FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

こじらせなう!

ハイステがかなりよくてこじらせてます。
はぁあああ…
まじ田中さんカッコ良かった…


田中さんがかっこいいのは最初からなので横においておくとして、トビオの完成度がめっちゃ高くて惚れましたねー
ほんとに良かった。
石川くん(アニメの声優さん)にしゃべり方とか寄せていたのか、彼の中でもそういうふうになったのかはわかりませんが、ほんっとに違和感なくそこに影山飛雄が存在していました。

B1577.jpg
レポ的な絵はものすごく超ウルトラマックス苦手なんですが、どうしてもいろいろ書きたくて書きなぐりました。
大地さんとか力が似てないけども愛はあります!
烏野みんな好きです!!!!

最初飛雄だけ書いてたんですが、そこから日向を書いて、ああ、そういえば仏のポーズしてたよなって思いだしたら色々書いてしまいました。
たったこれだけじゃ収まりきれないくらいほんっっっっっっっっっとうに良い舞台でした。

はっきり言えば、漫画原作の舞台化は反対派です。
ドラマとかメディアミックス展開はどちらかと言えば苦手です。
やっぱり独自の解釈が入ってしまうし、自分が想定しているものと違うものが出来上がってくるかもしれません。
それは価値観の違いであり、役者さんを攻める気もないし、なんでなの!?という怒りがあってもイコール排除するという行動にはなりません。
別の人がやっているんだから、演る人、プロデュースする人の解釈がどうしても入ってしまう。
それは仕方ないことです。

ハイキューに関して言えば、アニメから入ったのでアニメをすんなりと受け入れられました。
声だけ聞けばある程度声優さんでしか意識できない事のほうが多いのですが、それを払拭するほどストーリーにのめり込めたので、後から見なおした時「あれっ。これって○○さんなの!?」という状況が多かったです。
アニメから入ったのが幸いしたのかもしれません。
それくらいたくさん出てきたキャラクターが私の思っている想定と同じような解釈をしてくれた役者さんたちだったのかなと思いました。
ほんっとに飛雄とノヤさんが完成度高かったですね。
田中さんはどこまで…?と思ったのですが、塩田さんはね!
元から好きなこともあったので、より一層田中龍之介が光り輝いていました。
田中せんぱーい!!!!!!!!
田中さんはずっと好きなのでいいんです。
でもねー。
烏野というだけの認識でしかなかった飛雄の好感度がここに来てグッと上がりましたね。
本当に面白かった!
うん。
DVDは多分買います。
何度でも見たい。
会場に1回しか行けなかったのですが、ライビュとはいえ千秋楽を見れて本当に良かった。


それと同時にハイキューに出会わせてくれたフォロワさんにとても感謝です。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

即売会参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず