FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

陳情令 16話まで完了

楽天TVで配信中の陳情令。
16話まで見ました。
17話からの配信は8/5です。
それまでに16話分もう1度見直そうと思います。


今までのかんたんな感想とか。

最初は藍氏のところへの訓学。
後から思えばここが1番の幸せなシーンなんですよね。
白い装束に身を包んでみんなで藍氏の規律を学ぶ時。
師姉や江澄や藍湛。
意味深な行動をとっている温情と純粋に慕ってくる温寧。
お酒飲んで怒られたり。
お酒飲ませて潰したり。

どこに行っても魏嬰はトラブルメーカーなんですけどね。
最初はこのあたりが好きになれなかったんですよね~
周りに迷惑をかけてばっかり。
それだけが原因ではないけれど、呼び水となって蓮花塢を沈める羽目になるんですが…

魏嬰は自分の中に譲れない部分があって、それを大事にしてるんですよね。
仁義の人というか。
助けてもらったから恩は返したいし、返さなきゃって思っているような気がしました。
だからこそ、江氏を滅ぼしたのが温氏で。
その温氏だけど、江澄を助ける手伝いをしてくれた温寧には恩義を感じていて。
それに、直接手を下したわけでない、ただの一族という括りで無害な温氏を殺したくないし殺させたくない。
江澄にとっては自分の両親や仲間を殺した相手の一族で、助けてくれた事実は理解してるけど割り切れない。
江澄の気持ちも悪し、魏嬰の気持ちもわかるんですよね。
割り切れてる魏嬰はすごいです。
そういうところが江澄にとってはイラッとポイントだったのかもしれません。

陳情令16話まででは、蓮花塢が滅ぼされるところまで描かれていました。
3人を逃がす時、これはアニメではない状況だったのですが、紫電という江澄の母(虞夫人)がつけている武器で縛られるんですね。
主は夫人なのですが、父が使えた=主として認識させていたということがわかって、宗主は死ぬ未来しかないとわかっていても妻のもとに行くんです。
そのときに、娘と息子には顔を、魏嬰は肩を掴んで「2人を頼む」って言うんです。
虞夫人も最後に「江澄を守りなさい!」と魏嬰に言うくらい、実力は認めていたんだと思うんですよね。
魏嬰が撒いた種に振り回されているのは事実だから認めたくないけど、守り抜ける実力があるからこそ伝えたんだと思うんです。
紫電で殴った時もそれくらいしてやろうという気持ちがあったとは思います。
ちょうど自分の溜飲も下がるし、温氏も納得するだろうと。
でも、腕を切るのは許せなかったんでしょうね。
認めてるからこそ。
でないと、あの場面で江澄と一緒に連れて逃げませんよね。
そう思うと、不器用だし気が強いから直接いいたくなかっただけで、虞夫人も魏嬰のことを大事にしてたんだろうなぁと思いました。
そうじゃなかったら、きっと江澄を守りなさいなんて言わないと思いますしね。


感想を書くはずがよくわからないことを書き出したので、見直してから少しずつまた感想を残しそうと思います。
tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mpf2006.blog62.fc2.com/tb.php/5679-88851445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

カテゴリー

舞台参加予定

1ヶ月に描いたかず