FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

十三支 趙雲ルートクリアしました

簡単な感想を。

まずバッドエンドから。
盛大なすれ違い&勘違いをしていて気づいた時にはすでに時遅し。
バットエンドTHE王道でした。

趙雲は前にクリアした2人と立場が違うので、彼のルートに入ったら結構話が違ってきます。
でも、公孫瓚が猫族と恋に落ちたあたりで「もしかしてこれ、関羽が子供っていうパティーンでは…」とか思ったらまさにそれでほんっとに、オトメイトは揺るぎなく予想通りで笑いましたw
王道すぎるでしょwwww
今までの2人の流れだと
徐州へ救援に行く→猫族が曹操軍を追い払う→感謝して死にかけている陶謙が徐州を譲る→そのまま政治をする
というものでしたが、趙雲のルートでは政治をしていた時に幽州に行き人探しをお願いされ、実は公孫瓚の子供だと発覚し、そのまま幽州に居残るという話に変わっていました。
ここまでは良かったんです。
袁紹が関羽に優しくするのも幽州を自分のものとしたいからだろうというのも結構見え見えなのに気づかなさすぎる関羽にドン引きです。
あと趙雲にも。
それでよく武将としてなんとかやってきたね、君たち…
趙雲の態度の変化はまあ、おいておくとしても、それに気づいているのに手を打たない関羽も微妙。

趙雲のルートはシナリオは王道で結構良かったと思ったのに、バッドとグッドがほぼ共通シナリオで最後間に合わずに死ぬのがバッドで、間に合って助けるのがグッドエンドでした。
そこはさー。
もうちょっと趙雲がするどく袁紹から守るとかでも良かったんじゃないかな?とか。
あ、ちょっとおもしろいかもと思ったのに、一気に落とされた感じがしてイマイチな気分になりました。
最後も「我が君」とか言って、臣下と主みたいな関係と恋人関係どっちなの?みたいな。
バッドとなにも変わらない。
そこは隣に立ってほしい、とか結婚して一緒にがんばろう的なそんなのでも良かったんじゃないの?むしろなにがいけなかったのだろうかと考えこんでしまいました。


という感じでしょうか。
ほんとにシナリオ、途中途中はいいものが多いのにエンディングが微妙なものが多いですね。
なんだろうなー
絶賛している人が周りにいないので私の勘違い、取り違いなのかがわかりませんが、思った以上にしょんぼりしてしまいました。

残るは曹操と夏侯惇。
がんばろう…
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mpf2006.blog62.fc2.com/tb.php/3567-08583d95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

即売会参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず