FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

声優乱舞2011秋 昼レポ

初の真・三國無双のイベント声優乱舞2011秋に行ってきましたよ!!!
というわけで、覚えている範囲でレポ!!


*レポを読むときの注意事項*
・全部覚えていません。
・抜けてるところが多々あります。
・結構割愛しています。
・キャスト・キャラに偏りがあります。
・セリフはそれっぽいのを復元しているので、DVDと違っています、たぶん。
ニュアンスとして受け取ってください。
・最後1番大事。


長いです。




**************************************

前説は曹丕と、呂布。
ホール→戦場か!?
客人→戦う相手か!?
と、毎回ツッコミ?を入れるので話が進まないwww
なんとか話を終わらせたものの、呂布は「雑魚どもがー!!」とマイペースでした。
超面白かったwww
今回は録音ではなく、影アナでやってくれているので、アドリブが入ると若干方向がずれて行くのが面白かったです。
そんなこんなで前説終了。

無双6のOPムービーとともにイベント開始。
途中まで流れて、あおり文句?のカットインが入り、趙雲の画面に切り替わり、太鼓の音とともにまさやん登場。
趙雲なんでね。
熱かったです。
息多すぎて若干聞こえずらいところとか、まさに趙雲!!でしたね。

次はだいさく。
昭は相変わらずですよ。
「めんどくせ…」www
昭のいつものセリフをほんっとーにめんどくさそうに言っていましたww
実はめんどせぇって思ってんじゃないかしら、と勘違いするくらいにw
面白かったのは、
「だいさくー!」とか「きしおさまー!」(←?)って呼ばれるたびに
「司馬子上ってんだ!!!」
と、すかさず言い返していたところでしょうか。
よほど気に入っているみたいですね。
イベント中、毎回突っ込み入れてたのが印象的でしたよw

次が神ちゃん。
曹丕、あいかわらずかっこいいぃ////
落ち着いているしw
不敵な笑みが超かっこいいんですよ!!!!
ですが、まじめなんでね。
アドリブとかなしですよw

次があいぽん。
あいぽん、髪の毛延びててびっくりしました。
あと、スカートが超短い!!!
可愛い!
でも、三娘だからちょいずれてるwww
しかも、最初セリフをしゃべる位置を間違えて、並ぶ位置に行ってしまいだいさくに、「あっち」と指さされていましたww
可愛かったwww

その次がかな恵さんの登場。
可愛かったんですよ~
キャー!!って言われてたし。
意外とちっちゃい人なんですね。
びっくりしました。

次が陸そ…じゃなかった、のじーの登場。
流石、陸遜人気パネェw
というよりも、のじー人気ですかね。
これまたのじーも立ち位置間違えて、だいさくに「だからあっちだってば!」って指さされていて、「あっ!!」ってなってるのじーが超可愛かったwwwww
だいさくが「なんでこいつらは…」って思っていそうなふりをしていたのもまたw

次がちきこの登場!
流石、置鮎人気パネェ!!!
声援、1番大きかったんじゃないでしょうか。
「私は天命をもつかむ」って言ってたのですが、「ああ、つかめなかったもんね、兄上」とちょっと感慨にふけってしまいましたw
ちきこはかな恵さんの隣に立っているからか、でかっ!!!!

最後、1段上に呂布、こと稲田さんが登場。
「雑魚どもがーーーーーーーーーーーー!!!!」
これ、決め台詞になっていません???www
メイクや髪型が呂布そのものでかっこよかったです!

出演者全員が登場したところで、ライトアップされまさやの
「真・三國無双声優乱舞2011秋!!」
「開幕!」←出演者全員
というセリフでイベント開始!
明るくなってからセリフ言うまでの間、若干ロスがあったのは最初だからですかねwww
開幕、も時差がwwww

そのまま呂布のシーンムービーが流れ、キャラソンへ。
「消えろー!!!」
「うせろーー!!」
のたびに煙がぼしゅーーーー!!!って上がるのが超かっこよかったです!!!!
うぉおおおお!!!!ってマイクオフって雄たけび上げてる稲田さんパネェwww
まさに呂布そのもの!
キャラソンで立つのかどうしようか、迷ってしまい最初のほうは立たなかったのですが、やっぱり…と思い、たってペンライト振りました。
みんなもそんな感じ?
座ってる人もちらほら。
ムービーにね!
策や親父殿がでてくるんですよ!!!!!
やっぱ呉はかっこいいなぁ…!!(違
そうだよ!
やっぱ呉がいないと!!!
と、1人でムービーを見ていましたwww

前の人がねー。
うちわを振るんですよ…
「ウインクして」って書かれてあって「は?」って思いましたが。
手を思いっきり上げて振るものだから、画面が全然見えなくて!
キャラソンが終わった後に「うちわ、振らないでください。見えないんで」って思わず言っちゃいました。
コーエーさんはうちわ規定も作るべきですね。
アンケートに書いておこう。

そんな感じで、キャラソン終了~
次はドラマコーナー。
呂布との戦闘がメイン。
最初は虎牢関。
常山の趙子龍!いざ、参る!!!といって戦闘をするんですが。
セリフだけなので、多分ゲームやってない人や三国志に詳しくない人は「常山」がどこなのかなんで趙雲は「趙子龍」ってな乗ってるのか、まったくわからなかったんじゃないかなぁ…

趙雲と戦ったかと思ったら、次は水攻めで呂布が死ぬところ。
「俺の力がほしくないか?」
「俺は誰の指図も受けん!」
という、呂布最後のセリフのところをドラマで再現してくれました。

その次は烏巣襲撃。
そうひと趙雲が登場。
「何故劉備に仕える…袁紹のほうがよかろう。立身出世したいと思わぬのか」
「劉備どのは人徳のある、お仕えするべきお方!袁紹殿とは…!」
なかなかに迫真の演技でした。
そうひがかっこよかったですw
ですが、端々に父親である曹操の話が出てくるので、ほんとコンプレックスを抱いていたのだな…と思いました。

という3場面のドラマを再現してくれました。
ワンシーンだけなので、いまいち面白くなかったのが残念なところ。
まあ、キャストが少なすぎるからですよね…
場面転換が多いのも相まって、ほんとに判らない人にはわからない仕様でした。
個人的には面白かったんですけどね。
あの合戦時に相まみえていたら、こんな会話をしていたんだろうな…とか思いましたしw

こぼれ話的なものではなく、がっつり戦場でのドラマだったのでアドリブなどはなかった様子。
まさやんはあまりドラマ中にはアドリブ入れてこないですしね。

稲田さんのナレーションの間にそうひの映像が流れるはずなんですが、次のバラエティコーナーの画像が映っていたりと、ちょっとガタガタでした。
もうちょっとしっかりして、スタッフー!!

そのあと、暗転の中バラエティーコーナーの準備が整っていきます。
机が出てきて、かな恵さんとまさやんが出てきたんですが、うせん持っていましたwwww
え!
えっ!!!
孔明先生!?

かなりテンションマックスですよww
うせんであおいでいたりして、なんつーか、まさやんなりきっていません?wwww
隣でかな恵さん、失笑w

スポットライトが当たり、元姫と孔明先生でバラエティコーナーの説明。
孔明先生だから別の意味で吐息大目www
絡みづらいのにかな恵さんなかなか頑張っていました。
前ふりが終わった後、
「はいはーい」といつもの調子に戻ったまさやんに会場大爆笑。
声がというより、喋り方が違うのでなんていうんですか、こう、笑いがwww

バラエティコーナー「10万本の矢集め決戦」は2グループに分かれ、ドラマを読みます。
その間にある特定のポイントで決まった人が効果音を押します。
効果音の音は2種類。
シナリオにあったものと、残念なものと用意されているとか。
押すポイントは4か所。
押した後はアドリブで会話をするのですが、きちんと元に戻すこと。←これ重要w
2グループ終了後、どっちがより面白かったかを競うガチンコ勝負です。
よかったか、おもしろかったかを競うゲームですw
小野坂「ボケ対決ですねー」→だいさくをみて「期待してるよw」
は、完全にフリだったwww
そのほか、1階席にはドラマの途中でキャストが降りてきてくれることも。
まさやんは「おりてきても、触ったり、もんだりしないでくださいね~♪」
と、発言し会場は、やっぱり大爆笑にwwww

グループ分けは
無双チーム:神ちゃんちきこ稲田さん
乱舞チーム:だいさくあいぽんのじー
ナレーションがかな恵さんとまさやん
 *バラエティコーナーでは特に指定がない場合↑のカラーでキャラ分けしていきます。*

先攻は乱舞チーム。
確か昭がメインの話で「兄上に肉まんを届けよう!」
ナレーションはかな恵さん。




が。



始まる前に、
「最初に言っておきたいことがある、特にお前(だいさくのこと)」
「下ネタはなしな」

「えー!!!!」
「えー!じゃねぇよ。最初のイベントなんだから」
「だって、ネオロマじゃないですよ?」
「ネオロマじゃなくてもやめろっつってんだろ!」
「朝礼で言われなかったじゃないっすかー!!!」
「朝礼で言わなかったから今言ってんだろうが!!!」
「これは、コーエーさんのイベント!!!!」

「そんな…!!じゃあ、なんで呼んだんすか!」←ここでだいさく崩れ落ちるw
「これにはさ、男も来てるんだから、男っぽく行こうぜ」

という大爆笑な説得の結果、下ネタはしないように努力しようという方向になりました。
努力…w
努力ってところがみそですねww
そんな不安でいっぱいの中、バラエティコーナースタート。

最初、肉まんを買うところから始まるのですが、この時点で
「こんなところにキン肉マンが」
まだキャラとして登場してない&しょっぱなすぎて「?」になったあいぽんとのじー。
すかさず、
「キン肉マンじゃねぇよ!やり直せ!」
と、司会から鋭いツッコミがwww
でも、やり直してもやり直してもキン肉マンと言い続けるだいさくw
「お前さ。DVDになるんだぞ!!!入れる気ねぇだろ!!」
「わかりました!編集しやすいようにボケますね!」
って、だいさく意味が違うwwww
この時点でまだ昭しか出てきてないんですが、なかなか話が進まないw
だいさくのボケに対して突っ込める人がまさやんしかいないので、だいさくの独り舞台状態w
流石に
「こら昭!」
「ああ、兄上!」
と、たしなめられるところも。

いろいろあって、三娘登場。
「おつかれさまでーっす!」
「お前、最初のセリフがちっげぇだろ!やり直せ!!」
「あわわ、すいません!鮑三娘、参上!」
「よし!」
と、あいぽんに駄目だしするだいさくwww
自分はむちゃくちゃしてるのにwwwww
三娘が登場したところで、話を進めることに。
「その肉まんちょー美味しそうじゃん!ひとつ分けてよ!」
「兄上へのお土産なんだけど、1つくらいいっか」
と肉まんを分けてもらったところで陸遜登場。
「おつかれさまでーす」
と、陸遜も三娘と同じ登場の仕方でした。
ちょっと!陸遜じゃないじゃんwwww
陸遜も肉まんを分けてもらうことに。
ここまでは(まだ)よかったんですが、ここからが本当にひどかった…

うっかりしてしまっていた昭は肉まんをなくしてしまい、それを3人で探すことになるんですが。
肉まんを奪ったであろうヤツをみつけた!というところで、そのクマ?の鳴き声のところで効果音ボタンぽち!

「~…」←何かが流れたが音が小さすぎてわかんなかった。

……。



気まずい空気が流れたところで、スタッフさんが登場し、サンプラー(効果音が出る装置)を調整。
終わったところでもう1度押そう!ということになり、押したとたん

「ああああああああああああああああああああ…」

という何とも言えない音(鳴き声?)が大音量で流れ、のじーがマジでビビって若干座り込みそうになってたww
あいぽんも後ろに後ずさり、だいさくと、まさやんびっくりして動けずwww
ここでアドリブなんですが、少し気を取り直しただいさくが
「うん、メスだったな…」
「メス…だったね…」
「オスじゃなかったよな」
「うん、オスじゃなかったよね…」
と、よくわからない会話をし始め、何故か女性客をメス、男性客をオス、と言い出し、
「オス立ってるか!」
「オス立て!」
とか言いだしてしまい、そのたびに
「シーーーモーーー!!!!!?」
と、ツッコミが入るww
あいぽんはかろうじてついていこうとするんですが、のじーは諦めて傍観者モードw
だいさくから話を振られても
「えっと…」
とたじたじwwww
「まじめなやつは違うな」
と、よくわからないフォローを自分でいれてるだいさくが面白かったですw

そのあともどっちかといえば残念が音が鳴るたびに、シモネタギリギリのアドリブを言い、まさやんにつっこまれ続けていました。
面白かったんですけどね。
何がきっかけだったのか忘れましたが、のじーがだいさくのアドリブに突っ込みきれず、まさやんに助けを求める場面も。
「なんて言ったらいいんですか」
「なんでお前、俺んとこくんだよ!」
「いや、だって…」
「お前ら3人がチームだろ!俺は司会!!お前ら2人で何とかしろ!」
と怒られていましたw
ちょっとかわいかったです。

途中で、だいさくが肉まんを探すという名目で客席に来ました!
私のほうにはきませんでしたが、女性客を捕まえセクハラまがいのセリフを言いまさやんに怒られていましたねー。
「シーーーモーー!!!」
って何回言われたんだ!?Σ(゚Д゚;)
それくらいだいさくが発言するたびに言われていましたからね…
楽しいといえば、楽しいんですけど、のじーがあまりしゃべってくれなかったのが残念…
結局「子上殿!帰ってきてください!!」というのと、
「お前帰って来い!さっさと!!!」
と、マジ切れされたので、しぶしぶ戻ることにwww

最後、泉に肉まんが転がっていったところで泉の精が登場し、
「あなたが落としのたは金の肉まん?それとも銀の肉まん?」
と、聞くのですが、
「え、キン肉マン!?」
「え?」
「お前、キン肉マンって言ったのか?」
「言ってないですぅ~~~!!!」
「いいや、いった!!」
という、どうでもいいことでの言った、言わないの水掛け論にwww
泉の精が出てくるところからやり直すことになり、
「あなたが落としたのはこの、 金 の 肉 ま ん ? そ れ と も 銀 の 肉 ま ん ?
と、きっちり言っていました。
隣でまさやん、満足そうでしたwww
流石にここまで来るとぼけれなかったのが、若干気落ちした感じで
「いや、普通の肉まんです」
「素直なものにはこれを上げよう」
と、ものすごくでかい肉まんをもらいました。
そして、ここで最後の効果音。
のじーが押そうとした時に、だいさくを振り返り
「4番だよね?」
「そう、4番」
「4番・・・」
「あ、でも4番手死に番だぜ…」
「どうしようか…」
「お前らぁ!!!打ち合わせしただろうが!!さっさと押せぇ!!!!!」

またもや切れるというw
ほんっとに、体力をものすごく消費しています、まさやんwwww
そしてなった効果音は、草競馬とかでかかりそうなラッパの音、その瞬間
「出場ナンバー…1!!!」
「2!!!」
「3!!」
と、番号コール。
そして、アドリブはこれだけというwww
「は?番号言っただけじゃん…」
というすごくまともなツッコミが入り、ものすごく盛り上がりました。
最後何とか、話を元に戻し?無事に終了。

見てるこっちは笑い疲れました。
あと、長い!!!!!
だいさくの面白いけど、若干無意味そうなアドリブのおかげでものすごく長かったです。
面白いんですけど、ツッコミ待ちはどうなのwwww
しかも、あいぽんものじーもどっちかといえば、ボケ…
「長い!」
「お前ら3人でチームだろ!お前らの中でやれよ!俺を頼るな!!!」

と、怒られていました。
まあ、だいさくは全く反省していませんでしたけどねwww

後攻の無双チームは
曹丕さんと甄姫さんの結構披露宴、というテーマ。
こっちは若干巻きが入っていたので短めでした。
一発芸を見せる、というところで効果音が入るんですが、何故か毎回残念な感じにw
大人チームなので、比較的安定した状態で話が進んでいきます。
ナレーションがまさやんだったので、いいところで話を元に戻したり、ツッコミ入れたりでテンポ良く進んでいきました。

会場に降りてきたのは神ちゃん!
「曹丕さんが皆様のところにあいさつに行きます~」
と、私の隣まで来た!!!!!!
声はかけられませんでしたが、すぐ隣で立ってたんです!!!!!!!!!!!!
声のかけ方がまたうまい!
「おお、久しぶりだな」
「よく来てくれた」
「私の部下にならんか?」

とか、曹丕なら言いそうなことばかりで!!!
そのたびにまさやんが入れているツッコミが面白かったですね。
私の部下にならんか?→ちょっと勧誘されちゃった!
久しぶりだな、覚えておらんが→なにそれ、ツンデレ!?
とかwww
ナイスです。
そいで、いい感じのところできちんと舞台に戻っていきました。
はー…
近くで見れただけ、かなり満足!!
相変わらず曹丕はかっこいいですね!

ケーキ入刀のときの効果音が連弩?のような音で、3人タジタジ。
「すごい音がしたな」
「かなり固いものでできているからな」
と、苦しいアドリブが面白かったです。

結局、昼の部では無双チームが勝利。
パブミラーをもらっていました。
結構いいものがもらえるんですよね、ガチで。
物販で買えますよ~と宣伝していました。
「CMなんですか!」
「CM言うな!!」
と、最後までやりとり。
最後の最後に
「ほんっと、最低だったな…まじ反省しろ、特にはしのやつ!」
と、みんなだいさくの方を見るんですが、
「お前、反省しろ!」
と、何故かかな恵さんをさすというw
「え!?私…えっと、すいません」
「え、そこで謝っちゃうの!?謝んなくていいからね!あいつツッコミ待ちだから!!!おまえだろ!って言っていいんだよ!」
「は、ハイ!おまえだろ!!」
「はー俺か~!!!」
だいさくが嬉しそうでしたね。
とっても楽しかったみたいです。

そのあと、ドラマがありました。
長坂での阿斗救出戦から、赤壁飛ばしての夷陵での陸遜と趙雲との対決、石兵八陣、そのあとの南中攻略で鮑三娘と合間合間のワンシーンでしたが、ちょっとしたドラマが入りました。
ここでも、キャストが圧倒的に少ないので合間合間のシーンになってしまい、知らないとよくわからないんだろうな…というドラマ。
ドラマというか、回想シーンみたいでした。

その次は6猛将伝体験コーナー。
出てきたのは乱舞チームの3人。
プログラマーさん…だったかな?を招いての操作性などを見ることができました。
だいさくが最初コントローラーを持っていました。
ゲーム開始と同時になぜか音声を切って
「なんで切っちゃうの!?」
「だって、ここにいるのみんな声優なんですから生でやったほうがいいじゃないですか」
という真っ当?な意見により、キャラセリフはまさやんがしゃべることに。
キャンセルして、また話しかけてを繰り返すので、ものっそいまさやんに怒られていましたがwww

やったことがあるので、かなり上手でしたね。
副官を変えられるんですよ~といわれ、司馬師にしたりw
キャラを変えて~って言われて、陸遜にしようといわれ、しぶしぶ陸遜に。
「陸遜弱いんだよな」
「育ててくださいよ!」
「育てても弱いんだって!!」
と何故かダメだしwwww

難易度設定では今回から新たに「究極」が追加。
どんだけSなんですか!!とまさやんもつっこんでいましたからね。
ステージを選ぶときに
「はい、みんなで究極やって―!!!」
「究極やって~」
「よし、俺はやるぜ!!」
で、決定直前に天国を選ぶだいさくwww
「え、え、今天国選んだよねっ!?」
意外とだいさく、チキンでしたwww

しばらくゲームをやっていたんですが、途中であいぽんに代わって、のじーに代わってとみんなでやっていました。
6の操作性はそのままに、いろいろ追加になっているので発売がとても楽しみになりました。
終わっても、だいさくがゲームをしようとするので、コントローラーを奪い取るまさやん。
それでもやめないので、最終的にUSBケーブルからコントローラーを抜いて、持って行ってしまいましたww
最後うなだれたように帰って行っただいさくが面白かったです。

そのあとはライブコーナー。
司馬師、曹丕、陸遜、と歌っていなかったキャラ続々と登場。
神ちゃんのエアギターが最高でしたねw
あと、のじーかっこよかった///

ライブこーなが終わり、エンディングへ。
キャラでお別れのあいさつをして、いったん引っ込みました。

その後しばらくしてから司馬昭のキャラソンがかかり、アンコール?へ。
だいさくがすっごい頭を振っていました。
目、回らないのかしらwwww

1番最後に趙雲のかっこをしたまさやんが登場してキャラソンを熱唱。
舞台などで使うマイクを付けていたので、槍で薙ぎ払ったり突いたりとまんま動きが趙雲ですごくよかったです。
ウィッグまでちゃんとかぶっていたので、ほんとに趙雲でした。
衣装は6の趙雲の衣装1でしたよ~

キャラソンが終わり、キャストが最後のあいさつを。
まさやんの衣装が珍しいみたいで、みんなさわったりひっぱったりしていて
「はいみんな、あとで楽屋でやろうね~」
と、突かれた感じでなだめていたまさやんが面白かったです。
「あ、もうツイッターに書いてもいいけど、夜は別バージョンで出てきます」
と、いい残し閉幕。

お見送り挨拶は孔明と陸遜。
趙雲じゃないんだwwwww
物販の説明を陸遜がしてくれるのですが、端から
「それは私が作ったんですよ」
と、ツッコミというか、横槍を入れていく孔明先生www
どんだけwwwwwww
最終的には陸遜にさえぎられていましたからねw
陸遜パネェwwww
やはり陸遜はかっこいいな!と思いました。

あと、どこではいったか忘れましたが、キャラクターメッセージコーナーもありました。
司馬昭と曹丕。
司馬昭のイメージとしては、司馬懿がまだ生きているころ、というところでしょうか。
楽させてもらってる分、働かないとな!と言っていましたが、父や兄がいなくなったら、自分が継がなければいけない、と分かっているところが司馬昭のすごいところだなーとおもいました。

曹丕は…
曹操健在のころのイメージ。
偉大なる父を持つ…というところがちょっと司馬昭と似ていました。
コンプレックス、感じているんだなー…
相変わらず、曹丕はかっこよかったです。

いろいろなところ割愛しまくりましたが、こんな感じで昼公演終了~
夜に続きますwww
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mpf2006.blog62.fc2.com/tb.php/2298-affe3420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

即売会参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず