FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

舞台「刀剣乱舞」DVD買った!

舞台刀剣乱舞、略して「刀ステ」のDVDをやっと買ってきましたー!!!
予約はしていたのですが、なかなか買いにいける機会がなくて(^_^;)

私は千秋楽をライビュで見たのですが、再演はね!
ぜひとも生でみたいですね!!!

というわけで。
話はある程度知っているものの、改めて見直すと面白いですね。
やはり最初の方は本丸の説明が多いので、どうしても話に入り込めないのですが、本能寺に出陣するあたりからはだんだんとまとまっていくのと同時に話に入り込めました。
センターカメラの俯瞰映像もリアルですね。
そしてなんといっても鯰尾が可愛い!!!!!!
なんという可愛さですかね!
焼けて記憶は一部ないけど、過去なんか振り返ってやりませんよ!って聞き慣れたセリフなのに、演じている人が違うとこうも雰囲気が変わるのか!と思いました。

舞台もミュージカルもそうですが、火付け役は短刀なんですよね。
前の主君が好きすぎる不動と今剣が話のきっかけを作るのは同じでした。
そして周りが何としてでも止めるっていう。
「歴史は正さなきゃならない。それが刀剣男士だ!」
っていうところとかマジ一緒で、本丸は違えど、やることは同じなんだなーと改めて思いました。

あとですね。
ミュのブロマイドを見すぎて、一瞬鈴木三日月が出てきた時「!?」と思いました。
黒羽三日月のみすぎですねwwww
どちらの三日月も素敵ですし、やっぱり年の功というか、目線が周りと違うという立ち位置でした。
黒羽三日月(ミュ)はどちらかと言うと、本当になにも考えずにバカをやっている感じがしますが、鈴木三日月(ステ)はいろんなことを考えて考えてバカを狙ってやっているというか。
同じ三日月でも違いますね。
どっちも面白いです。
個人的にゲームのイメージに近いのは黒羽三日月な気もしますが、そこはそれ、本丸が違えどということで。


昨日と今日、舞台関連のものをみて、改めて2.5次元の舞台というのはすごいなと実感しました。
いつかの日記で書いたような気もしますが、ハイステも刀ステも見るまではどうしようもないと思っていました。
それより先に演じていた刀ミュのトライアルですら頑として見ないようにしていました。
絶対に原作は越えられないと思っていましたしね。
今でもどちらかと言えば2.5次元は反対派ではありますが、こういうものもあるし、それはそれで素晴らしい舞台だというのをわからせてくれた作品なので、今となっては刀ステに感謝しかありません。
本当に原作が好きで遠征までして見に行った舞台が思っているようなものでなくて、「やっぱり2.5次元の舞台は無理」と思っていた私に新しい可能性を見せてくれたんですからね。


冬あたりに刀ステの再演があるのでとても楽しみです。
1公演でいいから行きたいです!
チケ取りが戦争なのだけが解せない!!!!

そろそろ先週配信されていたニコ生の刀ミュトライアルが視聴期限なので見なおさねば!
刀ミュのDVDは今月末!
楽しみー!!!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mpf2006.blog62.fc2.com/tb.php/4293-5c5fabd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

即売会参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず