FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

イベントのこと。思うこと。

昨日、一昨日の星奏学院祭4、参加された方お疲れ様でした。
とても素晴らしいイベントだったようで、今日もタイムラインはコルダでいっぱいでした。
レポとか、そういう覚書は個人的に見たくない派の人なのでタグをつけてもらえたらなーというのが感想でしょうか。
1回見たら十分なのですが、みんな良かれと思ってRTしてくださるんですよね。
だからそれだけでTLが埋まってしまうというか(^_^;)
幸せのおすそ分けをしてくれようとしている気持ちはとてもありがたいのですが、やっぱりいろんな事情で行けなかった立場としては見るのが辛いというのもあって、あまり浮上しないようにしていました。

それはそれで良かったのですが、今日はヴァンガの劇場版先行上映会などもあってタイムラインにいてたら、コルダオンリーは行くのに、20thのアニバは行かない、とつぶやいた人がいたようです。
イベントの位置づけは大変難しいので、行く人行かない人いけない人たくさん考えがあると思うんですよね。
実際、私も面と向かって「普段のネオロマイベントは面白くないし、キャストもほとんど一緒だから1番好きなコルダのオンリー以外は行かない」と言われたことがあります。
それを言われた時はショックでしたが、面白く無いかはさておき、キャストが一緒なのは私達ではどうしようもできませんし、行く行かないは個人の自由です。

私自身がそうだったので、声優目当てで行くのも否定はしません。
コルダオンリーだけ行くのも、まあこれだけたくさんのイベントやライブが行われている以上、選ばなければいけないというのも事実です。
中にはオンリーも、20thアニバも、下天も全部行ってらっしゃる方もいます。
全通しないにしろ、1公演だけでも行く人もいます。
ここに作品の思いの差はあるのでしょうか。
行かない人と言うのは金銭的な問題であったり、「声優」が出てくるイベントである以上「キャラ」を意識できなくなるなどさまざまな思いがあります。
それを考えずに「コルダのオンリーにだけ来る人はネオロマンサーじゃない」とか、「コルダのオンリーは行くくせにフェスタにはこない」とひとくくりにしてしまうのはどうなのかな、と思います。

金色のコルダという作品はキャラを演じている声優さんがとても脚光を浴びている作品で、大人の事情から特定の声優さんが普段のイベントに来ることが少ない作品でもあります。
「本命がいない」から行きたくても行けないという事実。
「ネオロマだから」行くという事実。
それは、それぞれがイベントに対する姿勢の基準の差であって、ファンとしての思いの差ではないと思います。

今回、私は星奏学院祭4に参加しませんでした。
理由としてあげるならば、8/30に「あべながの野望」というラジオの公録があるからです。
学院祭4のチケットを申し込む時点では、公録のチケットがとれていたわけではありません。
取れるかどうかもわかりませんでした。
ただ、ひとつ言えることはより行きたい方が公録だった、というだけです。

そこにあるのはファンとしての思いの差か?と聞かれれば答えはノーです。
とくにラジオにネオロマを越えるような思い入れがあるわけではありません。
それに私は社会人なので、チケット代が出せないということでもありません。
ただ、私の現在の体調を考えると2週連続の遠征に耐えられるという保証がなかったのです。
先月、福岡のGRライブの翌週、体調を大幅に崩してしまい、大阪のGRライブに急遽参加できなくなってしまいました。
そのことを考えるとどちらかを選ばなければいけない状況になりました。
コルダは好きです。
はっきり言えば、ラジオよりも好きです。
ただ、チケットの取れる可能性、キャストとしての魅力を考えて、より公録に行きたいと思った結果コルダを諦めました。

そんなふうに誰もが考えています。
ただ、コルダのオンリーにしかこない人は普段の行かないイベントに対して「面白く無いから」と言ってはいけないと思います。
行ってないのに決めつけられると、面白いと思っている人はショックを受けます。
ネオロマのイベントにはほとんど参加する人は、オンリーにしかこない人に対して「思いが少ない」と言ってはいけないと思います。
その人にはより優先すべきことがあったのかもしれません。
それが別のイベントであったり、就職試験であったり、資格試験であったり様々です。
私のように金銭的にも位置的な条件的にも行けるけれど、諦めなければいけなかった人もいます。
それどころか、本当に行きたいのにチケットが取れなかった人もいます。
だから「えーっ!」と心の中で思っても
「そっか。イベント続いているもんね」
など、オブラートに包んでみるところからはじめてほしいと思います。

実際、私もそんなふうに思えるようになったのはごく最近です。
ちょっとだけ相手を思いやる心をもってみてはどうでしょう。
ネットというところは文字での会話です。
自分では思ってもいなかったふうに受け止められてしまうこともあります。
自分が嫌な思いをしたら相手には出来るだけしないように心がけてほしいと思います。
全部スルーしようと思わなくてもいいですが、そういう考えもあるんだなと思えるようになって欲しいです。
愚痴を言う時はできれば面と向かって。
ネット上というところは大変炎上しやすいと思います。



と、書いていて私の日記が炎上してしまっては元も子もないですね(^_^;)
今日の殺伐としたタイムラインを見て、思ったことです。
コルダしかこない人への否定的な意見が出たのは、ネオロマ20周年記念なのに、オンリーばかりでお祝いは1回きりなの?とか、アンジェのリメイクの話はたち消えなの!?と不安な気持ちがいっぱいあったのかな、とも思います。
コルダは去年10週年をしたばかりなのに、またプロジェクトが進んでる!
アンジェは?
ネオロマ20週年は!?
盛大にお祝いしてくれると思っていた人達からすれば、公式から肩透かしをくらったも同然ですよね。
コルダ3だってずっと陽の目を見なかった作品です。
コルダ3に大好きなキャラがいる方からすればやっと公式が動いてくれた!と喜んだことだと思います。
その気持のズレが今回の殺伐とした状況を生み出したのかもしれません。

ぶっちゃけると、9月の20thだって、キラミュンのファンミーティング(地元)とかぶってるんですよ!?
断腸の思いで浪川を諦めてチナミを選んだんです。
去年だって、きたぽんの発売記念ライブ(地元)と、王様ジャングル(地元)とコルダ10B(横浜)と浪川ライブ(東京)がかぶって、思い悩んでコルダを選んだんです。
そんなものなんです。
それに、他人のことでストレス溜めるのはもったいないです。
そういう考えもあるんだな、と軽くスルーできるような人になりたいと私は思います。


以上、個人的な意見でした。
あ。
響也の特典がほしいのでコルダのDVDは一般販売版を買います。
鷹村コージさんが脚本を書いたんですもの。
面白くないワケがない!
絶対にDVDは買います!!!!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mpf2006.blog62.fc2.com/tb.php/3528-7443f888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず