FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

全然描いてなかったんだけど

検索されてくる方もいるので、買ったCDとか、本とかの感想をば。
今回はクインロゼ関係ということで、まずクリムゾン・エンパイアのCDの感想~

イメージCDは2枚、1月31日に発売されました。
メーカーで2枚同時に購入すると、クリムゾン~のBGM集がもらえました。
まだこれはあけてないのですが、クインロゼさんはBGMもとってもすばらしいので好きな方はぜひ!といったところでしょうか。

ではまず1枚目のFlammeから。
赤いジャケットが目印のFlammeはOPのソラリズムさんバージョン、QuinRoseさんによるED、frederick"N"さんによるED、そしてなみーこと、オランヌのキャラソンと、成田さんこと、マーシャルのキャラソンの計5曲が収録されていました。
見やすい感じにしたのは後ほど、サイトのレビューコンテンツに載せますね。


Crimson Empire
クリムゾン・エンパイアのオープニングテーマ。
個人的にはソラリズムさんの声の伸びが好きなので、このオープニングはとてもすきなのです。
とても曲とゲームの感じがあってとてもすきです。
途中ではいるヴァイオリンはボーカルのRIEさんが演奏されているのかなぁ、なんて思いながら聴いています。

Between Rhythms
クリムゾン・エンパイアのエンディングテーマ。
1回しかクリアしてないので、後ほどサイトに載せる時にはどんな時に流れるエンディングか検証したいと思います。
エンディングというよりも、少しオープニングな雰囲気のする曲ですね。
難しそうな感じに聞こえますが、すっごいラブソングな気がしますね。

手の鳴るほうへ
クリムゾン・エンパイアのエンディングテーマ。
多分……バッドエンド出した時にかかったような気がします。
しっとりと歌い上げているのが特徴的。
明るめの曲をあまり歌われないのですが、明るい歌も聴いてみたくなる気がします。
透明感の在る歌声です。
少し、出しにくいキー運びがあるためか歌いにくい部分もあるように聞こえます。
とってもステキな歌声なので勿体無いです~

最果ての国
オランヌ・バルソーラのキャラクターソング。
イントロがとっても素敵です。
なんというか、オランヌの雰囲気を表しているような感じで。
すごく激しい曲なので、オランヌの内面が分かりそうな曲ですね。

Low-altitude Fight
マーシャル・エイドのキャラクターソング。
品高くまとめられている感じのする曲ですね。
すっごいラブソングなようにも感じます。
マーシャルのよく現している曲だと思います。

と、こんな感じです。
全体的に安定された曲ならびになっていると思います。

次は青いジャケットが目印のGlaceを~
GlaceにはQuinRoseさんのOP、SHIGERUさんのイメージソング、ソラリズムさんのED、下野くんことマイセンのキャラソンと、達央こと、ブライアンのキャラソンの計5曲が収録されています。

Crimson Empire
クリムゾン・エンパイアのオープニングテーマ。
ソラリズムさんのほうが主人公目線な感じの曲とすれば、QuinRoseさんのほうはどちらかというと、エドワルドからの目線っぽい雰囲気がします。
歌詞も若干違いますしね。
とても好きですよー
雰囲気が出ていていい曲です。

いつか終わるけど
AciD FLavoRのSHIGERUさんによる、イメージソング。
雰囲気としてはカーティスっぽい曲です。
主人公を見ている全然貴族とは関係ない人のような感じがします。
やっぱりうまいですね。
すごく安心して聞ける曲です。

鏡が映す、よそゆきの顔
クリムゾン・エンパイアのエンディングテーマ。
いっぱいエンディングがあるんだな、と実感しました。
いつ聞いたのか、また聞いてないのか分かりませんが、サイトに載せる時には(以下略。
ソラリズムさんによるエンディングです。
エンディング!!という感じの曲ですが、雰囲気がどうしてもバッドエンドっぽい。
恐怖政治エンドの時にかかりそうな曲です。
血なまぐさい感じ?

Solitary Dawn
マイセンのキャラクターソング。
明るくって、無邪気で馬鹿っぽくてでもかわいい感じの曲。
マイセンのイメージがとても分かる曲だと思います。
貴族じゃなくて、魔法使いなのでちょっと気安いのでしょうか。
そんな雰囲気のある曲です。

水面下の仕掛け
ブライアンのキャラクターソング。
タイトルからして貴族のやりそうな感じ。
自分の立場を分かっているブライアンだからこその曲ですね。
とてもステキに歌い上げている達央がかっこいいです。
主人公に対してのラブソングな雰囲気が少し感じられる曲です。


と、こんな感じです。
Glaceは若干品の高い曲ばかりが集まっている感じがしました。
まぁ、男の人が多いですからね。
男の人目線のアルバムといえるかもしれませんね。

2枚のアルバムは対を成している感じがとてもよく出ていて両方ともいいものです。
クリムゾン~が好きならぜひとも2枚とも聞いてほしいですね。
ちょっと贅沢を言うなら、1曲ずつでよかったのでBGMを入れてくれると嬉しかったですね。

これは個人的な感想なので、「そんな風におもわねぇよ」といった突っ込みは受け付けませんのであしからず。
作詞や作曲は全てスタッフさんが作ってらっしゃるのでゲームの雰囲気そのままに感じられるアルバムです。
こういうのってとってもいいな、と思います。

これを見て少しでも興味を持ってくれたら嬉しいですね。
というわけで、クリムゾン・エンパイアのイメージアルバムレビューでした。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mpf2006.blog62.fc2.com/tb.php/1044-ab8bbb76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

即売会参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず