FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

コメントいろいろ

見ていたRE:フォロワー、見終わりました!!!!

コメントを見ていたら、めちゃくちゃ評価が悪くて逆に笑いました。
いやー…
みんなちゃんと書いてて偉いなー!と感心しました。

俳優さん好きが見ているのが多いせいか、コアな俳優さんファンが「様」づけしているのを久しぶりに見ました。
よっぽど楽しみにしていたんでしょうね…


もう、放送も終わってるし別にいいだろうということで。
エアリアル様って、一十三の別人格だったんですね。
そういえば。

そういえばと言われたら、エアリアル様はひとり離れていることとか、多かったし……
まじかーーーーー
びっくりです。
一十三は携帯を2つ使って、エアリアル様垢と自分の垢とを使い分けていたんですね。
でも、そうなると、一十三以外で唯一会話をしていた鯨岡さんは…?
あれは一十三の別人格…同一人物とわかった上で会話をしていたんですよね。
鯨岡さんは一十三の事件を知っていて、それをどうにか解決したいというものがあったから、一十三の別人格と知っていたから、従っていたのか…と思うと2人の関係性めっちゃ尊い…!!!ってなりました。


ただねー…
伏線がありつつ、うわ!と驚かせてくれるのはいいんですけど。
話が分かりづらい。
あと、重すぎる。
本格的な中核に行くまでが早い。
序盤で結構な関係性がわかるのかな?って思ってたけど、全然そんなことなかったのに、最後の2話くらいで全部伏線を回収してしまったから、見てる方としては置いてけぼりな感じが否めないし。
もう少し一十三の二面性が現れていたら良かったのかなぁとか。
最後の最後で「エアリアルなんていない!あれはお前だ!!!」って言われましたけど、ぶっちゃけ「んん????」って思いましたからね。
あと塩野くんのキャラ…あれもよくわからなかった……
ああいうキャラいるよねーっていのはわかったんですけど、あえて「クレシダ」に入れる必要性があったのか理由がイマイチでしたし。
ただのチャラ男だったのに、最後の方だけ悪いキャラになってるのも不安定。
確かにせっかく塩野くんがやらなくてもいいのでは?みたいなキャラでしたね。
黒幕にしてはうっすい。

見終わった後、反芻してみて、「おおおおぉぉぉおっぉぉおおお!?!?!」っていう驚きが来ました。
見直したいなーとは思いますけど、見直せるほど気軽な内容ではないんですよね。


プライムビデオのコメントにあった「演技が大げさすぎる」のは演出家の問題かなーと。
確かにマサくんも、りゅーじも舞台俳優さんだからその辺はあり得るのかも?と思ったけど、別に主演じゃないしなーとか。
塩野くんと西銘くんは特撮出身だから、テレビ1年やってるんだし、そこはそういう指示があったんだろうと思いました。
突然叫びだすから「なんだ!?」となるのはわかりますけどね。


私個人としては全体的には面白い作品だと思いました。
やっぱり殺陣をしっかりとやってるからか、宗教回のときの立ち回りはめっちゃかっこよかったですね。
1番突然叫びだして謎が多かった宗教回でしたけどw
なんで突然怒るの???????
頭から?が消えませんでしたw
謎すぎるw
一十三のおかーさんが宗教にハマった理由もそう言えばなかった気がしますしね。

短編ドラマにするには内容が色んな意味で重すぎて残念になったのかなと思います。
続きをもし作るなら、もうちょっと見やすい感じでつくってほしいです。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mpf2006.blog62.fc2.com/tb.php/5549-267119b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

1ヶ月に描いたかず