FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

アイドルとして求めるもの

タイトルが微妙ですけどこんにちは。

昨日は3年ぶりくらいにフォロワさんにお会いしました!
仲良くしてもらっているフォロワさんなのですが、なかなか会う機会に恵まれず…
昨日本当に久しぶりにゆっくりお話できました。

推しキャラに対するスタンスが結構似ていて、とても話しやすい方なので色々話していたんですよねー
その中で印象的だったというか、再発見したことがありました。



今すごくハマっているエムマス、ことアイドルマスターsideMについて。
エムマスはセカンドライブの頃になんとなくライビュに行ってドハマリしたのですが、いまいちハマりきれていなかった部分もありました。
声優さんのパフォーマンスありきでハマった部分が大きいからなんですけどね。
サードライブで本格的にJupiterを担当する事になったのですが、未だにどうしてJupiterに戻ったのかもイマイチわかりませんでした。
昨日、フォロワさんと話していたら明確になった気がします。

エムマスは「理由あってアイドル!」というコンセプトの中作られたアイドルマスターシリーズです。
確か。
理由があって、いろんな職業からアイドルに転職して、トップアイドルを目指すというものです。
そんな中、Jupiterだけが異色といえば異色。
もともとアイドルで、色々事情があって事務所をやめてフリーに、そして315プロダクションへという、一環としてアイドルなんですよね。
常に目指しているものはトップアイドルなわけで。
他のキャラクターとは一線を画しているのかもしれません。

フォロワさんが言っていた一言が
「アイドルは転職してなるものではないよね」
ということ。
そのフォロワさんはガッツリ、ジャニオタなので、アイドルが嫌っているわけではありません。
でも、その言葉で「ああ、なるほど。だから他のユニットにハマれなかったんだな」と気づきました。
個人的見解です!!
転職してアイドルになっちゃってもいいと思いますよ!!
ただ、セカライをみて、あんなにかっこいいな!!!と思った神速一魂が、どうしてもゲーム中では好きだと真っ直ぐに言えない気持ちがあったのも事実です。
ビジュアル面とかそういうものも含めたとしても、なんというか…
おそらく無意識の根底に「アイドルじゃなくてもいいじゃん?」という考えがあったのかもしれません。
逆に、特にめちゃくちゃ担当です!!!というわけでもないのに、涼ちんが気になるのも、きっと同じ理由です。
女装アイドルとしてデビューしたけど、本来の”僕”としてアイドルになりたいと思っている(たぶん)から、応援しよう!となるのかなと。

推しキャラに対してのスタンスって人それぞれなので違っていてもいいし、同じでもいいと思うんです。
前の職場で色々あって、心機一転アイドルになってあのとき叶えられなかった夢を!というのは素晴らしいと思うし、46人すべてが思い過去を背負っているのに、誰もダークサイドに落ちてないし、誰を貶めることもなく46人全員でトップアイドルを目指す同士であり、ライバルでもあるというあの環境も素晴らしいと思います。
エムマスは過去に背負っている重さでファンやプロデューサーに元気と勇気と活力を与えてくれるコンテンツだと思うんです。
その中で、プロデューサーとして、ファンとして。
自分にあったスタンスで応援できるのが私はJupiterだったというだけのことです。

翔太が好きな理由は色々ありますが(弟だからじゃないですよ!!)、きっと素晴らしい能力を持っている人でも、その能力を活かすためには一人では無理だと無意識にわかっているからかな、と思います。
翔太はダンスはすごくうまいので、天才肌なんだと思います。
姉2人がいるのもあってか、素直に育っている気がするんですよね。
だからこそ、冬馬を始めてみたときかっこいいって思って、素直に認めて、961を抜けるときも「冬馬くんと北斗くんがいるなら…3人ならどこにいっても大丈夫!」と思ったのかなと。
素直にいいところを認めるって難しいと思うんですよね。
翔太は若いから柔軟なのかな。


そんなことを思った1日でした。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

即売会参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず