FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

タブレットと私

最近、iPadで絵を書いている人が多いのと、タブレットで絵を書くことをおすすめするツイートなどを見かけることが増えてきました。
1番の理由はiPhoneでもクリップスタジオが使えるようになったことがあるかもしれません。

かくいう私もタブレットで絵をかけたら最高じゃないか!と思うことがあり、結構前にタブレットを導入しました。
レイトレックタブというWinのタブレットPCです。



で。



タブレット手軽だし、書いてる?と言われそうですが、レイトレックタブはタッチパネルでタブレットのように操作できるただのPCなので、手軽さはあまりないです。
iPadに比べると起動は遅いし、なんだかんだで時間かかりますしね。


でも、でかけたときとかやるじゃん~~~?






わかる






私もそう思ってた




実際やったかと聞かれたら、国内旅行では2・3度。
海外では往復の飛行機の中だけでガッツリやりました。


2年持っててこれです。






タブレットは無理。





一概に全員に言えることではありません。
が。
私はさほど外出先で絵を書くという行為はしないということだけわかりました(笑。
外出先でやらなければいけないような原稿スケジュールを組んでないというのが1番の理由かもしれません。
それはそれで別に構わないのです。


個人的に外出先でやらない理由を上げていきましょう。


その1。
意外と描けない。

絵を書くぞーとなると、起動して、ソフトを立ち上げてとなるんですけど、待ってる間暇なんでゲームしてたりするんですよ。
そしたら、そっちに集中しちゃうこともしばしば。
iPadならそんなことないのかも?
でも、ペンが充電切れてたら描けないしな…とか。

だいたい移動時間中に書こうと思うのですが、隣の人とか(新幹線の中とか)意外と見てくるし、揺れて思ったような描画ができません。
飛行機も2・3時間あれば別ですが1時間だと、机を出せるのはほんの10分程度。
起動してたら着陸態勢ですよ(苦笑。

待ち合わせまで時間があるのでやろう…と思っても、タブレットとはいえ、立った状態でタブレットを片手に絵を書くのは結構難しいですね。
そうなると椅子を探すことになりますが、意外と埋まってます。
少ないこともありますし。
うーん。
タブレットは手軽に見えて、外でやるには環境がいまいちです。


その2。
思ったような描画が難しい

慣れればいいじゃん~~と思うかもしれませんが、そうじゃない。
これはタブレットから始めた方や携帯、板タブで書いていた人にはわからない感覚かもしれません。

まず、私の作業環境として、家にはシンティック22が設置されています。
タブレットはどう頑張っても12インチ程度。
半分です。
レイトレックタブに関して言えば1/8程度です。


狭い。


ただでさえ狭いのに、最低限表示させておいたほうがいいツールを標示させたら、もっと狭い。
左手入力みたいなやつ導入すればいいじゃん~~~って思うでしょう。




導入しても狭いんだよ!!!


普段13で書いているとそう感じないし、板タブはまた作業環境が違うので感じないのかもしれませんが、すでに液タブを導入しているがゆえの弊害。
そうなると、よほどのことがない限り、線画とかやらないんですよ。
外でできる作業が限られてしまいます。
ネームや下書き、トーン貼りとか。

そんな理由では私はタブレットで下書きまでしかやりません。
セリフうちはしますけどね。
キーボード導入したので(笑。



主な理由としてはこの2つです。
それだったら別にそこまでして外で書かなくていいよねという事になりました。

流石に海外に行くときには持っていきます。
飛行機に13時間乗ってないといけませんし、そんなに寝てられないので。

オフラインだからソシャゲもできないので、やることと言ったら落としきりのゲームをするか、本を読むか。
そんなときはガッツリ腰を据えて絵も描けますし、周りは寝てるので見られないし、国際線は何より揺れない。
コンセントもあるから音楽聞きながら絵もかける。
環境としては最高です。
タブレットPCのレイトレックタブだとテキストでネタ作りをひたすらしたり、構図が浮かんだら絵を書いて…とか、結構色々できます。
特に何も設定していなくても、Dropboxも開けますしねー
iPhoneとかはDL設定をしていないと、ネット環境ではない場合開けなかったりするんですよねー
地味に困る。


そういえば。
よく見かける「寝ながら描けるしー」という手軽さについて触れませんでしたが、常に部屋に来たらパソコンをつけるので、タブレットにする必要性は感じないですね。
特に絵を書くPCをMacにしてからは起動が格段に早くなりましたし、そもそもソフトを入れてないので、容量もたくさんあります。
データはDropboxで共有しているからWinPCを起動しなくても絵がかける。
便利です。
寝ながら書くということは試しましたが、少なくとも私には向いていませんでした(笑。


という理由で、私は絵を書くという付加要素があるiPadを買うことはやめました。





でも。




タブレット買ったんですよ(笑。








今までの話は何だったんだ!!!















長々とタブレットが必要ないということを語りながら、結局買ったのかよ、と。



買いました。



買ったのはAmazonで販売されているFireHDというタブレットです。
簡単に言えば、アマゾンプライムビデオを最適な環境で見れるタブレットで、Amazon民は買っておくとめちゃくちゃ買い物もしやすいまじ最高なタブレットです。
Amazonに特化しているので、ぶっちゃけほかは微妙。
ゲームも少ないし、グーグルクローム入れられないし。
ほんと、もっとやる気出せよ!と言いたくなるタブレットです。

でも。
購入して届いた翌日にまさかのとうらぶがAmazonアプリ化(笑。
できないと思っていたタブレットでとうらぶができる(爆笑。


FireHDを買った理由は、資料のキンドル化のためです。
私は、現在ほとんどの書籍をキンドル化していっています。
真っ先にやったのは小説です。
色んな人に「電子書籍はだめだ」「目が滑る」とかボロクソに言われましたが、そんなの関係ねぇ。
ふっと時間が空いたときに、なんか読みたいなーでも、持ってきてねーや…ということが多々あったのと、近場に本屋がない。
買いに行くのが面倒。
すぐ読みたいけど、保管しておく場所もない(主にドールのせい。

ということで、まずは影響のすくない小説をキンドルにしました。
まだ残っている文庫本はありますが、これも処分してキンドルにする予定です。


そして手元にあるとうらぶの図録。
見やすいように改良しているのですが、場所を取るんですよね。
細かく小さい絵で書かれていると見づらいし。
あと重い。
そんな理由で、じゃあ、図録もキンドルにしてしまおうと。


でも。


携帯で見るには小さすぎるんですよ。
それで、Kindleタブレットにすることにしたのですが、あれはカラーが無理だと知ったので、FireHDの購入に踏み切りました。
私の作業環境の改良のためにタブレットを購入しました。
今はまだキンドル化してないので、ほぼとうらぶをするか、Alexaと喋っているかだけですが、漫画も見開きで読めることを確認したので、資料代わりに買っている漫画は半分、キンドル化しました。

FireHDは本棚代わりにするので、おいおいSDカードは購入予定です。
まだ買ってないんですよね…
図録は来月にでも3冊すべてキンドル化予定です。
そうすれば私の作業環境がよりハイテク化しますし、タブレットを持っていたらいつでも確認できますからね。
海外に行くときにはタブレット2つ持っていくのか…と少しブルーになりかけましたが、今まではうろ覚えで書いていた下書きがちゃんと資料を見ながら描けるようになるので、そんなにデメリットはないかもしれません。
わかりませんけど。
重いんですよねータブレット(苦笑。

先日、福岡に行ったときは電車の中でテザリングでつないで、延々ととうらぶをしながら、スマフォで別のゲームをしていました(笑。
環境はとても良くなったので、今後私の部屋から書籍が並ぶことは減っていくんでしょうね。
電子書籍化してない本がまだあるので、これが読みたいときは困りますが、ひとまず、FireHDを購入してデメリットよりもメリットのほうが感じているのでとても満足です。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mpf2006.blog62.fc2.com/tb.php/5477-2a1f364f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

1ヶ月に描いたかず