FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

舞台文豪ストレイドッグス 見に行ってきました!

舞台文ストに行ってきましたよ~~
まだ公演中ですが、そこそこネタバレしつつ感想を。

文ストの舞台は1話~アニメ1期最終話までの要所要所を舞台化したものでした。
話はだいたいアニメの通り。
キャストや演出の都合で割愛してある部分はかなりありましたが、舞台として完結しているので、初めて見る方でも大丈夫なように作られていたと思います。

最初は乱歩が語り部のような感じで、唐突に客席に現れました。
びっくり~
諸注意や、ダフ屋の話をしつつ舞台へ。
そんなこんなで舞台開始。

ストーリーは割愛して、太宰と敦の出会いのシーンである川での入水自殺現場。
「ここは川です!」
と、あからさまなセリフとともに光の演出が青に変更。
ああ、なるほど。
川の中ですねw
アンサンブルが黒子?のような感じで黒い服を着ており、川の流れを表すように敦と太宰をあっちこっちに引っ張り回していました。

月下獣に変わるシーンはなく、虎はシルエットのみ映像でした。
うーん。
やっぱりこのへんは無理があるよねぇと思っていたのでこんなものかという感じです。

異能力はどれもかなり頑張って演出してくれていました。
敦の月下獣はともかく、羅生門は見せ場なので、最後の海の上での攻防はかなり力が入っていたと思います。
大体は映像でしたけどね~
人間失格は光の演出でした。
ここは普通に…なんというか、触れないといけないけれど、触れる相手(敦と芥川)が映像演出なので…
劇的なものはありませんでしたけど、演出はかなりアニメに寄せてきているな~と思いました。
1番は細雪ですね。
映像演出なのですが、ほんっっっっっっっっっっっっっっとにまじできれい。
アニメそのまま!!!!
表現しやすいというのが大前提ですが、ここまできれいなのか…と思いました。
個人的に「細雪」の異能力が好きなので感動です。
ナオミちゃんが「兄様の能力素敵です♥」っていうのも納得の演出でした。

キャスト的な感想としては。
敦。
鳥ちゃん。
うん、鳥ちゃんだなー…

太宰。
私のキャスト推し。
リアル太宰。
ほんとにあの太宰を3次元で表現できるとは…!
太宰の完成度の高さにびっくりです。
流石だぜ多和田くん…!!!!
ずっとガン見してました。
背中ヤバイ。
コートの翻し方もヤバイ。
ポートマフィア時代の黒服もなかなかにヤバイw
ヤバイしか出てきませんでした。
演技力の幅の広さよ…!!!!

国木田さん。
輝馬さん。
リアルクニキーダくん!
あの人最高w
声が細谷に聞こえてきそうなくらいまじで国木田に見えました。
いやー…
かっこいい!!!
これに尽きる。
そういえば、乱歩さんの能力発動時にマントをバサバサバサって真顔でやっていたのが超絶面白かったですw
最高w

与謝野先生。
個人的にはもーちょい高いイメージだったんだけど、こんな感じだったのかも?
梶井との身長差最高すぎる。
どうでもいいけど、アニメを見ていた当初はなんでこの電車のシーンで「梶井は檸檬爆弾の中にいても怪我をしない」のか不思議で、逃げてんだろうなって思っていたのですが、梶井の異能力を知っていた今回は結構すげーなーと思いながら見ていました。
与謝野先生が半殺しにするところ、すごく楽しそうでなにより☆

谷崎くん。
なんなんですかこの人!
リアル谷崎くんじゃないですか?
3次元に存在していたんですね!!
爆弾魔最高でした(๑•̀ㅂ•́)و✧

ナオミちゃん。
なんなんですかこの人!2人目。
脚がきれい。
脚がきれい。
脚技がきれい。
壁ドン最高。
3次元にナオミちゃん存在していたんですね!!!
お兄様ラヴ♥最高でした。

乱歩さん。
今回の語り部。
「閉幕って文字が見えないの!?」
いや、見えてるよw
挨拶あるのかなーってみんな待ってんだよwwwwっておそらく何人かはツッコミを入れたはず。
超推理の演出がかっこいい。
アニメそのまんまかよ、うらやましい!
乱歩さん、好きでも嫌いでもなかったけど、舞台を見て好きになりました。
面白い。

賢治くん。
異能力が発動してるけど、初見さんにはまっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっったくわからなかったかわいそうなキャラ。
知ってる人はすげー!ってなるけど、人を投げたりするだけじゃ「空腹時に超怪力になる」(だっけ?)の能力はわかりづらい…!
でも、かわいいし、インパクトあるし、おそらく日替わりであろう社長のシーンで
「ぼ、僕はフンをみるだけでどの動物かわかるんです~これはウサギ、これは馬、これは…虎(と言って敦をみる→敦全力で首を振る)」は面白かったw
フンを拾っては懐にしまっていくのが更に面白かったwww
しまってるwwwwwwwwwwwwww


樋口さん。
ひぐちさーん!!!!
ボタンを外していくのがエロいw
サングラスをかけるとかっこいいw
でも、どうしてもメレのイメージが強くて「ふ、普通の役だ!!!」という感動のほうが(おい。

あくたー。
首の角度と三白眼がリアル芥川と言わしめるほどの再現度。
なにげにへいへいは2.5次元におけるキャラ再現度が限りなく高い。
ほんとに3次元にいたんだね!その3。

ちゅや。
ちゅやの出番が少なすぎないか!?
いや、アニメ1期もこれくらいしか出てきてなかったからしょうがない…
しょうがないんだけど、もうちょっと活躍してほしかった…!!
なにげに2.5次元におけるキャラ再現度が限りなく高い人その2。
太宰との身長差がマジ最高。
公式、植ちゃんを起用してくれてありがとう、ありがとう!!
植ちゃんは中性的なイメージが強かったんですが、ここまで声色を変えて演技もできるのかーすげーなと改めて凄さを実感しました。

梶井。
爆弾魔。
あのサングラス、実は好きw
いやー
あの、なんていうか、マッドサイエンティスト気質?
すごいですねー
檸檬爆弾がアンサンブルだったがゆえに出てきた瞬間、お笑い担当になってしまっていたwww
でも、手のひらサイズの檸檬だとわかんないからしょうがないよね!!!!!


こんな感じです!!!!
見どころはたくさんありますが、太宰とちゅやの双黒対決はかっこよかったですねー
というか、身長差最高オブ最高。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mpf2006.blog62.fc2.com/tb.php/4780-02dabcd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

即売会参加予定

声優名愛称*敬称略*

1ヶ月に描いたかず