FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

それぞれの楽しみ方

昨日、ツイッターで「推しの声優さんのイベントに行ったけど、推しとして見れないから楽しめない」ということに悩んで?いるっぽいツイートが回ってきていました。
最近は推しの声優さん=推しキャラみたいな認識が強いので、そのつもりで行ったがそうじゃなかった、という感じなのかなー?と思ってみていました。
フォロワさんが「キャラ好きがいっちゃいけないとこだよ?」と何故行ってしまったのかとも取れる発言をされていましたが、きっと、ツイ主の知り合いには声優さんのイベントはキャラ好き(声優さんに興味ない)人が見に行くべきではない、と教えてくれる人がいなかったのかもしれませんね。


私個人の見解としては、推しの声優さん≠推しキャラです。
限りなく、推しキャラ的な動きをしてくれる方(いわゆる憑依型)もいらっしゃいますけど、だってねぇ。
見た目が違うじゃないですか。
それでも私が声優イベントに行く(行っていた)理由はひとつ、3次元の声優さんを通して、2次元のキャラを見ていたからです。
声優さんの動きや、絡みをみて、脳内で推しキャラに変換していました。
だから、アドリブで声優さん自身の発言とも取れる返しや、セリフ回しがあると一気に冷めました。
キャラじゃないですもん。

1度頭にきて、直接お手紙を書いたことがあるのですが、声優さんは方言を使われる地方に住んでいた方。
でも、演じているキャラは生粋に横浜生まれで方言はない。
そんなときにやたらと声優さんが生まれた地方の言葉でアドリブを返すことがありました。
例えば、「そんな君が大好きだよ」というセリフを「そんなお前もめっちゃ好きやで」とアドリブで変えられてしまったら、そのキャラじゃなくて、単なる声優自身としてアドリブだと思うんです。
この辺、認識の差なので「そのキャラが方言を喋ったらこうなるんだ!」という新発見と感じる人もいます。

でもねぇ。
関西弁っていう設定ではないキャラが突然関西弁を喋りだしたら違和感ですよ。
あまりにもひどくて、4回目(4公演目ではなく、その年に参加した4回目のイベント)に直接手紙を書きました。
私は声優さんを通して、キャラを見ているので、ドラマパートやライブパートで声優さん自身が出るのは許せませんでした。


そんなわけで。
声優さん=推しキャラに見れなくてもなんら不思議はありません。
だって、本当に(正確には)本人じゃないですもん。

ただ、声優さん=推しキャラに見える、ということも不思議ではありません。
例えば、声優さんのイベントをはじめてみて、声優さんありきでそのキャラが好きになった場合や、声優さん含め推しキャラだと思っている場合。

私のエムマスがそうなのですが。
初めてゲームに触れたのがファーストライブのDVDです。
声優さんから目に入ってきちゃったんですね。
神速一魂というユニットを推しているのがまさに最たる例で、ライブビューイングで歌う2人の声優さんをみて「すごくかっこいい」と思ったんです。
そんな事もあって、エムマスに関してだけいえば声優さん=キャラという認識が強いです。
エムマスだけというわけではありませんが、キャラが声優さんがライブで着ている衣装を着ていたり、キャラと同じダンスを踊ってくれたりとシンクロしてくれることが多いので、同じに見えやすいのかもしれません。

でも、推しキャラの声優さんだからといって、その人のラジオや別キャラのアニメを見たいというわけではなく…
このあたり難しいですよね。
逆に声優さんが好きすぎて御本人のイベント(ファンミーティングとか)は行くのに、その人が出演しているアニメ作品などのイベントには一切行かないこともありました。

今は多様なファンのあり方や考え方があります。
でも、必ずしもそれが世間一般的かと言われれはそうではなく、思い悩むこともあります。
「~しなくてはいけない」というような「義務」とも取れる行動をしていないと「ファンではない」と認識されてしまうこともしばしば。

否定されることは大変辛いことですが、「多様性」と捉え、自分の行動を肯定してほしいと思います。
そういう考えもある、自分とは違う考え方だと認識し、否定しないことから始めようと、改めて考えさせられたツイートでした。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

即売会参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず