FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

遙か3運命の迷宮愛蔵版 禁じられた扉見ました。

トレジャーBOX特典「禁じられた扉」見ました~
とても面白かったです。
とりあえず、ネタバレを含め感想なんかを。


最初、話を進めていくと鍵をもらえるシーンに到達します。
鍵をもらえるシーンを通過すれば、次回からは飛ばせます。

さて鍵は3種類。
青い鍵はヒノエ、譲、敦盛、景時、リズ先生が登場する学園生活編。
とても面白かったです。
意外とインナーは使いまわし画像でした。
ヒノエしかわからなかったけど。
先生の名言「春日。後で~…」が聞けるのがこのシナリオ。
とりあえず、主人公は「春日望美」として話が進んでいくのでフルボイスです。
敦盛が3年、ヒノエが2年、譲が1年という設定でした。
あと、先ほど名前は出しませんでしたが、朔も出てきます。
望美と同じ学年という設定でした。
同じ年齢だったっけ…?と疑問。
後で調べておかないと。

次は赤い鍵。
赤い鍵はもちろん、銀、チモ、泰衡さんが出てくる教会の結婚式?シーン。
別に結婚をするわけではありませんが、何故かこの3人に加え、白龍にまで結婚を迫られる話です。
とても笑いました。
あと、突っ込んだのは「チモ!はよ喋れ!!」ということくらいでしょうか。
これはこれでおもしろかったです。
泰衡さんがあんな言葉を言ってくれるというのは…やはり攻略キャラに、という声が多かったからかもしれませんね。

最後は黒い鍵。
登場人物は今までに登場していない人たち。
白龍(幼)と将臣、九郎、弁慶に加え、敦盛、銀、チモ、入道様でした。
将臣ともし一緒の時間に行っていたら…という設定でした。
最後に弁慶が「白龍の神子…いえ、平家の神子」といったのが印象的でした。
これはこれで面白かったのかもしれませんが、歴史が変わってしまっていたのではないかなぁ、と思いました。
でもまぁ、これは主人公「望美」が八葉のことを知っている上で行った世界でのことなので、本当に将臣と一緒に行っていたら弁慶や九郎と会っても助けるようなことはしなかったと思いますけどね。
ちょっとシリアスな内容で、新鮮でしたね。
とくに他2つが面白かったので。

あと、特典としてメッセージ(という名の愛のささやきっぽいの)が収録されていました。
聞いていませんが。
まぁ、なんとなく想像ができるのですが、後ほど九郎くらいは聞きたいと思います。
というわけで、「禁じられた扉」でしたが、ほんとにゲームのワンシーンのような感じで進んでいきます。
何度も見るようなものではありませんが、とても楽しいものもあるので買ってよかったかと思いました。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mpf2006.blog62.fc2.com/tb.php/1322-7a0c1e99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

即売会参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず