FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

遙か祭2012 1日目昼公演レポ

遙かなる時空の中で5オンリーイベント、遙か祭2012に行ってきましたよ~
以下、簡単?なレポです。


*******************************

出演者:ゆきチナミ総司帯刀桜智アーネストリンドウ将門、土方


ドラマ:朱雀の章~前編~
平将門出演の、今回のメインドラマです。
現代に戻ってきたゆきと八葉。
江戸で浄化している影響が出ていないか調べようとしたところで、桜智、帯刀が現れます。
桜智は相変わらずの電波っぷりで。
けれど、シリアスなドラマのためアドリブはほぼなし。
帯刀の
「砂ばかり見ていてもしょうがないでしょ。それなら江戸に戻らない?」
という意見を受けて、戻ってきたばかりの現代に別れを告げ、現代に戻ろうとした時に祟が登場。
「またいっぱい引き連れてるの?」
といつもの感じで話しかけてきます。
「ゆきはお前の姉上がわりだろう!その態度はなんだ!」
「関係ないでしょ。ねえ、お姉ちゃん…」
ここの、チナミに対する言い方と、ゆきに対してのいい方が違っていて、とてもよかったです。
ねえ、お姉ちゃん、っていうたびに首をかしげるあたり、下野も崇になりきっていました。

祟が起こしたあの人のせいで、歪んだ時空に巻き込まれ江戸へ戻ってくることに。
ゆきが目を覚ました時に瞬が気付き、すぐにチナミ登場。
「ゆき!目を覚ましたのか!」
駆け込んできて、桜智がほかの八葉を呼びに行っていると告げたのですが、
「しかし、看病をしていた気流が気付くのはまだしも、何故夢の屋が…」
と、ここで桜智の妄想タイムwww
「ああ、近くで看病したほうが良いのだろうか…いや、でも今いくと迷惑が…はっ!目を覚ましたようだ…」
そばにいなくてもわかるなんて、桜智さんはへんた…じゃなくてすごいですね!

起きてリンドウ邸の前に行くと、帯刀、総司、土方と合流。
相変わらず、土方さんの「姫さん」はとてもかっこよかったですね!
その隣にいる淡白な総司とのやり取りはギャップがあって面白かったです。
桜智と、アーネストがいないね、と言いかけたところに
「ただいま」
桜智登場。
「いきなり現れるな!夢の屋!!!」
と怒られても
「おかえりなさい、桜智さん」
「ああ、君におかえりと言ってもらえるなんて…叶うことならば毎日…」
「ゆき、アーネストが来たようです」
と、やぱり桜智は最後まで言わせてもらえていませんでしたw
その時のたけぽんの顔が面白かったです。

アーネストと一緒にリンドウも合流し、江戸で起きている怪異について調べることに。
リンドウは江戸城でやることがある、ということで別行動。
この時、今回のドラマのキーアイテムになる弓矢をアーネストが持っているのですが、そのほめちぎりっぷりは見事なものでした。
「この国は矢ひとつにも美が追及されています。
これはいわば芸術品です!」

と、熱弁w
ほんと、この人日本好きだなwwwwww

リンドウと別れて調べようか、というところでチナミが
「あそこに団子屋が見える。皆で団子でも食べないか?」
と、提案するのですが
「チナミはおだんごが食べたいんですねぇ…」
と切り返され言い返せていませんでしたwww
チナミ可愛すぎる////

団子屋で最近江戸のあちこちで怪異が起こっているとチナミが言うと、ほかの八葉もそんなうわさが聞いたことある…と言い出しました。
その話をしているときに総司が
「あれは芹沢さん?」
と死んだはずの人間がいたと言い張り追いかけることに。
結局見失い、戻ってきました。
本当にそんなことが起こっているのか、と各自調べることに。

日没の愛宕山に集合して江戸の町に高層ビルが建っていたり、合戦が行われていたりといろいろな歴史が変わっていることに気づきます。
土方さんが過去の人?になっていて、
「「石田散薬」を売っている商人だ、と言って新撰組は今大変なことになっているんです…」
石田散薬wwwwww
うっかりもらいそうになっていたゆきがちょっとかわいかったですね。
どうしてこんな状況になったのか、とゆきが考えを巡らせているところで前編が終了。
後半に続きます。

現代から江戸にもどってくる間にオープニングが入るのですが、名前をよんでそのキャラっぽいポーズを決めるというもの。
特にメッセージなどはありませんでした。
今回のナレーションはすべて天海役のべ様が担当。

上手に天、下手に地の八葉、台の上に龍神の神子、四神、将門、祟、リンドウという配置でした。
ドラマの合間のオープニングだったので、結構あっさりしていましたね。
今回のセットは上手が江戸、下手が現代を表しているようで、上手が木造建築を思わせるような感じだったのですが、下手はパイプむき出しで、最初はなんて甘いセットなんだろうと思ってしまいました(^^;


バラエティドラマ
四神のひとりである朱雀と言葉を交わして四神の加護をより強く受けよう!という名目のコメディドラマでした。
出てきたのは瞬、土方、リンドウ。
朱雀の加護を受けている総司がお当番で3人を招集してくるというものでした。
朱雀がいろいろ質問をする!というのでみんな身構えるのですが、
「瞬、あなたの趣味はなんですか?」
「…は?」
とすごく微妙な質問がwwwwwwwww
台本だから知っているんでしょうが、若干てらしーも失笑www
「あなたの趣味はなんですか!?答えてください!!」
となおも強調wwwww
「趣味は読書、星の観察などだ」
というのですが
「ほかにもあるでしょう?」
とさらに追及w
「…料理だ」
渋い顔をして答える瞬がとても面白かったです。
その理由も理由でとても瞬らしいというか。
「すべては神子のためだ」
と言い切るあたり、この人も病気ですねwwwwww

ここで朱雀の心が感動したらしく、ゲーム中で戦闘に勝ったら流れるBGMが。
「なんだこの音楽は…」
一同騒然になるも、とうの直兄は服の袖(振り袖っぽい作りになっている)をパタパタwwww
そしてそれを台本で仰ぐ信くんwwwwwww
「朱雀が感動すると、この音楽が流れるらしい」
ということで次の質問へ。

次はリンドウ。
「リンドウには忠告があります」
と、言われ何が来るのか…?と思ったら
「姿勢が少し悪くありませんか?」
八戸さん失笑wwwwwww
「これからは姿勢に気を付けるよ」
素直に忠告を受けたらまたあの音楽がwwwww
直兄と信くんがまたパタパタパタパタ…
会場は爆笑ですが、舞台の上は若干失笑wwww

最後は土方さん。
「俺、八葉でも何でもないんだけど」
「ヤローの筆問には答えたくない」
その瞬間
「総司」
シャキン!←SE
「ぅわ!いきなり切りかかるなよ総司!!!!」
「すいません、つい衝動が抑えきれなくて」
朱雀がやらせてたのかなーと思っていましたwww
実際のところ、あってるのかな?w
結局土方さんがごねにごねまっているときに
「あれ、土方さんはどうして朱雀が男の人だってわかったんですか?」
というなにげない質問で朱雀が怒り心頭にwwwwwwwww

結局、3人とも説教される羽目になりドラマ終了。
「3人とも!そこへ座りなさい!!!!!!!!!」
って言ってるときや、袖をパタパタさせているときの直兄が超可愛かったですwww
でもね。
台本で仰ぐのはどうかと思うんだ、信くんwwwwwwwwwww

次はバラエティコーナー。
沖田総司のお掃除し隊-出張編-
今月発売される八葉爛漫2のコーナーを出張でやることに。
割烹着を着ている信くんが可愛かったです!!!
弟にほしいwww

このコーナーは事前に答えてもらっているキャストの悩みを、信くんがスパッとお掃除…もとい、解決してくれるというもの。
お掃除し隊、という時に左手でポーズを決めるんですが、何の事前連絡もしてなかったため、信くん一人でやってしまい
「アシスタントくらいにはちゃんと教えておきなよ」
とツッコまれていました。
やり直した時にはちゃんと会場も一緒にやりましたよ~
その時に直前まですっごくかっこいい衣装で歌っていたマイコーがなぜか超ラフなかっこになっているのに気付いた竹ぽん。
やたらとそのことに関してツッコミを入れていきそこだけがやたらと盛り上がり、信くんがおいてけぼり状態www
「犬の散歩帰りみたいだよ」
「あー、うん。散歩も行くけどね」
と、2人だけで会話が進むwww
とても面白いので見ていてもよかったのですが、コーナーに何とか戻ってきて、お掃除開始!

最初の質問はダイエット。
「誰ですかー?」
と聞いたら、たって座って…と誰でしょうか!っと言うあのなんていうんでしょう。
行動?
をしていましたが、下野が「はい!」

プロテインがいいよ!とアドバイスを受けると
「胸が減らないんです!」
と衝撃的な…というか、いろんな人を敵に回しそうな答えがwwww
何でも昔、やってみたら胸だけが減らなかったらしくそれ以来やってないそうです。
あとは夕方6時以降、寝る6時間前までに食事を終わらせる(BY竹ぽん)とか、野菜を多くとる菜食方法(BYマイコー)と、意見が出たところで、カンカンとお悩み解決の時間が。
隊長は悩みを解決しなきゃいけない!さあどうする!!!みたいなことをてらしーに言われ
「ダイエットせずに、今のままでいいということですね」
と、まさかのお答えがwwwwwwwwww
のwwwwwwwwwwぶwwwwwwwwwくwwwwwwwwwwwんwwwwwwwwwwww
いいのかそれで!
と思わず小声でツッコミを入れてしまいました←目の前に信くんがいたので、流石に大きな声で言うのははばかられたwww

次!
紙がたまってきました。皆さんどうしてます?
というもの。
ここでの「紙」は多分、台本のことですよね。
このお悩みは星野さん。
たまってきすぎた紙(台本)、捨てたいけど思い入れのあるものもあるし…
ここでも竹ぽんがw
「レンタルガレージってあるじゃないですか。あれを借りてます」
「いっぱいになったら?」
「もうひとつ借りればいい☆」
大人な意見ですねー、とコメントしていたような気がしますが、何の解決にもなってないですよねwwwww
立花さんは?と振られ
「僕ですか?実家に送ってます。実家は岐阜なんで、土地だけはいっぱいあるんで。
あとはそうですねー…
アニメの台本は薄いのでいいんですが、ゲームの台本ってホントに分厚いじゃないですか。
そういう時は、収録が終わった後に”情報漏えいが怖いんで、置いて帰っていいですか?”って(笑」

「あー、あるある」
一同納得www
信くんが
「やったことある人ー?」
と手を上げさせてみたら、意外とみんなおいて帰っているんですねー。
「声優あるあるですよ(笑」
らしいですw
その後下野が
「この前さー…」
と話し始めたところで、カンカンとこのお悩みの意見交換タイムが終了wwwww
あまりのタイミングの良さに周りは爆笑、下野失笑www
「でもこういう強引なところ好き☆」
と、言っていたので下野も大概Mだなとwww

今までの意見を踏まえ、お悩みの解決策を!と言われた信くん。
すっごい迷った挙句、出てきた解決策が
「来年の冬、みんなで集まって焼き芋やりましょう」
来年かよwwwww
もう、お悩み解決なのかどうなのかwwwww

さて、次!!
花粉症、どうしてますか?
というもの。
これは斎賀さんのお悩みで、また「誰かな~?」って立ったり座ったりをするのかと思いきや、
「あたしです!」
「はやっ!!!!」
即ツッコミがwww
キャストの中で花粉症なのは下野、星野さんなど。
下野は「薬使ってます」。
星野さんは「目を防げばさらさらの鼻水は出ません!」と力説。
今、コンビニで買ったゴーグルメガネをしているそうで、マスクと一緒にすれば効果もあるとか?
そんな話をしているとカンカンと終了の音が。

ここでも困った信くん。
どうしよう、どうしようと悩んで出た結論が
「みなさん、コンビニに行きましょう」
「ちょ、それどういうこと!?」
と流石にキャスト陣からツッコミがwwwww
「だってほら、コンビニにはいろんなものが置いてますし…」
とよくわからないコメントをしてしまい、コーナー終了のお時間に。

終始ぐだぐだな感じだったこのコーナー。
信くんの可愛さをアピールしただけだったような気がしないでもありません。
面白かったのでよかったんですがwww
一応、ここは速水さんを除く全キャストが出演していたのですが。
ちょいちょいツッコミを入れていたてらしーをのぞき、竹ぽん、下野のほぼ独壇場www
べしや直兄はほぼしゃべらないというwww
そして、アシスタントだった美佳ちゃんもあまりのグダグダさ加減に、信くんのフォローにも回れないという悲惨なコーナーでした。
いや、とても面白かったのでこれはこれでアリです。
DVDが楽しみですね。

ドラマ:朱雀の章~後編~
さて。
江戸で起こっている歴史が変わっていくという怪異の原因を突き止めるべく、リンドウと合流することになった神子と八葉。
土方さんが過去の時代の人になったおかげで新撰組はひどい状況になっているため、
「あんな土方さんをほっておけませんからね。元に戻るなら何でもやります」
ふだんぽやぽやしている総司もかなりやる気満々。
リンドウに詰め寄ると、原因は平将門の力を封印した弓矢が盗まれてしまったのが原因と判明。
しかもその矢はアーネストが持っているあの弓矢。
「どうして先に言ってくれなかったんですか!」
「だって。矢を渡してくれって言っても素直に渡してくれなかったでしょ。
かなり気に入っていたようだし」

「…」
「だが、矢を射るための弓がないぞ」
「それは弓は必要ないんだ。陰陽術で飛ばしてこそ、意味があるものだからね」
「ではこれはあなたにお渡ししましょう。陰陽師さん」
「ずいぶん手近なところで済ませようとするね。でも僕じゃ無理」
「お前、面倒だからとか言ったらぶっ飛ばすからな!!!」
「ま、それもあるけど…」
「歯を食いしばれ…!!!!」
「待って都!」
危うく殴り合いになりそうになった2人をゆきが止め、龍神の神子の力がないと将門を浄化できないことが判明。
リンドウの術によって、将門が鼠山にいることが分かったので、封印しに行くことに。

この公演は朱雀がお当番なので、ここからの会話はほぼ朱雀と将門、あと神子になっていました。
戦闘になるのですが、光の効果と効果音だけなのでいろいろ割愛。
「我にその覚悟を見せよ!」
と、将門に言われチナミと総司は明王で応戦。
2人が呼べるのは軍荼利明王。
この応戦のすきを見てリンドウが弓を飛ばして、将門の怒りを鎮めることに成功。
ゆきの説得により将門は無事に浄化。
これで江戸も元に戻るだろう…というところで時空のゆがみに巻き込まれることに。

ゆきが現代に戻ってくると祟が登場。
「お姉ちゃんはいつもそう!みんなを選んで、僕を絶対に選んでくれないんだ!!」
「待って!私、崇君を消そうなんて思ってない…!!」
ゆきが叫んでも崇は聞く耳を持っておらず、そのまま姿を消していき、
「みんな…みんな守ってみせる…」
ゆきの覚悟のセリフでドラマ終了。

今回のメインドラマはとてもシリアスで、ほんっとに最初の桜智妄想の旅くらいしか、面白いところはありませんでした。
合間に歌や、バラエティコーナーなどが入っているのでギャップがすごかったですね。
朱雀のお当番だったので、後編では下手に朱雀の2人が並んでスタンバイしていました。
私の目の前ですね///
目の前で明王さま呼ばれましたからね!
すごい迫力でした。
もうちょっと画面に術の特殊効果が入ればよかったかなーと思いました。
時間的にはだいたい3章かなーというところ。
久しぶりのドシリアスドラマだったので、そういえば遙かってこういうゲームだったなーと思い出しました。
意外と掛け合いは少な目…でしょうか。
後編では朱雀組以外はほぼしゃべらないというすごい事態でしたが、私にとってはかなりお得でした。
てかね、べし噛みすぎだよwwww
ほんとに、一人でいたるところで噛んでいました。
お当番のプレッシャー…?
いや、そんなべしが大好…(以下略。
こんな感じのドラマでしたよ~

キャラソン
昼はアーネスト、瞬、都、朱雀デュエット、白虎デュエット、リンドウの計6曲が3曲ずつ2回に分けて歌ってくれました。

アーネストの時、ドラマのマイクスタンドを1本、スタッフが回収し損ねるというハプニングがあり、マイコーが歌っている間、右からのカメラにスタンドがずっと写っていましたwww
これはDVDには入らなさそうですねwww

瞬はJOFで初めて生で聞いたので今回が2回目。
スタンドマイクで来るのかと思ったのですが、普通に手に持って歌っていたので、あの時だけっぽかったです。
キャラになりきっていたので、途中の感想でしゃべるときも瞬兄テンションwww
最後の「ありがとうございました」も瞬兄で流石てらしーというか。

都は次のヴォーカル集に入る新曲。
斎賀さんの歌唱力を生かした曲でした。
かなりかっこよかったですよ!!!

2回目のライブコーナートップバッターは朱き~で目の前にべしが登場www
あまりの驚きでせっかく持っていったウルトラオレンジを折り損ねるという事態に。
くっそ!
絶対に折ろうと思っていたのに!!!
心残りのある曲でしたwww
でも、生で聞けたのは初めてだったのでとてもうれしかったです。
2番でおもむろにペンライトを取りだし、振り付けをし始める2人。
そうだ。
振り付けあったっけな、と思い出しましたwwwwww
ごめんね、べし!!!!
間奏で信くん、ライトを投げるんですが信くんは軽やかに投げていましたね。
それをみてべしも投げたのですがあれ絶対、お客さんに直撃っぽかったwww

八千代~は現代服っぽい服装で登場の2人。
安定の歌声で2人の良さを際立たせていましたね。
ラストは決めポーズ。

リンドウも次のヴォーカル集からの新曲。
「やめてしまえ、神子なんて」という驚きの歌詞から始まってびっくりwww
着物の羽織を振り回していました。
若干最後のほう着崩れているっぽく見えたのは私だけ…?w
なかなかいい曲でした。

春、来たれり
だったかな?
メッセージコーナーです。
ここでは瞬、朱雀、総司が登場。
ずいぶん前に発売された、遙か5ビジュアルブックに書きおろしで収録されたイラストが使われていました。
今回はキャラ絵が先に出て、キャストが登場するという方法ではなく、メッセージの途中にイラストが挿入されるというものでした。
イラストを知っているだけに、どういう風にあの絵になるシチュエーションを持ってくるんだろうか…と妄想しましたw
とてもよかったです。

エンディング。
各キャラが1人ずつ登場し、メッセージを言って定位置へ。
瞬の「この後は恋人としての時間です」に会場はキャー////
チナミの「お前が好き…だからか…?」という、問いかけ?再確認?でも、やっぱり恥ずかしい///という感じで私は半分ノックアウトwww
ご家老は最後「私の…(メガネをはずす)妻になるんでしょ」で会場はみんな小松家に嫁入りwww
桜智は「よければ私を連れて帰って…」でみんな桜智をお持ち帰りwww
アーネストは安定の「私が英国紳士でよかったですね」。
リンドウは「おっと、もがく姿も可愛いね」で会場の心を持って行ってました。
都はいつもの「私の天使」。
土方さんの「お姫さん」は破壊力抜群でしたね。
朱雀は「私はいつでも、あなたのそばにいます。愛しい私の神子」。流石優しさをつかさどっているだけありますね!!!!
将門には「そなたらに永久の祝福のあらんことを」とかっこいい言葉を送ってもらいました。
最後ゆきは「私の心は神子である皆さんとともにあります」。

こんな感じでしたよ~
すっごい割愛していますが、全部覚えてないので覚えてるセリフだけwww
しっとりとした流れで次のイベントの告知をする久遠さん。
いや、久遠さんが悪いわけじゃないんですが、私としてはちょっとどうかと思ってしまいました。
もっと別の場所があるんだろ!とwww

一旦、キャストが戻り再度登場し、お別れの挨拶を。
速水さんは「初めての遙かドラマの出演できてとてもうれしかったし、楽しかったです」。
すごくいい声でした。
貫禄がありましたねー。

次は直兄。
「朱雀として参加できて、とてもうれしかったです」
とすごく控えめで、メインのキャストさんを立てているコメントをしてすばらしかったです。
衣装は多分Gokuかな??
和風だったのでそうかなーと思ってみていました。
多分、朱雀を意識して、振り袖がある衣装にしてくれたんだと思いました。
流石です!

次は星野さん。
星野さん、実はこの公演中はずっと土方っぽい髪形をしてくれていたのです。
前髪もそうですが、後ろの神もちゃんと結い上げてくれてたのですよ!!!
流石に最後になって「ちょっと外していいですか」と外していました。
痛かったんでしょうねwww

次は下野。
「噛まないように気を付けました」
となんともしょっぱいコメントwww
悔しいですが、この人可愛すぎますねwwwww

次は斎賀さん。
相変わらずかっこいいですね。
ただのイケメンですよwww
多分、そこいらのアイドルよりも黄色い悲鳴をもらっていますね!!!

次は八戸さん。
初めて見るリンドウでした。
髪型は意識していたんでしょうか…?
歌を歌うために和服だったのみたいですね。

次はマイコー。
マイコーさん、いつもしっかりコメントされていますね。
白い手袋はキャラ意識ですよね!
ただ、相方がいなくてちょっとさびしそうでしたw

次はフラワー、こと竹ぽん。
相変わらず花が多いですwww
いったいどうしてこうなったっていうかwwww
なんというか、竹ぽんの花博みたいになってきてますねw

次は慎ちゃん。
「いつも右側(竹ぽん)の教育をしないといけないんですが、今回は左側(信くん)もでした」
と爆笑なコメントwww
信くんも竹ぽんも爆笑していました。

そんな信くん。
可愛いですね。
ほんとに。
キャラとのギャップがパネェ。
けど、支離滅裂になりそうな感じでしゃべっていましたwww

次は相方べし。
いつも「この後困るんですよ!!!」って言ってたのですが、今回はありませんでした!
すごい!
負けなくなってきてますね!
そんなべしが大好きです///

最後てらしー。
今までは最後なのにしっかりとまとめてる?ん?みたいなコメントをしていましたが、今回はしっかりとあいさつしていました。
くっそ。
可愛いじゃないか///
とか思ったのは内緒です。

あー。
流石に初回公演のお別れコメントは忘れていますね。
すいません。


と、こんな感じでした~
いろいろ割愛したり、ねつ造しているかもしれませんがスルーでお願いします。
長くしないつもりだったのですが、長いですねー…

夜に続きます!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mpf2006.blog62.fc2.com/tb.php/2537-3417b4e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず