FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

同時再生という荒業

昨日、少し頭にくることがあったので、気分を落ち着かせるためにフォロワさんに教えてもらった「字幕版と吹替版の同時再生」をやりました!

もちろん、やったのは「陳情令」です!!
現在吹替版が見れるのはこちらの動画です!!!!


動画の説明にも書いてあるのですが、ドラマの一部分を完全に吹き替えしているものです。
魏嬰を良平、藍湛を慎ちゃんが吹き替えています。
こちらを現在楽天TVで配信されている字幕版と同時に再生してみました。


これはドラマの途中部分なので、今回はそこまで早送り。
字幕と吹き替え。
同時に再生することがないのでどんな違いがあるのだろうと思ってやってみたら…






死んだ。










ありがとう陳情令。
貢ぎます。











しばらく帰ってこれなかったので破壊力が半端なかったです。
最高オブ最高。



たった4分程度の動画なのですが、字幕と吹き替えこれほどキャラの個性が出るとは!!と思いました。
動画を見ていただいたらわかると思うのですが、魏嬰のセリフ量がとても多いです。
藍湛がそもそも寡黙なキャラで目線で語るタイプなので仕方がないのですが、魏嬰ばっかり喋ってます(笑。

印象的だったのは「すみません、すみません」というセリフ、字幕だと「申し訳なかった」と言ってるんですよね。
でも、俳優さん(シャオ・ジャン)はもう少し喋っています。
セリフの量をあわせたんだと思うのですが、おそらく「すみません」は1回でも良かっただろうと思うんです。
ですが、あえて2回いうことで義嬰のキャラクター性がとてもよく現れているように感じました。
すみませんっていいながら墨をすっているので、そこもあえての「すみません」なんでしょうね。

同じような内容だけど、吹き替えのほうが生きている感じがしました。
字幕は短く的確に内容を伝えることが主命だと思うのでそこに違和感はありません。
むしろ、殆どの場合吹き替えのほうが意訳しすぎて「え、それって意味違うくないか!?」と感じてしまうほどです。
その偏見があったことも起因しているのですが、今回の同時再生でどちらも的確に訳しているし、吹き替えはキャラクター性を壊さないように言い換えていたし、字幕版もキャラクター性を壊さないように的確に訳していると思いました。
とても素晴らしいです。
いくら出せば全吹き替えを用意していただけるのでしょうか…!!!!という心境です。はい。
人によるとは思いますが、シャオ・ジャンの吹き替えが良平で本当によかったと思いました。
めちゃくちゃあってる。
最初は「どうなの?」って思ってたんですけど、払拭しました。
良平、君は最高だよ!ありがとう!!!

私はシャオ・ジャンがやる魏嬰がものすごく好きで、今はシャオ・ジャンが出ている他の作品も見てみようかなと思うくらいめちゃくちゃハマっています。
スマフォの待受も魏嬰です!
朝からニヤニヤする!!!!
中の人は追いかけないタイプなのですが、ぐらつくくらいシャオ・ジャンがめちゃくちゃ好きです。
かっこいいし、可愛い。
あんまり意味はわからないけど、お歌も上手!!
ここまでの熱量でハマった作品は近年ないので、今は毎日陳情令のことばかり考えています。
ほんっっっっっと好き。
毎日楽しいです。
シャオ・ジャンのおかげで魔道祖師自体の熱が下がらないまま、9月のアニメに繋がりそうなんですよね。
本当に感謝しかありませんし、起用したスタッフさんや監督さんも最高です。
今日、1冊陳情令の写真集が届きそうなので、今日からそれをみてまたニヤニヤしようと思います!!!
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mpf2006.blog62.fc2.com/tb.php/5678-e4821c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

1ヶ月に描いたかず