FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

下天の華、始めました。

1日早いですが、届きましたのではじめましたよ~
ところどころネタバレが含まれるかと思いますので、見たくない方はスルーお願いします。

システムまわりは既存のネオロマ作品とほぼ同じです。
2ボタン押しでQセーブ、Qロードができます。
オート再生も2ボタン押しになっていました。
インストールを認めか、テキスト送りも早いですし、フルボイスですが音声再生が遅れることもありません。
ネオアンジェの時はちょっと再生が遅く感じたので、このへんも改良されていました。

画面はスチルやムービーは全画面表示ですが、立ち絵などの通常絵の時は楕円形のような形の枠の中にのみ表示されます。
立ち絵は関係なく表示されます。
カットイン、と呼んでいますが、縦に入るイラストもありました。
スチルはぬるっと動くものと1枚絵のものと2種類あります。
両方あるものもあれば、どちらか1枚のものもあります。
画面が変わるとき、フェードアウトだけでなく、枠の中で障子が開くエフェクトが入るので切り替わっている感じがします。
障子も城によって少しデザインが違うのも凝っていてよかったです。
このあたりはくのいちっぽさや、作品の雰囲気を高めているのでとても好印象でした。

今回はくのいち、ということなので好感度の他に疑惑というパラメータが存在します。
最初、出会った時には必ず1つつくのですが、これが選択しによって増えるようです。
お助けをいつも表示させているので書いてありますが、疑念が高くないと見れないセリフ?もあるようなので、何回か周回してもいいかもしれません。


ストーリーは、まだ序盤なのでなんとも言えませんが面白いです。
途中、ボタン操作の戦闘が入りますが比較的簡単です。
間違えても即敗北するようなことはありませんが、調子に乗って適当に押しているとボタンを間違えました。
きちんと押そうとするとゆっくりになってしまいますが、中央のゲージを貯めないと勝てないので、それなりに判断して押して行かないといけないようです。
慣れれば特に問題はありませんが、操作がある分楽しいです。


さて、現在は信長をメインに進めていこうと思っています。
進み方、イベントの起こし方は今までどおり人物のところから見れるので特に問題は無さそうです。
色々とこなしていく密命があるので、それを無視しない程度にやっていこうと思います。

適当に選択肢を選んでいますが、好感度があまり高くない序盤は、夜に武将の元を訪れるのは危険な気がしました。
うっかり疑念を増やしてしまいましたし。
女房への变化を覚えると、うわさ話から「韋駄天の君」が家康だと教えてもらえます。
まだ家康と合っていない状態では夜には行くことはできません。
家康の家に行ったら話が進みます。

1日に行動できるのは3回。
朝、昼?、夜となっています。
夜は誘惑が出来るのですが、その分選択肢の幅が狭くなるので变化の回数を増やしに行ったり休息をとったりしました。

今日はこんな感じです。
明日以降も引き続き、まったりと進めていこうと思います。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mpf2006.blog62.fc2.com/tb.php/2991-bb70dc6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

即売会参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず