FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

遙か7 五月ルートクリア!

かなり時間がかかりましたが、五月ルート終わりました!!!


かんたんな感想とか!
もうね。
一言でいうと





こいつ、めんどくせぇ




です。
めんどくさすぎる!
そして微妙にブラコン!!!!!
でも、残念!
私の性癖に刺さるタイプの弟でなかった!!!!


五月ルートのキーパーソンは「石田三成」。
誰が予想したであろう。
石田三成が五月の双子の兄だと。
似てる!という話でしたが、さほど似ている感じがしなかった…というか、似てたらビジュアルですでにネタバレなのでそれはないんですけども、いや、でも、全然気づかなかったよ???

ほかキャラをクリアしている段階で、三成のことは度々出てきたし、兼続ルートでは自軍の総大将なので会話することも多かったのですが、あれだけ露出しておいてまじで?となりました。
予想外。
斜め上。
阿国が明智の息子だった以上に衝撃です。

五月ルートではよく双子の兄の話が出てくるなぁって思ってたんですよ。
なんで?っていうレベルで。
でも、五月には双子の兄がいる話題は他のキャラのときは出てこないので、彼がなにかあるんだろうなと思っていました。
途中で「もしや…三成が?」と思わなかったわけではありませんが、阿国のときほど確信を持っていたわけではなかったので驚きました。
やってくれますねルビーパーティー。
流石です。

まだ幸村をクリアしていないのでなんとも言えませんが、神子=白龍がはじめて登場しました。
神子が白龍自身で、白龍が神子になったわけではないので、黒龍の神子が召喚されなかったんですね。
よく考えたら、白龍の神子が招霊をできる時点で気づくべきなんですが、そこはネオロマンス。
「へー、今回はそういう設定なのね」で終わらせてしまっていました。
他のキャラのときは「白龍に取り込まれる」というほうに目が向いているので、白龍自身ということに気づけませんでしたね。
青龍の加護を受けた八葉なので、色々設定をぶっこんできますね。
最初にやってもいいけど、やるなら最初か中盤以降がいい気がします。


えーっと。
五月の周辺の話だけしたのでルートの内容とか。
五月は過保護なので、神子が白龍である、と気づいたタイミングから戦闘に出してくれなくなります。
必然的に五月に反発する選択肢を選ぶ羽目になるので、ドキドキです。
パリーンしないかな!?
戦闘に出してもらえなくなるのでほぼ引きこもり。
苦痛で仕方ないです。
途中でものすごく優しくなるので、そのときに「こいつ…死ぬ気か?」とふわっと感じましたが、そこは五月。
死ぬことよりも、神子に生きてほしいし、安心して生きる世界にしよう(帰ろう)という心意気なので死にませんでした。
よかった。
これで死なれたら「お前!!!!!!!!!!!!!!!!!」とキレるところでした。

最終的に三成氏と一緒に戻ってくるんですけど、三成はもとの乱世に帰っちゃうんですよね。
書き置きの「また、いつか」を前向きに捉える五月だったんですけど、それって明らかに追加のフラグ!?
こういうところずるいですな!!!

五月がいつから神子に恋心を抱いていたのかは定かではありませんが、イチャイチャしすぎですねwww
恥ずかしい!
大和は五月ルートでは明確に乱世に残る宣言をしていました。
他のキャラの時はさほど繋がりがなかったので宣言するところがなかったのかな?


という感じです。
ざっくりと書きましたが、戦闘が格別多いわけではありませんが、文章量が大変多いので(戦闘に出してもらえないから)めちゃくちゃ読むのが大変でした。


次は武蔵です!
その後、長政、幸村の順番にクリアしまーす!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mpf2006.blog62.fc2.com/tb.php/5676-d41dc3cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

1ヶ月に描いたかず