FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

下天の華プレイ中

引き続きプレイ中です。
今日は3章から。

3章は天主の怪異を調べる密命が与えられます。
色々と聴きこみをしなければいけないので、残り日数に注意。

この作品では密命の日数が終了するまで、次の章には行かないので早めに密命をこなし、余った日数でイベントを進めていくのがいいようです。
朝・昼にしか起きないイベント、夜にしか起きないイベントとあるので、合間を縫って物語を進めて行きましょう。

怪異は天主で起こるので噂を聞きに行きます。
「女房」に变化すると噂が聞けます。
そのあとは順番に進めていくだけです。

最終日に与四郎と茶席の間にマムシに襲われます。
「かえる」に变化。
 ↓
「小鳥」に变化。

烈火を追いかけるときは小鳥で。
「若武者」になると出た所で問い詰められるので失敗。
「女房」になると足が早くないため逃げ切れられ失敗。
これ以上は確認しませんでしたが、流石に地蔵はないと思いますww

3章はこんな感じでした。
起こるイベントは3つ。
1つは2章でも起こせるので、2章で余裕があれば起こしておくと後が楽でした。


4章。
3章の最後で黒幕が信行とわかり、画策して光秀と信行で信長暗殺に話が進みます。

選択肢
「(嫌)」→恋愛EDへ
「できるのだろうか」→恋愛ED失敗


(嫌)を選んだあとの選択肢です。

「信長様を失いたく~」
「仕方ない~」
 この選択肢による変化は直後のセリフだけのようです。

「おやめください」
「何を小存じ~」
「…」


「信長様を~」
「なぜ楽しそうに~」
「これは、~」

「信行様とふたりきりには~」好感度↑↑
「信行様の~」

「しのびなど気に~」
「なぜ、私に~」
「…」
 しのびなど~を選ぶと直後の台詞が長いです。

5章へ。


5章。
密命は信長の暗殺です。

天主
かえる→信長と家康の会話が見れます。
地蔵→そのまま移動させられます。
小鳥→信長の家康の会話が見られます。かえるとは違いました。
女房・若武者→信長に怒られます。

庭園
地蔵→光秀に呆れられます
小鳥→見慣れた~と言われます。怒られませんwww
かえる→隠れます。
女房・若武者→怒られます。光秀には失笑をかいます。


大手門
地蔵→あまり意味がありませんでしたwwww
かえる→蘭丸、もしかしてかえる苦手…?
小鳥→あっさり会話が終わりました。
若武者→強制的にもう1度变化させられます。
女房→通りがかったふりをして蘭丸に見咎められ、秀吉に心配されます。

特にこれといって変化のある選択肢ではありませんが、セリフが面白いです。

最終話。
マイナスな選択肢を選ばなければED、にむけてまっしぐらです。
まさか…な展開でちょっとおもしろいです。


こんな感じで信長ルート終了です。
スチルを1枚落としてしまいましたが…
場所的にED関連かと思うので、あとで回収に行こうと思います。

百地が開放されたので、次は師匠でも狙いましょうか。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mpf2006.blog62.fc2.com/tb.php/2995-dcce87ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

即売会参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず