FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

舞台遙かなる時空の中で3 見に行ってきました~

遅くなりましたが、舞台遙か3を見に行ってきましたよ~
簡単な感想とか。



まず、大前提として、ネオロマの舞台が私は苦手で、あまり好きではないです。
遙かは5と6を見ていますが、よかったと感じたことはありません。
なので、若干マイナス視点からの感想です。
今回の遙か3は1回しか見てないので、印象に残ったところとか。


1幕が1周目(時空を遡る力をもらえる)、2幕が2周目以降という構成でした。
舞台はゲームで言うところのおぼ2章。
熊野に行ったりとか、福原にいったりとかはありません。
京の都ですべてが起きました。
はっきりいってすっごい足早。
あれよあれよという間に話が進んでいきました。
役者さんも結構早口なのかな?
でも、ちゃんと印象づけたいところはゆっくりと話してくれていたので、早口だなーとは思いましたが、それくらい?

学校のシーンで
机に突っ伏して寝ている望美。
その机に腰掛けている将臣。
不自然!!!
せっま!!!!!
そういうこと、普通しないよね!?
と、冒頭からツッコミの連発でした。
せめてもう1個くらい机があって、そっちに腰掛けていたり、隣の机の椅子に後ろ向き(背もたれ側?)に座って望美を見ているとかのほうがよかったかな。
イラストではよくても、現実にやると微妙すぎる構図でした。

あとは…んー…
1幕は本当に足早に過ぎ去っていった5月、みたいな印象なのでどこも薄い気がしました。
でも、それが逆に1周目としてよかったかなと思います。
わけがわからないままに戦って、攻められて、何もできなかった!というのがよく分かるというか。
2幕でずっと望美が気を張り詰めて、九郎さんに心配されて、「私は守られたいんじゃない、みんなを守りたいんです」っていう言葉につながってる気がしました。
1幕と2幕のギャップがあってとてもよかったです。

2幕の冒頭で望美が九郎さんの腕を掴むシーンがあるんですけど、そこで何故か笑いが。
確かにおもしろく見えるように演出はつけてありましたが、あそこは望美の決意が見えるところなので、笑ってほしくなかったなーと。
あと、2幕は九郎さんが優しい。
九郎さんが優しい。
2幕は引っ込むたびに強くなっていく望美に若干違和感を覚えつつも、引っ込むたびに時空を越えて周回してるのかなーと思って見てました。
遙か3はどちらかといえば、強い戦える白龍の神子という印象が強いので、そこを役者さんが汲み取ってくれているように思いました。

2幕は1幕よりももっと足早で
「え、そこで熊野のって言っちゃうんだ!?」
「そこであっつん、水狐からもとに戻るんだ!?!」
「ええええ!!!!もう!!!還内府ってバレてる!!!」
とか、なんかもう、よくも悪くも早い。
恋愛EDに向かっているわけではないので、削れるところ全部削りました!
2時間でわかる遙か3!!!みたいな感じです。
印象深いシーンはほぼカット。
大筋だけを書いていたのですが、知盛のシーンはめっちゃ時間がかかってて見せたいところとそうではないところがはっきりしていたように感じました。
あそこはカットしてはいけないシーンですからね。
きっちり時間を取ってくれてよかったです。

ラストの唐突の九郎さんの恋愛模様っぽいシーン。
突然過ぎて謎でした。
何故???
あれは必要であったのか…?
心配しすぎて「生き急ぐな」って言うつもりなのかな?
うーん。
あそこはマルチなのかと思いましたが、そうではないみたいですね。

ストーリーの感想はこんな感じ。

次はキャストの感想。

まずは将臣。
将臣は将臣って感じでした。
私が井上くんを知っているので、序盤はほとんど「おのれディケイド…!!!」って思ってましたけど、あー将臣だなという印象。
ところどころ、降臨してるんじゃないの?って思うときもあるくらい将臣でした。
殺陣もしっかりしててかっこいい感じがしました。
望美が強すぎて置いていかれかけてる将臣でした。

九郎さん。
早乙女くんは遭遇したことがない方だったと思うのですが(名前まで気にして特撮見てないから)、事前情報として「九郎さんにあってる」。
実際見てみると、うん、確かに九郎さん。
九郎さん度々降臨してて、九郎さんいいそう!あー!それそれ!!ということが度々ありました。
殺陣もかっこいいし!
遙か3では最愛キャラなので、相当じゃないと「だめだな」ってなる私ですが、この九郎さんは好き!!って思いました。
2幕の九郎さんが優しい。
2幕の九郎さんが優しすぎる。
2幕の九郎さんが優しすぎて心が痛い。

ヒノエ。
杉江くんがやってくれるので、これはいいヒノエになるんだろうなって思ってましたけど、いいヒノエでしたね。
跪いて手をとる仕草が不自然じゃない!!!
ヒノエ!!!!!!!!
1幕の熊野が平家についたところとか…うん、ヒノエだわ、と感じました。
いやーいいヒノエだった!!!
あの武器戦いにくそうですね!?
今回はルートの関係もあって出番少なめ。
残念…

弁慶さん。
ヴァンガステの三和くん。
優しい弁慶さん。
ルートの関係か、シナリオの関係かわかりませんが、黒い部分がほとんどないグレー弁慶さん。
うーん!!!
もう一息ほしかった!!!
あと、あのルートで会話してくれたのは朱雀組推してる人たちにとっては歓喜だったかもしれませんが、あのシナリオで弁慶とヒノエの関係の暴露って必要かな?
会話するならもっと別な会話がほしかったです。
唐突に始まった会話で、唐突に僕の甥がどうとかって言われても違和感。
ゲームを知ってたら「あーここで!なるほど!」となるかもしれませんが、それなら二人揃って望美を口説こうとして、方法(口説き方)が似てる→実は甥なんですよ→ええええ!!! っていう流れのほうが良かったし、面白かった気が…
時間の配分かな。

譲。
譲は…んー…私が譲に偏見があるからしょうがないんですけど、言葉が軽い。
もっとこう、先輩に執着して!!!!!というか。
いい子な弟すぎる!!!!!!!
でも、ヒノエに「近い」って言うところは「おお!まじ譲!!!」と思ったので、あれかなぁ。
「お兄ちゃんには叶わねーぜ」って思ってる譲なのかなぁ。
ちょっとゲームで確認しますね、と思いました。
弟に対して(好きすぎて)偏見持ちすぎているので、公式で確認しないといけない案件です。
フォロワさんの推し俳優さんだったのですが、私は多分初見かな?
逆に軽い感じが「THE高校生!」という雰囲気を出していてよかったのかなぁ。
弓でどうやって戦うのかと思ったら打撃を繰り出していて「折れないの!?」と心配になりました。

景時さん。
ほんっっっっっっっっっっっっっっっとに輝馬くんはいい仕事してくれますね!!!!!!!!
景時の手段を選ばないところ、でもちょっと弱いところ、実は明るくて面白いところが絶妙に表現されていました。
式神のシーン、おそらく日替わりでだいたいアドリブだと思うのですが、あれは輝馬くんじゃなかったら途中で崩壊してた気がします。
配分が素晴らしい。
ぜひ景時ルートをやってほしいと思うくらいにはよかったです。

敦盛さん。
今回のお目当てです。
星元裕月くんがやっているのでチケットをとったんですから!!!!
星元くんは見た目すごく可愛らしい方なのですが、声が少し低めなんですよね。
敦盛最適じゃねーか!!!!とひとりで思っていました。
CV保志総一朗か!と思わせる敦盛具合。
完璧すぎる。
動きがいちいち敦盛なんですよ。
いいところのおぼっちゃんというか、立ち居振る舞いがちゃんと敦盛。
水狐に変身するシーンの立ち方は「あー…」と残念感半端なかったんですが、それ以外は本当に最高。
今回、ルートの割に出番が多くてとっても嬉しかったです!!!!!!
星元くん最高です。


リズ先生。
確か特撮で遭遇したことのある俳優さんだったので、リズ先生には適役だなと思いました。
かっこいい。
出番が少なかったのにきっちり印象づけていくところなんか、すごくリズ先生。
1幕だったかで突然リズ先生って呼ばれてたけど、そのくだりありました???

望美。
望美は普段もっとゆっくりしゃべっていそうなイメージだったので、早口で気が強すぎる女子、みたいな印象でした。
白龍に向かって「近い近い近い!!」って言うところはあ!望美だ!!!!!!って思いました。
1周目はともかく、2周目がすっごい強い。
ありえないくらい強い。
こんなに強かったっけ?と思うくらい。
望美の強さをすごく表現してくれていたように感じました。


朔。
つっっっよっ!!!!
さすが黒龍の神子だと思わせる強さ。
扇子(舞扇かな)で戦っていくんですよ。
強すぎるw
望美が少し落ち着いた声域だったので、朔が少し高めになっていましたが、まあ、こんな感じかなぁ。
もうちょっと神子同士のからみがほしかったなと思いました。
無理なんですがw


これくらいでしょうか。
今回の舞台に関しては好印象で終わりました。
無理に恋愛要素(キャラルートでのシーン)を入れてこなかったところも好印象です。
将臣に関していえば、井上くんも言ってましたが「1幕でもバッドエンド、2幕でもバッドエンド」。
不遇すぎますが、平家の総大将なので、しょうがないと思いましたし、変にルートが入っていないだけに、将臣とは別離してくれてある意味よかったのかもしれません。


今まで2作が「お金払って見るほどじゃなかったな」と思っただけに(前2作は遠征だったし)、今回はとてもよかったと感じました。
やっぱり役者さんかな。
安定して演技をしてくれる人たちが集まっていたと思いますしね。
これならもう1回くらい見ても良かったかもしれません。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mpf2006.blog62.fc2.com/tb.php/5103-d6360a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

1ヶ月に描いたかず