FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

舞台刀剣乱舞 大千秋楽ライブビューイングに行ってきました!

簡単な舞台の感想とか。
ロイヤルなのかとおもったら、普通にドSないち兄とか、馬糞は~というのかとおもいきや、星が舞い踊る鯰尾とか!
見どころがたくさんあったライブビューイングでした。

B1584.png
記憶がすでに曖昧になってきていたのですが、覚えている範囲で書きなぐってみました!
燭台とか左文字兄弟とか書き忘れたけど、みんなみんなよかったです!

役者さんがかなりしゃべり方、口調をゲームに寄せて作ってくれていたこともあって、かなり違和感なくみれました。
いや。
正確に言えば、でかい薬研とか違和感が最初はありましたが、あとからは気になりませんでしたね。
宗三よりも高い短刀てwwwwwと草が生えていたはずなのに!!!!!

最初は、、、まあ、本丸にきた新しい刀剣男士の不動のお世話をするまんばちゃん。
そこから織田刀たちが「俺の思っている織田信長」で言い争いになって、正直に言えばしょうもないケンカなのかもしれないけれど、そこはそれ、各々の思いが詰まっていて、相手をなかなか認められないという流れでした。
織田信長のことが大好きな不動。
織田信長のことをよくも悪くも思ってない薬研。
織田信長の刻印のおかげで魔王というイメージしかない宗三。
織田信長のことをまったく認めていない長谷部。
この4人が最終的に歴史修正主義者から明智を守るんですから本当に、歴史って大事なんだなと。

不動が明智を殺そうとするシーンは不動のなかにある色んな思いが画面から伝わってきて泣きました。
あそこは本当に良いシーンです。

途中のカメラワークはとてもよくて映画を見ているような感じさえしました。
最初はぼんやり見ていたはずなのに、いつのまにか話に取り込まれたというか、入り込んでしました。
笑い要素あり、シリアスあり、殺陣ありと見どころがたくさんある舞台でした。

やはり舞台歴が長い人はアドリブもそうですが、安定感が違いますね。
個人的に知っているのは三日月役の鈴木さんと、鶴丸役の染さまくらいでした。
染さまはヴァンガのレン様もされていた方で、ほかにもけっこう見かけることが多くて、若手俳優のなかでも好きな部類の方です。
本当に鶴丸がはまり役で。
いや、どのキャラクターもクオリティが高くて、本当にゲームから飛び出してきたような気さえしました。
とてもおもしろかったです。

殺陣はちょっとうまく噛み合ってないかな?と思うところもありましたが、とても見応えがありました。
会場で見ているとかなりの迫力だったのではないかなと思います。
こういう舞台では比較的人物に重点を置かれ、戦闘シーンなどはお飾りに見えることが多いようなイメージがあったのですが、そこは刀剣乱舞というべきか、しっかりしていましたね。
これで火花がちってたらマジで映画ですよw

いろいろ見どころはたくさんありますが、三日月・山姥が主人公的役割で、織田刀たちの成長記録物語なストーリーでした。
2.5次元舞台に嫌悪感を抱かない審神者にはぜひとも見てほしいとおすすめしたい作品です。
続編があったら見に行きたいですね!

ひとまず、DMMでパンフと染さまのブロマイドを通販しようと思います。
あ!
鯰尾も買いますよ!!!
粟田口だしね!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

即売会参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず