードの能力を引き継ぐ?とかそういうのらしいですが、映画では触れられることもなく…
当たり前かw

アイチに負けた伊吹は根絶者を自分の中からデリートし、新しく自分ができることを考える、といって櫂くんたちの前から去ります。
それが今度のヴァンガードGにつながる!?
最後、ハーモニクスメサイアがG4からG0になったのも不思議なんですよねぇ。
今後G0のハーモニクスメサイアがでるのかしら…
絵柄はG4のこども版、みたいな感じで可愛く見えました。


長々と書きましたが、アニメの方は面白かったです。
レン様の出番少なかったけど。
レン様の出番が大変少なかったけど!
かっこいいシーンもたくさんありましたしね!
レン様のでば(ry

これはまた、レギオンメイト編が終わったあとに見なおしたいですね!
また違った目線で見れるような気がします!!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

即売会参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず