FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

帰ってきましたー

2泊3日のネオロマ旅行(笑)から帰ってきました。
今回は結構バタバタしてしまって、かなりたくさんの方に迷惑をおかけしてしまいました。
反省しています。
無理な予定は立てないようにします。

私にとっては約半年ぶりのネオロマイベントでした。
最近コルダばっかりだったので行けてないというのもありますが、とても楽しかったです。
ほんっとにチナミがねwwwww
べしのばか!ありがとう!って罵倒しておきながら即お礼かよwwww
自分で日記を書いていながらツッコみました。
忘れていることも多いのですが、2,3日したら思い出すこともあるので、思い出したら追加しておこうと思います。
読みなおした時とかに「このイベントこんなんだったなー」と懐かしくなるので。


そうそう。
十三支演義始めました。
基本的に音声は聞かずにやるタイプなのですが(電車の中が多いから)、今日は家でやっているときは音声を聞いてやりました。
ほぼ全キャラ、思っていたような声の高さだったので「ふーん」という感想以外はありませんでした。
内容に関しては途中なので、終わってみたら変わるかもしれません。
それを前提で現段階での感想をいうと、とてもおもしろくないです。
よくわからないんですよねー

劉備、関羽、張飛が兄妹だと思われているっていう説明はあるのですが、それが単に超飛が「姉貴」って呼んでるからだとか、いつも一緒にいて兄妹みたいに見えるから?という感じで序盤すぎて意味がわからないところが多く、伏線が敷かれていっている段階です。
介入システムもよくわからないですねぇ。
やったほうがいいのかやらないほうがいいのか。
どうなんだろうと思いながらいつも介入していますね。
シナリオが変わるだけっぽいですね。

いろいろ設定として不自然なところが多いです。
あとから伏線として回収されるような気もするので、とりあえず1周は我慢してやろうかな、というところ。
今は3章?なのでしょうか。
桃園システムとかいうのが突然発生して、終わることもできるみたいなのですが、全部シナリオを読んでからのほうがいいのかとか、迷って結局全部読んでいるところです。
わからん。。。

一応史実にある程度似せて作ってあるので、キャラの設定とかもある程度は史実に寄せてあります。
夏侯惇の目とか。
年代的には189年くらいでしょうか。
張角が殺されるところですしね。
有名な「蒼天すでに死す、黄天まさにたつべし」という有名な言葉もちゃんと使ってありました。
ただ、太平道とかまったく関係ないのね☆というのが正直な感想でしょうか。
猫族というのを隠して率いているというのだそうですが、なんだろう…
確かキャラ設定にはあったような気はしますが、まったく生かされてないというか…
生かされてたのかもしれませんが、数行で終わってしまった気もします。
ちょっとバトルすれば?とか思いました。
言い争いをしていたら後ろから曹操がきて殺すだけでしたしねー
ここのあたりが乙女ゲームの限界なのか。

とりあえず、1周は頑張ります。
好きなキャラができるといいなぁ。。。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mpf2006.blog62.fc2.com/tb.php/3549-de458786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

即売会参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず